[音楽レビュー]CHiCO with HoneyWorks「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」

[音楽レビュー]CHiCO with HoneyWorks「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」

どうも、しーとです。

今日は最新シングルのレビュー。

本日紹介するのは、チコハニ10枚目のシングル!!

ミスター・ダーリン/ギミギミコール

両A面のシングルで、それぞれの楽曲を模した2種類のジャケットでリリースです!

今回はなんと!

中川翔子さんとスカイピースさんとのコラボシングルとなっています!

HoneyWorksらしい楽曲にのる、CHiCOの伸びやかなメロディに合わさるしょこたんとスカイピース

今回も最高のシングルとなっています!

 

というわけで今回は、CHiCO with HoneyWorksのニューシングル「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」の紹介です!

CHiCO with HoneyWorks meets 中川翔子&スカイピース

CHiCO with HoneyWorksは2014年から活動しているユニットで、これまでアオハライドの「世界は恋に落ちている」や「プライド革命」が有名!

CHiCOさんの澄んだ歌声が心地よく多彩な表現で音楽として楽しませてくれます。

CHiCO

歌手オーディション「ウタカツ!」で第1回のグランプリを受賞してデビューしたアーティストです。

オールジャンルにハマる透き通った歌声と曲ごとに味を変える表現力

表情を歌に乗せるのが上手く、楽しい曲は楽しく落ち着いた曲はしとやかに歌い上げるので曲想を盛り立てていきます。

しっかりした発声ながら掠れさせたりハイトーンで伸びたりする技法が上手く、キュンとします。

メディア露出はせずライブのみ会うことができます。

オフィシャルサイト
CHiCO オフィシャル (@CHiCOxxx_tweet) | Twitter

HoneyWorks

2010年からニコ動やYuTubeで活躍するクリエイター集団

音楽クリエイターのGomさんshitoさんが制作したボカロ曲に、イラストレーターのヤマコさんが動画のイラストを作るかたちで活動が始まりました。

聴いた瞬間にハニワとわかる爽やかな曲作りが印象的

また、多様なジャンルを取り入れながらアニメ仕立てのPVで、中高生に向けたキャッチーな曲が多め。

ターゲットとしては女性になるかと思いますが曲作りが多様で男性でも楽しめます。

オフィシャルサイト
HoneyWorks

中川翔子

しょこたん!

独特のキャラでアニソン界にも君臨しています。

ハキハキした歌声がアニソンにもハマり、抜群の歌唱力で聴く人を魅了します。

最近は積極的なアーティスト活動は少ないですが、アニソンカバーのアルバムなども出されて、馴染み深いです。

スカイピース

YouTuberとして活躍するスカイピース

テオくん☆イニ☆の2人組ユニット。

アーティストとしてもメジャーレーベルに所属して活躍しています。

ラップなども取り入れながらリズム感よく歌いきって、感情がしっかりと表現できる歌唱力があります。

YouTube系の歌手としては一つ抜けているかなと、レーベルに所属していることからも伺えます。

ミスター・ダーリン/ギミギミコール

ということで楽曲紹介に移ります。

今回はしょこたんとのコラボ曲「ミスター・ダーリン」スカイピースとのコラボ曲「ギミギミコール」の2曲入りのシングル。

それぞれの特徴は、、、

ミスター・ダーリン」は爽やかに奏でるポップ・ロック調の楽曲。

安定したハニワ楽曲にのせるイキイキと歌い上げるメロディが魅力な楽曲になっています。

 

対して「ギミギミコール」はデジタルサウンドで彩るデジタルポップな楽曲。

それぞれの特徴を詰め込みながらも、チコハニらしさでまとめ上げたメロディが魅力な楽曲になっています。

⇨Amazonで「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」を探す!

それでは、各楽曲に移りましょう!

ミスター・ダーリン (meets 中川翔子)

まずはしょこたんとのコラボ曲

ハニワらしい爽やかで彩りある曲調が2人によく似合っています!

最初はラジオのエフェクトをかけた遠いサウンドから始まり、ハニワらしい爽快なイントロが流れ出します。

 

Aメロの前半は音を抑えCHiCOの伸び伸びした歌声が響き渡ります。

後半はサウンドを増して疾走感が出てしょこたんのハキハキした歌声が冴え渡ります。

 

Bメロでは代わる代わるパートを分けながら、サビに向けて勢いづかせます。

 

サビは爽快なメロディを伸び伸びした声でイキイキ歌い上げるのがテンションを上げてくれる。

 

2番は少し余韻を出して哀愁を出しながら曲を展開させ、サビで疾走。

 

Cメロから間奏の流れも緩急をつけながら大サビへつなげていきます。

それぞれの歌声の魅力を引き出した爽やかな楽曲になっています!

はいっ!!

ギミギミコール (meets スカイピース)

お次はスカイピースとのコラボ曲

趣向を変えてデジタルサウンドも加えながらオシャレな曲調に仕上げています。

Aメロは掛け合うように若干ラップ調に進めながら、ノリの良いリズムで気持ちを高めます。

Bメロは逆に伸びやかなメロディをCHiCOが歌い上げる。

 

サビにつなげると、歯切れのよいリズムの上に爽やかにメロディを奏でていきます。

 

2番になるとスカイピースらしさも出てきて、さらに曲へのテンションを高める

 

間奏はデジタルサウンドで彩りながら、EDMっぽいリズムでノリを作る。

1曲目に比べると落ち着いた曲調ながら、ノリよいリズムで違った印象を与える1曲。

交互に歌い上げるというよりもお互いの特徴を活かしながら進む楽曲に注目です!!

販売情報

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中

おわりに

ということで今回は、CHiCO with HoneyWorksの「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」の紹介でした。

ハニワ楽曲の安定感もさることながら、やっぱりCHiCOの歌声が冴え渡りますね!

最高です。

11月はこれ以外にもアニソンのリリースラッシュが続きますので、とても楽しみです。

このブログでもいくつか紹介していこうと思います。

それじゃ!

コメントを残す