[音楽レビュー]バンドリ Poppin’Party 13thシングル「Jumpin’」

[音楽レビュー]バンドリ Poppin'Party 13thシングル「Jumpin'」

どうも、しーとです!

今回はCDレビュー。

 

このサイトでも追い続けているバンドリ

現在は既存の5バンド新たに1バンド加わった6バンド体制になり、さらに色とりどりの音楽性で楽しませてくれます。

 

そして今回のそんなバンドリから、

6バンドがニューシングル同時リリース!

というやばーい感じ。笑

 

そしてそんな僕は負けじと応援の意味も込めて、

6バンドのCDレビューを同時投稿!

対抗ですw

分けても良かったんだけど、なんか意地で同時投稿します。

 

この記事では、バンドリのメインバンドPoppin’Partyの13thシングルを紹介します。

その名も

Jumpin’

Amazon:「Jumpin’[通常盤] 」(ブシロードミュージック)

ポピパらしいキャッチーなタイトルの付け方と、ポップな全員集合ジャケット

こちらの曲は、2019年冬クール放送のアニメ『BanG Dream! 2nd Season』のED曲になっています。

 

ということで今回は、バンドリ6シングル同時リリース応援企画

Poppin’Partyの13thシングル「Jumppin’」の紹介です。

 

その他のバンドは記事の最後にリンクをまとめておりますので、そちらもご覧ください。

Poppin’Party

アニメ「Bang Dream!」に登場するメインバンドPoppin’Party、略してポピパ

Poppin’からイメージされるポップ感楽しい感じをそのままに表現した笑顔があふれる元気なロック

バンドサウンドをベースに、時にクールに時にかわいくいろいろな表情の曲が見れるのがいい!

 

バンドリプロジェクト開始からずっと練習を続けてきて3年、バンドのグルーブ感がにじみ出るバンドです。

 

ボーカルの戸山香澄(CV:愛美)の表情が歌声に乗って、じっくり聞けば聞くほど曲が味わいを増していきますが!!

楽器隊も負けてはいません!

 

バンドリの中でも難しい楽曲と言われるポピパ楽曲を弾き切る楽器隊はライブごとに上手くなっている!

他のバンドリバンドとは違って、ちゃんとバンドしてるのがポピパらしさです。

 

バンドリのゲーム内ではオリジナル楽曲の他にカバーとして、「君じゃなきゃダメみたい」、「God knows」、「千本桜」、「only my railgun」、「メランコリック」、「GLAMOROUS SKY」などこれまた様々なジャンルの音楽を演奏しています。

個人的には、「メランコリック」とか好きです。

 

Poppin’Party 13thシングル「Jumpin’」

今回のシングルは、表題曲の「Jumpin’」とカップリングの2曲入りのシングル

今回の曲もポピパ節満点で楽しい楽曲

とはいえこれまでとはまた違った表現で新しさもありつつ、でもしっかりポピパ曲だという安心感

らしさを活かしながらも、新しさが絶妙に入り混じった作曲が神がかっている。

マスタリングがうまいのかね。

 

Blu-ray付生産限定盤通常盤2盤展開で、Blu-rayには2018年5月12日に幕張メッセで開催されたBanG Dream! 5th☆LIVEのポピパパート、「Day1:Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!」が収録されています。

また初回封入特典として、メンバーのオリジナルキャラクターカード1枚(全5種)が付いています。

 

 

それでは、曲の紹介に移っていきます!

1曲目「Jumpin’」

コーラスを重ね合唱のように悠大に始まるイントロから、勢いをつけてポピパらしいポップロックが始まる。

ゆったり行くのかと思いきや、やっぱりねという感じのロック感がとてもらしさを感じる。

 

Aメロはメロディを伸ばし気味に少しゆとりを作って、後ろの期待感につなげていく。

Bメロに行けば、これまたポピパらしくメリハリの効いたリズムでノらせてくる。

 

コール&レスポンスで進むサビは、アップテンポなメロディが曲の盛り上がりを最高潮にする。

全体的にポピパらしいんだけど、イントロの叙情感をしっかり維持して、ギュッと心を締める曲調が面白い。

 

2番終わりからギターソロに繋ぐ前のミュートの単音リフがいいアクセントでハマる。

ギターソロにいっても最近のソロは音の重なりがかっこいい

 

大サビは特にリズム変更や音数を変えず一気の盛り上げていく、2回目は転調するかと思いきやリズムをブラストに変えてさらに勢いをつける。

トドメは一回ためてからのエンディング。

 

この曲は、特にベースの飛ばし方が効いてる。

ギターやドラムが聞こえがちだけど、曲のノリを作っているのは間違いなくベース

動き具合も絶妙で、ここぞってときに聴かせるラインがらしさ満点。

 

13枚目になっても新しさを感じる1曲です。

 

 

2曲目「What’s the POPIPA!?」

少しクール目に表現しながらもポピパらしい楽しさ満点のスピードロック

シックなイントロギラつくギターで重めにいきながらも、シンセの彩り具合でサスペンスチックに劇場的な展開をみせる。

 

Aメロは疾走感そのままに、ボーカルと楽器隊が交互にメロディを奏でていく。

こういった展開の曲ってポピパにはないから新鮮で面白い。

Bメロはリズムのキメを作りながら曲を一旦まとめてサビに繋ぐ。

 

サビではユニゾンで奏でながら、動き回るメロディで曲のノリに引き込まれていく。

サビ前のリフサビ終わりのフィルが効いている。かっけえ。

 

この曲はドラムが効いてる。

ドラムがハネ気味のビートを刻むのがいいのよね。

結構ポピパは正確にビート刻むんだけど、しっかり空間作ってタメのあるリズムが曲をさらに楽しくさせている。

 

イントロでも聴きたくなるような音が詰まったカップリングにはもったいない1曲

 

 

6バンド記事まとめ

ということで、全バンドのまとめです。

 

バンドリのメインバンド、Poppin’Party

らしさを活かしながら新鮮さも感じる叙情感と疾走感が詰まったロックナンバー。

[音楽レビュー]バンドリ Poppin’Party 13thシングル「Jumpin’」

[音楽レビュー]バンドリ Poppin'Party 13thシングル「Jumpin'」[音楽レビュー]バンドリ Poppin’Party 13thシングル「Jumpin’」

 

バンドリのパンクロックバンドAfterglow

パンクとファンクで彩るシンプルながらも音圧で詰め込んだアフロナンバー。

[音楽レビュー]バンドリ Afterglow 4thシングル「Y.O.L.O!!!!!」

[音楽レビュー]バンドリ Afterglow 4thシングル「Y.O.L.O!!!!!」[音楽レビュー]バンドリ Afterglow 4thシングル「Y.O.L.O!!!!!」

 

バンドリのポップでキュートなアイドルバンドPastel*Palettes

パスパレらしいカラフルに彩られボーカルに酔いしれていくアイドルポップ

[音楽レビュー]バンドリ Pastel*Palettes 4thシングル「天下卜ーイツA to Z☆」

[音楽レビュー]バンドリ Pastel*Palettes 4thシングル「天下卜ーイツA to Z☆」[音楽レビュー]バンドリ Pastel*Palettes 4thシングル「天下卜ーイツA to Z☆」

 

バンドリのゴスロリ系ハードロックバンドRoselia

聴かせどころの違った2曲でコインの裏表のようにRoseliaらしさを表現したナンバー。

[音楽レビュー]バンドリ Roselia 8thシングル「Safe and Sound」

[音楽レビュー]バンドリ Roselia 8thシングル「Safe and Sound」[音楽レビュー]バンドリ Roselia 8thシングル「Safe and Sound」

 

バンドリのコミックバンドハロー、ハッピーワールド!

お遊戯会と呼ぶにふさわしいハロハピワールドなポップソング

[音楽レビュー]バンドリ ハロー、ハッピーワールド! 4thシングル「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」

[音楽レビュー]バンドリ ハロー、ハッピーワールド! 4thシングル「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」[音楽レビュー]バンドリ ハロー、ハッピーワールド! 4thシングル「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」

 

バンドリのデジタルコアバンドRAISE A SUILEN

よりコア感を出していくギラつくサウンドで魅せるエレクトロニコア。

[音楽レビュー]バンドリ RAISE A SUILEN 2ndシングル「A DECLARATION OF ×××」

[音楽レビュー]バンドリ RAISE A SUILEN 2ndシングル「A DECLARATION OF ×××」[音楽レビュー]バンドリ RAISE A SUILEN 2ndシングル「A DECLARATION OF ×××」

おわりに

ということで今回は、バンドリ6シングル同時リリース応援企画

Poppin’Partyの13thシングル「Jumppin’」の紹介でした。

 

曲全体でポピパらしさを存分に詰め込んだカラフルな2曲。

さらなる深化を感じさせる曲はやっぱりポピパが好きだなぁと感じさせる。

 

もちろんほかの5バンドもいいんだけど、やっぱりポピパに帰ってくる

個人的に。

 

そんな感想。

 

それじゃ!

 

音楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ!
  • 邦楽、洋楽、そしてアニソンも含め、4,000万曲以上の楽曲が聴き放題
  • iPhoneでもAndroidでもPCでもツールを選ばず専用アプリで音楽が楽しめる
  • アニソンの配信も早く、Amazonでの購入楽曲や既に持っている楽曲と連携して自分専用プレーヤーに
  • 今なら30日間無料体験が可能

アニソンを聴くならAmazon Music Unlimitedをおすすめします!
まずは無料体験で体験してみましょう!

今すぐAmazon Music Unlimitedを無料体験する!

 

詳細や使い方等はコチラの記事で解説しています!
⇨「Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

コメントを残す