元塾講師が伝える、受験生へのエール~受験生が残りの時間でやるべきこと~

元塾講師が伝える、受験生へのエール~受験生が残りの時間でやるべきこと~

どうも、しーとです。

今週末はセンター試験ですね。

受験生の人たちはここから私大の入試や国公立の入試へ受験が本格化していく時期です。

僕ももう何年も前になりますが、期待と不安を胸に大学入試を受けていました

また、大学時代は塾講師のような仕事もしていました。

今回はそんなときを思い出しながら、
受験生に向けてエールを送れたらなと思います。

とは言ってもここには高校生の読者の方はほとんどいないと思いますので届くかどうかもわからないんですけどね。

まずはセンター試験!

もう既に始まっている人もいると思いますが大学入試がやってきます!

とてもわくわくしませんか?
ずうずうしい

まぁしようがしまいが、試験はすぐそこです。

緊張や不安も自分の力になる!

そんな中では、緊張や不安、いろいろ負の感情が沸き起こると思います。

でも、そこで逆に考えてみてください

自分がそれだけ緊張したり不安に思ったりするのは、
受験に対して、真剣に考えている証拠ではないですか?

自分が本気で向き合っているからこそ、緊張したりするわけで

だから、絶対に不安や緊張を自分の努力不足だから自信がないんだなとか、そういうふうに負の感情に持っていかないほうがいい

緊張したり、不安に駆られた時は、
それが自分が頑張っているからなんだと置き換えてみてください。

頑張っているからこそ、緊張したり不安に思うのです。

努力したからこそ不安や緊張しているんだと自信に変えるようにしましょう。

自分の結果を真正面に受け入れる

何をしたって出た結果は変わらない。

でも、未来は変えられる!

これまでのじぶんの結果と見つめ合ってください。

確かに自分の点数だと思いたくない人が大半だと思います。
自分もそうでした。

気持ちは分かりますが、それが次の伸びしろでありとなるのです。
伸びしろばんざーい!

出た結果は出た結果として受け止めて、
復習すること!

同じ問題が出て、同じように間違えないように。しっかりと見直していくべきです。

自分の結果は正直です。
自分の得意・苦手や何をやるべきかを全て表してくれるのが自分の結果です。

その中で、
「あとこれだけの点数を上げるためには、ここを解けばいい。そしたらこの勉強をしないといけない。」と、
自分のやるべきことを教えてくれる道標です。

今気付けばやれることはまだまだたくさんあります。

そうすれば、未来の成績は変えられます!

今まで出てきた問題を完璧にすること

つまり、今までやったことを完全にすること

中途半端に新しいことを始めて、中途半端で挑んでも、試験前から分からないところが出たらどうしようと思って焦ってしまいます

そうではなくて、今までやったところならどこが出ても大丈夫自分が今まで見た問題なら全て解けるという自信を持ちましょう。

見たことない問題で間違えるより、見たことある問題で間違えるもしくは見たことあるのに分からない!ってなる方が、
精神的ダメージはでかいです。

受験で重要なことは、
入試は満点ではなく、合格点さえ取れればいいのです。

今までたくさんのいろんなことを勉強してきたはずです。

ならば、今までやったところを全て解けるようにするくらいの気合いがあれば大丈夫です。

何度でもしっかり自分に定着するように過去問も問題集も単語も何もかもやりきる
何回でも解く・覚える覚悟で臨みましょう。

最後に

ここから2~3ヶ月間、長く苦しい時間が続きます人生で本気で頑張るのもそう何度もないことです。

一度くらい踏ん張って頑張ってみませんか?

大丈夫です。
やればできる!

さぁ、受験はイベントです。
イベントは楽しむものです。

じゃあ、楽しみましょう!!!!

それじゃ!頑張って!

コメントを残す