[音楽レビュー]バンドリ Afterglow「ツナグ、ソラモヨウ」

[音楽レビュー]バンドリ Afterglow「ツナグ、ソラモヨウ」

今回は音楽レビュー。

バンドリ発の正統派ロックバンドAfterglowから3rdシングルが発売です!

その名も、

ツナグ、ソラモヨウ

Amazon: ツナグ、ソラモヨウ(通常盤) (ブシロードミュージック)

夜空をバックにきらびやかな衣装で飾るメンバーが描かれたジャケット。

 

Afterglowらしくストレートに響くロックは心にズッシリ響いてきます。

どこか懐かしさを覚えるサウンドが気持ちいいです。

 

ということで今回は、Afterglowのニューシングル「ツナグ、ソラモヨウ」のレビューです!

Afterglow 3rd Single「ツナグ、ソラモヨウ」

今回のシングルは表題曲の「ツナグ、ソラモヨウ」とカップリングの「Jamboree!Journey!」の2曲、そしてインストが入ったシングルになります。

 

表題曲の「ツナグ、ソラモヨウ」は、ストレートなロックにシンセのきらびやかさが加わり音が詰まった疾走感のある1曲に仕上がっています。

ギターとベース、そしてドラムのサウンドがからっと乾いた切れの良い音が好きです。

カップリングの「Jamboree!Journey!」は、少しポップ要素も入れて遊びながらもAfterglowらしい1曲

幼馴染同士で結成されたバンドというコンセプトにあった仲がよい雰囲気を感じます。

 

また、初回限定盤には「ツナグ、ソラモヨウ」のMVと、2018年1月13日と14日に行われたガルパライブでのAfterglowパートのライブ映像が収録されたBlu-rayが付いています!
こちらも要チェックです!

⇨Amazonで「ツナグ、ソラモヨウ」を探す!

1曲目「ツナグ、ソラモヨウ」

ストレートに疾走感のあるロックソング。

 

シンセをバックにラジオから聴こえてくるようなエフェクトでイントロを歌い上げます。

その後ドラムが入ると一気にリズムとテンションを上げていく!

 

ドラムの乾いた音がかっこよく、Afterglowらしいロックの表現に味を加える。

ギターのサウンドもほどよく歪んでかき鳴らし曲のテンションを上げる。

 

サビは程よく伸びるメロディに感情が漏れ出す歌声が響き、心に直接響いてくるサウンド

間奏のオーオーというコールがライブだと感情を高めそう!

 

ギターソロは短くして曲の流れを止めず大サビに向けてもう一回駆け抜けていきます。

ロック好きにはたまらないミュージックが感情を高める!

2曲目「Jamboree!Journey!」

シンセをうまく使いつつちょっとポップな曲調で奏でる1曲

 

ギターの重なるサウンドで始まりメンバー全員で奏でるメロディが印象的。

少しハネるリズムでノリを作っていきます。

 

こちらもリズミカルなドラミングが曲の流れを作りリフ基調で進むギターが彩ります。

ほどよく入るシンセの音が曲想を作りポップな感じを醸し出します。

メロディを活かす楽器隊のミュージックが面白いです。

 

サビ前の音階を上げて勢いをつけて、サビは歯切れ良いメロディがリズムよく響きつい口ずさみたくなる感じ

曲の幅を広げる楽しい曲調がいいです。

つい口ずさみたくなるノリの良い曲にゃ~

販売情報

CDはコチラから!

iTunesで聴くならコチラから!

Amazonのデジタルミュージックはコチラから!

おわりに

というわけで今回は、Afterglowの3rdシングル「ツナグ、ソラモヨウ」のレビューでした!

これからバンドリ系は毎月リリースがあるので楽しみです。
やっぱりバンドってところがいいですね。

このあたり1回ちゃんと語ってみようかね。

それじゃ!

コメントを残す