2018年のおすすめRPG!「二ノ国 II レヴァナントキングダム」まとめ!

2018年のおすすめRPG!「二ノ国 II レヴァナントキングダム」まとめ!

どうも、しーとです。

来る2018年の3月に発表から1年と数カ月を経て
とうとう二ノ国の続編が登場です。

二ノ国 II レヴァナントキングダム

www.ninokuni.jp

今回は二ノ国について書いていきたいと思います。

二ノ国とは

二ノ国は妖怪ウォッチでおなじみのレベルファイブが制作するゲームです。
レベルファイブらしく子どもが主役のストーリーになっています。

前作、二ノ国 漆黒の魔導士/二ノ国 白き聖灰の女王とは二ノ国という世界は同じようですが、登場人物が異なっています
物語的なつながりはないようですので、二ノ国Ⅱから始めても違和感なくできるように思います。

二ノ国という世界

現実世界(一ノ国)の平行世界、パラレルワールドとして存在するのが、
二ノ国です。

一ノ国に存在するものは名を変えて二ノ国に存在し、魂が表裏一体となっている世界になっています。

二ノ国 漆黒の魔導士/二ノ国 白き聖灰の女王

前作であるこの作品。
2010年にNintendo 3DSで二ノ国 漆黒の魔導士が発売され、その1年後、プレイステーション3で二ノ国 白き聖灰の女王が発売されました。

ストーリーはどちらも同じで、若干UIの違いによる操作方法の違いや追加要素はあるものの、同じ内容です。

ストーリー

ストーリーとしては、母を亡くした主人公オリバーの前に、二ノ国から現れた妖精シズクに導かれ、二ノ国で闇の魔道士ジャンボーを倒すというストーリーです。

ラスボスはジャンボーではありませんが、世界を守るために戦うという壮大なストーリーでした。

世界観広げすぎた感があったような記憶がありますが、ある程度まとまった作品でした。

戦闘システム

基本は妖精を使役して戦うスタイルで、アクティブなコマンドバトル形式でした。

また、ルーンと呼ばれる紋章を描き様々な魔法の力を使って戦っていきます。
3DSではタッチペンを使いますが、PS3では選択式でしたね。

コマンドバトルなのがスピード感を遅くしてやりづらさも感じていましたし、あまり戦闘を楽しむゲームではなかったですね。

記憶のまとめ

二ノ国自体はほんわかするような世界観にストーリーが魅力になると思うのですが、前作のストーリーは必ずしも名作クラスではなかった。。
というような記憶です。

二ノ国 II レヴァナントキングダム

対する今作、「二ノ国 II レヴァナントキングダム」では、主人公は二ノ国の王族という立ち位置です。

ストーリー

主人公であるエバンは若くして国王となりますが、クーデターによって国から追い出され、今度は自分を取り戻すための戦いに向き合うことになります。

あれ、どこかFFで聞いたような。

仲間も個性豊かで、一ノ国では大統領だった人物だったり、空賊がいたり、
ホストゲームではないですね。。
そんな仲間とともに、大冒険を繰り出していくようです。

戦闘システム

前作とは変わって、アクティブなアクションゲームになっています。
スピード感や爽快感を意識した作りになっていて、

これが今風で面白そう。

戦闘自体は妖精ではなく、本人が武器を持って戦います
またムービーを見る限り、主人公以外も操作できそうです。

その他にも、精霊を使って援護させることができるようです。

この精霊たちがまるでピクミンです。
少し戦闘画面がごちゃごちゃしている印象がありますが、やってみたくなる戦闘です。

www.youtube.com

登場キャラクター

次に、発表されているキャラクターを見ていきましょう!
今作もジブリ映画並みに豪華です。

エバン

今作の主人公です。
前作の主人公オリバーは一ノ国の人でしたが、今回は二ノ国の王族のようですね。

元ゴロネール王国の国王。
父親の先王が死に、若くして即位した少年。
心優しく頭もいいが、内にこもった性格のため、王としても素質を疑われていた。
クーデターにより、ゴロネール王国を追われる。
キャラクター | 二ノ国II レヴァナントキングダム

となっておりますが、なかなかに壮絶な設定ですね。

こういうのってスタジオジブリでもよくあること?ではあるので、ここからどのような展開を用意していくのかが楽しみです。

前作でもオリバーの成長に焦点が当たっていた部分もあるので、今作でもエバンの成長がテーマになるでしょうか。

演じる声優は、志田未来さんです!

志田さんといえば、借りぐらしのアリエッティのアリエッティ役ですね!
元々ジブリ作品で声優もやられている方なので、安心です。

ロウラン

エバンの相棒となる?のがこちら。
今回はこっちが一ノ国の人物のようですね。

一ノ国では48歳の大国大統領。
若きリーダーとして、国民の支持率も極めて高い。
二ノ国では、20歳の若者として行動する。
正義感が強く、極めて常識人。固すぎるところがある。
キャラクター | 二ノ国II レヴァナントキングダム

ということで、今度は大統領ですか。。。

まあ、なんとなーく

エバンの内気と反対する正義感を持つ人物としてエバンを導いていくのでしょうか

また反対に、エバンの王としての自覚の芽生えとともに、大統領としての自分を見つめ直していくという感じでしょうか。

あくまで予想ですが。。

演じる声優は、西島秀俊さんです!
正義感という言葉が似合いそうです。

ストイックに演技をされる俳優さんですので、ロウランの正義感の強い語調はぴったりかもしれませんね。
年齢は少し大人びすぎな気がしますが、どうでしょうかね?

西島さんもジブリ作品「風立ちぬ」で主人公の親友、本庄役を演じているので、こちらも安心でしょうか。

シャーティー

そして、エバンを助ける相方がもう一人
今度は女の子です。

空賊のボス、ガットーの娘。
生粋の親分肌であるガットーに育てられているため、性格は大変な男勝り。
女の子らしい可愛いものを実は好きだったりしているが、自分のキャラじゃないということで、あまり表には出さない。
キャラクター | 二ノ国II レヴァナントキングダム

また2人とは違ったキャラクターの登場です。
今度は空賊ですか。

王と青年(大統領)に空賊。
こうしたギャップを攻めるのも王道というか、安定している感じ。。

逆にもう一ひねりあってもいいと思うものの、女の子っぽさを持っているってのが肝かもしれませんね。

演じる声優は、門脇麦さん
また旬な役者を持ってきますね。

実力はある方なので、こうした役どころをどう持っていくか

これまで声優の経験はなさそうですね。
あまり男勝りなイメージはありませんが、逆にアニメだからこそ表現に期待したいです!

その他も豪華な声優陣!

この他に主人公のパーティーに入るキャラクターがいます

木村文乃さん山崎育三郎さん吉田鋼太郎さんなど、豪華な役者の方々が声優として物語を盛り上げてくれます。

やっぱりドラマとかに出ている役者の方がおぉーってなりますね
個人的には声優の名前に反応できる世界にいるので、そこまで関係ありませんがw

ちなみに、第5弾トレーラーでその様子をみることができます。

www.youtube.com

注目ポイント!

では、この二ノ国Ⅱのおすすめポイントです!

豪華すぎる制作陣!

もうね、これが目玉ですよ、ホント。
制作のレベルファイブはもちろんのこと、

音楽やアニメーションの制作が豪華すぎ!

アニメーションはスタジオジブリ

まず、アニメーション制作にはスタジオジブリ!!
あのスタジオジブリです。

ゲームなんて作っちゃうんですね。レベルファイブのターゲット層と、スタジオジブリが目指すものが重なっているからでしょうか。

1作目の発売当時はこの組み合わせで結構話題になっていた気がします。

多少ゲームよりにグラフィックの変更はあるものの、人物の描き方はスタジオジブリそのものです!!

安定しています。

音楽には久石譲氏

そして、音楽を作るのは久石譲氏です!

久石譲さんといえば、ぼくは菊次郎の夏のsummerなのですが、ジブリ映画とも縁が深い方ですね。

壮大なシーンから静かなシーンまで、映画やドラマ、さらにCMなどマルチに活躍され、それぞれにあった音楽を作れる人気な作曲家ですね。

ゲームも幾つか担当されているようですが、そこまで主としてやられているわけではないようで、ジブリの作品には久石譲というように、相乗効果がどうなるか今作でも楽しみです。

個人的には、FFの音楽を担当される植松伸夫さんとならんで、好きな作曲家の一人です。

前作と同じで安定感バツグン!

そして、この制作陣は前作と同じ構成です。

前作と同じということは、前作で出来なかったことややりたかったことを盛り込めるということ。

一部で旧態依然な部分もあるかもしれませんが、今作は前作以上に気合いのはいること間違いなしです!

豪華な声優陣!

制作陣以外にも、キャラクターに命を吹き込む声優陣も豪華です。

ジブリ作品特有の大物役者の起用!

声優と違った表現がジブリっぽさをさらに出しますね。
先程のキャラクターで紹介しましたが、実力ある役者の方々が声優として、どのような世界を創り上げてくれるのかとても楽しみになります!

レベルファイブらしいストーリー!

少年の成長する姿、ということではレベルファイブっぽさが出てくる気がします。
ただ、そのままに進めてしまうと、子供用になってしまうので、うまく伏線を張りながら物語を大きくしていってほしいです。

逆に不安なポイントでもあるのですが、ティザームービーを見る限りでは大丈夫そうです。

PS4で描かれるジブリ世界!

そして、なんといってもコレ!

ジブリの世界が、PS4で!かつ4Kで描かれるのが期待どころです!
ジブリのキャラクターが3Dでヌルヌル動くのを見れるのは、

二ノ国だけ!

これだけでも買う価値があるような気もします!

改善された戦闘システム!

そして、前作ではコマンド式のバトルだったものが、今作ではアクションバトルになっています。

最近はゲーム機側のRAMや処理速度もあがり、リアルタイムのシームレスなシンボルエンカウントのゲームが多いですが、そうした流れを踏まえているのでしょう。

こうした戦闘システムは評価できます
今風で遊びやすくなっていると思っています。

サブ要素に期待!

やっぱり今のゲームで気になるのは、サブ要素です!
これがゲームのやりこみに深く関わってきます。

メインとは異なる進軍バドル!

今作では国王らしく、フィールド全体を戦場にした合戦形式の進軍バトルがあるようです。
アクションとは違った戦闘を用意しているのですね。

部隊による相性もあるようで、戦略的要素が大きいモードといえそうです。

これもやりごたえがあって面白そうです。

キングダムモード

これは国を作っていくモードですかね。
優秀な人材を集めながら、ゲームで使用するアイテムやアビリティを生み出すことが出来るようです。

王様として自ら国を作っていくという建国ゲームの要素もあるようです。

クエスト要素があるのか?

今作はオープンワールドになっているので、クエストやミニゲームなどの要素も期待したいですね。

今のところ出てきていませんが、こちらも長く遊べる要素として充実されていることを期待します。
とはいえ、FF15みたいにメインなおざりにされたくはないですけどw

www.youtube.com

販売情報まとめ!

ということで最後に販売情報をまとめます!

発売は2018年3月23日!

気になる発売日は2018年3月23日です。
年度末の忙しいときに。。。

販売価格は通常版が8,000円(税抜)です。
強気ですねー。お金使ってるからですかね。

FF15のようにたたき売りされないといいですねw

それでも、ジブリ映画をみてゲームをするというように分解すれば、適正価格の範囲内とギリギリ理解できるでしょうか。

とはいえ、ドラクエのように3DSのグラフィック下げたやつもあると、なおさら良かった気がしますが、マンパワーの限界ですかね。

対応機種はPS4、さらにPC!

そして、今作は最初からSteamでの配信が予定されています
こうしたゲームプレイヤー層も取り込みたいということでしょうか。

というより、映像見る限りある程度のスペックは要求されそう。。

初回限定盤もあるよ!

そして、初回限定版は10,000円(税抜)

この初回限定版COMPLETE EDITIONには、シーズンパスに加え、布地のワールドマップ、そしてゲームと一緒に収納する専用収納ボックスが付いています。

通常版とそこまで変わらないので、ちょっと背伸びしてみるにはちょうどいい価格設定に思います。

ダウンロード版にはDLC武器が付いてくるみたいですね。

初回封入特典のDLC武器セット!

そして、通常版・初回限定盤ともに、封入特典としてスペシャルソードセットが付いています。

5種類の剣があり、それぞれ趣向が違ってどのような効果があるのかが楽しみですね。

追加要素が手に入るシーズンパスも同時販売!

そして、すでに大型の追加コンテンツが予定されており、こちらも同時発売となって追加できます。

内容としては、

・ダウンロードコンテンツ第1弾
・ダウンロードコンテンツ第2弾
・DLC武器『ラウゼオの剣』
・冒険者応援アイテムセット

となっており、2,000円(税抜)で販売されます。

なお、初回限定盤にはシーズンパスがすでに付いているので、

結果的にお得過ぎないか初回限定盤!!

【通常版】

【初回限定版】

終わりに

ということで、今回は二ノ国について書いてみました。
2018年も名タイトルが生まれそうでゲームから目が離せません!

それじゃ!

コメントを残す