[音楽レビュー]ReoNa 2ndシングル「forget-me-not」

[音楽レビュー]ReoNa 2ndシングル「forget-me-not」

どうも、しーとです。

今注目のアーティスト、ReoNaさんから2ndシングルがリリースです。

その名も

forget-me-not

あどけなさも残る独特の声で、ウェットで感傷を含んだメロディをささやかに奏でるアーティスト、ReoNa

話題となった1stシングルから約半年が経ちついに2ndシングルがリリースです!

 

今回の記事では、そんなReoNaさんの2ndシングル「forget-me-not」のレビューをしていきます。

ReoNa

絶望系アニソンシンガーReoNa

歌声から響く、どことなく寂しげで儚い叙情や侘しさ、そしてそれらを包み込むような優しさ

感情があふれる歌声で奏でるメロディは、”絶望系”と聞くだけではイメージが湧きにくい。

 

1年ほど前からいくつかYouTubeでカバーを上げていて、それを聴くとなんとなく雰囲気がつかめるかと思います。

 

ReoNa

 

淀みや澄んだ感じを映し出しながら重ねていくメロディは聴いていくうちに徐々に深くなっていくので、是非ヘッドフォンで聴いていただきたい

 

アニソンを通じていろいろな歌に挑戦してほしいところですね!

2ndシングル「forget-me-not」

ということで、今回の新曲「forget-me-not」はカップリング2曲を加えた3曲入りのシングル

forget-me-not」は、アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の2クール目エンディングテーマに起用されています。

 

今回のシングルの3曲はそれぞれテーマが違って味わい深い

どれも違ったReoNaさんらしさを表現する曲になっており、満足度が高い!

 

forget-me-not」は、ピアノで清らかに雄大に奏でる入りからミドルテンポで空間を存分に作り壮大に奏でる1曲

1stシングルとは違い、より彼女の強い部分を映し出しながらも、いい感じの淀みをもたせた余韻が心地いい

トウシンダイ」は、ハイを効かせたクランチサウンドのギター1本でありのままを描くように弾き語っていく1曲。

歌詞も含めて今のReoNaさんが表現したいことが詰まった味わいを持っています。

虹の彼方に」は、これまで2曲とは違い、少し消え入りそうな曲調で心を灯していく1曲。

静かな曲でニュアンスいっぱいにらしさが出た歌声を楽しむことができます。

 

今回のシングルでは、通常盤のほかに、アニメをあしらったジャケットの期間生産限定盤と別ジャケットの初回生産限定盤の2種類あります。

アニメ盤には、アニメのノンクレジットエンディング映像を収録したDVDが、初回盤にはforget-me-not」のMVを収録したDVDが付いています。

 

 

「forget-me-not」の意味

ちなみにこの表題曲の「forget-me-not」の意味ですが、英語で「私を忘れないで!」という意味になります。

今の英語であれば”Don’t forget me”になるかと思いますが、日本語でいう古典的な文法で表現したものになります。

話しことばというよりは書き言葉な雰囲気がありますね。

 

特にハイフンでつないで1語で表現した場合は、「ワスレナグサ」という意味も持っています。

ワスレナグサの花言葉は、その名の通り「私を忘れないで」という意味を持っていて、このアリシゼーション編の1つのテーマ的な部分に繋がりますね。

また、「真実の愛」という意味もあり、これも中々楽曲とのつながりを考えさせられるところ。

 

元々ドイツの伝説に由来する名付けなようですが、すごくこういったエピソードはグッとくるものがあります。

 

1曲目「forget-me-not」

さて楽曲紹介に行きましょう!

1曲目は、アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のエンディングテーマに起用された「forget-me-not」。

清らかなピアノで少し期待感をもたせて、ゆったりとしたミドルテンポのロックナンバー

イントロで奏でる余韻をもたせたギターリフが曲に奥行きを与えます。

 

Aメロにいけばアコギで奏でるバックサウンドが少し荒野のあらくれ感を出しながら曲想を膨らませていきます。

Bメロはリズムを変えてノリを落として、一気にサビへ盛り上がりを持っていく。

 

サビで奏でられる雄大にしっとりと、でもクールに奏でられるメロディは曲想に合うように雄大に響いてReoNaさんの強いトーンを映し出します。

やり場のない感情が溢れ出すメロディラインそれを表現する歌声が絶妙にマッチして、メロディが切れるときの余韻がさらに曲に入りこませる。

 

少し息継ぎ感がでて、かすれる声強く奏でる声と上手く使い分けながら、アーティストとしての引き出しが詰まった1曲

 

ギターソロもそんな曲をさらにひろげるように奏で、一旦落としてから大サビにつなぐ構成がどうしようもなくいい。

大サビ前の声の余韻が個人的に好き。

 

少しロック調に曲を奏でながらもしっかりと引き出しを魅せつける1曲

これまで結構しっとりと静かな曲が多い中でこういったロックっぽくクールに奏でていけるのはすごくいい。

 

2曲目「トウシンダイ」

荒いバッキングギターで始まる「トウシンダイ」。

弾き語りのように少し吐き捨てるメロディで進んでいくAメロ。

少しずつ曲の情景を表現しながら、曲を広げていくBメロ。

 

一瞬溜めて吐き出すように紡いでいくサビは、ReoNaさんらしい感傷を含みながら強いイメージをわかせる。

そして、そんな表現を反映するようにバンドサウンドに変わり2番に移っていく。

少し期待感というか曲に彩りが生まれながら、ドラムのビートが曲にメリハリを作る。

 

ワウを使った泣きのギター・ソロで曲の感情を高めて、ゆったりとつなぐCメロを踏まえて、ココぞというところで大サビに繋ぐ。

サウンドをブレイクしてメリハリを作りながら、感情を吐き出すように伸びやかに奏でるメロディがいい。

 

アウトロに向けてサビを奏でるギター・ソロがさらに感情を高めていきながら大サビ終わりはスッと落として、メロディとギターアルペジオでしっとりと締める。

 

思わず泣きそうになる構成はもうらしさ全開に魅力を存分に引き出す1曲

そんなReoNaさんを映し出す1曲です。

 

3曲目「虹の彼方に」

そして、このシングルをしっとりと締めくくるのは「虹の彼方に」。

ピアノの音でしっとりと始まるイントロ。

メロディが消え入るように入りながら、歌詞を聴かせるように歌い上げていく。

単語を繰り返しながら印象づけて、世界に包み込まれてBメロでさらに世界に落ちていく

 

一度音を切って、少し強くニュアンスを出しながら響かせるサビメロ。

強弱を強めにつけたピアノをバックに一言一言しっかりと紡いでいきます。

 

2番に進んでもこの構成を止めずに、流れるように奏でるピアノに乗ってメロディが過ぎ去っていきます。

歌詞にも深みが増して感情が吐露されていく

 

そのままCメロに流れて、大サビ前にはピアノを抑え感傷を出した歌声で静かに奏で、徐々に強めていくピアノにのせて歌いきっていく

 

ピアノの叙情的なラインと感情豊かに寂しさを出して吐き出していくメロディがなんともいえない。

 

感情が目一杯歌詞にそしてメロディに溶け込んだ1曲

奇をてらわず、ピアノ1台で歌い上げていくReoNa感を心ゆくまま感じていける。

 

おわりに

ということで今回の記事は、ReoNaさんの2ndシングル「forget-me-not」のレビューでした。

まだ2枚のシングルしか出してませんがこの2枚のシングルに収録された6曲だけでも存分に世界観を味わうことができます

これからすごく流行りそうなアーティスト

 

個人的に最近の超ヒットの1人!

こういう方を1stから追えていけるのは嬉しい限りです。

 

これからもいろいろな曲と出会って新たなReoNaワールドを紡いでいってほしいところです。

それじゃ!

 

1stシングルのレビュー記事はコチラから!

reona-sweethurt[音楽レビュー]ReoNa 「SWEET HURT」 
音楽を聴くならAmazon Music Unlimitedがおすすめ!
  • 邦楽、洋楽、そしてアニソンも含め、4,000万曲以上の楽曲が聴き放題
  • iPhoneでもAndroidでもPCでもツールを選ばず専用アプリで音楽が楽しめる
  • アニソンの配信も早く、Amazonでの購入楽曲や既に持っている楽曲と連携して自分専用プレーヤーに
  • 今なら30日間無料体験が可能

アニソンを聴くならAmazon Music Unlimitedをおすすめします!
まずは無料体験で体験してみましょう!

今すぐAmazon Music Unlimitedを無料体験する!

 

詳細や使い方等はコチラの記事で解説しています!
⇨「Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

コメントを残す