色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

車中泊の旅にあったら便利なもの10選!

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。
今回は旅の話

車中泊の旅をする際に、何を持っていけばいいか悩みますよね

結論としては、

何もいらないw

だって、車ならどこだって行けるじゃないですか。
すべて現地調達すれば解決です☆

 

でも、そんなんじゃ記事にならないので、出来る限り最初からあったほうがいいですよね。

僕の場合は無茶ぶり車中泊の旅なのでけっこう雑な持ち物ですが、そんな中でもあったらいいよねーって思うものもあるわけです。

結局ないまま乗り切ったりしますけどねw

 

 

というわけで今日は、いろいろ車で旅をしている中で経験した、
あったら便利なものを紹介します。

 

 

あったら便利なもの10選!

ということで紹介していきますが、寝袋関係は必須なものですし、僕は使用していなかったので、

特に紹介しませんw

 

また、車中泊なのでホテル代がかからない分、備品にお金をかけてもいいと思いますよ☆

 

 

1.外からの視線をシャットアウト「シェード」

車の窓に張って、車内を覗けないようにするものです。 

シェードは車中泊をするならぜひとも用意したいものの一つです。
寝るときに外部から車内を覗かれないようにするという意味ももちろんありますが、それ以上に、 

日差しを避けられる

ことが重要です。

日差し?ってお思いかもしれませんが、これが一番の敵です。
夏ならもちろんやばいですが、冬も侮れません。。 

なぜなら、外気は夜の間遮断されているため、車内は体温で湿度と温度が上がっています
その状態の中で、太陽の日差しだけが車内に注ぐと、冬でも寝苦しいほどには暑いです。 

ということで、シェードは是非揃えたいところです。

ちなみに、道の駅には完全防備の車がわんさかいます
もう絶対プライベート守ります的な車がw

 

 

ちなみにシェード以外にもちょっとお高いですが、カーテンという選択肢もあります。

2.旅のお供、どこでも安眠「アイマスク」

シェードをしなくても、という方にはアイマスクがおすすめです。 
そこまで外部からの視線が気にならないなら、アイマスクがあるだけで、ストレスから解放されます。 
そのほか移動中に寝る場合とかも便利です。

正直、眠い&疲れている、ので

すぐ寝れちゃいますけどね☆

 

3.旅行中の電力を確保!「電源関係」

シガーソケットUSB

USBは重要です。なぜなら、携帯を充電できます
特に車移動をしていると行動が不規則です。
充電できるときにしておかないと、意外と充電がなくて焦ったりします。

特に家庭と違い十分な電力ではなく充電に時間がかかったりするので、こまめに充電することをおすすめします。

 

インバーター

必須ではないですがあると便利です。 

車のソケットでは12Vの電源になってしまうので、インバーターを使用して100Vに変換することで、家庭と同様に使用すること出来ます。

特にパソコンやライトなど、電力を消費するような電化製品を使用する際には必須ですね。 

ただし、バッテリー上がりには気をつけてください。

 

それ以外にもテレビゲームをするときとか便利だにゃ~

それはしないw

 

モバイルバッテリー

それでも充電が足らない場合があります。
外で観光などが多いときは、いつも十分とは限らないので、バッテリーも必要です。

それ以外にも、複数人でUSBを取り合っていると、誰かしら充電がない人が出てきますw 

個人個人でバッテリーを持っていると安全ですよ☆

 

4.長いUSB、lightningケーブル

ところで、電源を十分に確保したところで、ケーブルがなくては意味がありませんねw
とはいえ、普段使用するような50cm、1mのケーブルでは、心許無い時があります。

それは、後部座席にいるとき、前のシガーソケットにケーブルが届かない問題
そういうときに長いケーブルがあるとよしです。 

普段使用でも長いケーブルは便利ですよ。

あとは、出張でホテルとか利用する方
電源の位置が不規則なので、とても重宝します。

 

 

5.移動中の履き脱ぎの楽々「サンダル」

靴以外にもサンダルがあると便利です。
ずっと靴を履いていると蒸れるんですよね。 

サンダルがあればすごくです。
ものすごくです。
圧倒的にです。

ただし、運転するときは危険なので、

靴を履くようにしましょうね☆

 

 

SPONSORED LINK

 

6.車中泊の旅での温もりをあなたに「ブランケット」

厚手でも薄手でもいいですが、1枚あると安心です。

冬はもちろんですが、夏でも同様です。
特に他の人が運転中に休むときなどは、空調の影響で寒いです。
夜はより寒く感じます

あとは、何かにくるまっているという安心感
これだけで精神的回復を図れますw

 

7.車中泊で快適な就寝環境を「ネックピロー」

運転席、助手席などで寝るときは、フルフラットで寝ることが出来ません
また、ヘッドレストが別れているため、枕にするには座席とヘッドレストの間の収まりが悪いです。 

そういったときはネックピローがあれば、若干楽になります。 

できるだけ、休憩で体力を回復したいですよね。
寝る環境はなるべく整えることをおすすめします。

 

8.旅の体力回復の必需品「アミノバイタル」

これがあると大分楽です。 

寝る前に飲むだけで、

起きたときの体力回復が段違い

になります。

車に限らず、自転車やバイクの旅、運動した後でも、翌日の疲れや筋肉痛が気になる場合はアミノバイタルを飲むだけで回復します。

意外と車を運転するだけでも体力は消耗しています。
こうしたケアも重要なことですので、万全でいきましょう!

 

9.移動中に雨は突然やってくる「傘」

当たり前のことですが、長距離を移動するのですから、天気は変わります
たとえ晴れ続きだとしても、山間部にいくと天気予報が当たらない場合もあります。

折りたたみでも構いませんので、車の中に仕込んでおきましょう

 

10.物干し竿代わりに「突っ張り棒」

1本でもあると便利です。 

例えば、温泉に行った後にはタオルを干すことが出来ます
後半は面倒になってタオルセットをレンタルしてましたけどw

車内では中々乾きにくいですし、乾かすスペースがありません
そういうときに重宝します! 

ただし、

後ろを見えないようにはしないように注意しましょう☆

 

終わりに

ということで今回は、車中泊のときに便利なものでした。 

僕の旅ははちゃめちゃしながらやっていくので、多くの人が思い浮かべる車中泊ではないですが、なるべく汎用性が高いものを選んでいますw

 

 

何か思い出したら追記していきます。

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.