EchoプランのAmazon Music Unlimitedは最強~登録や使用方法を解説~

Amazon EchoとAmazon Music Unlimitedの組み合わせは最強~登録方法から解説~

どうも、しーとです。

先日届いたAmazon Echoと一緒にAmazon Music Unlimitedの無料体験が出来たのでやってみました。

[開封の儀]Amazon Echoを開封レビュー!アレクサが我が家の新たな家族になりました![開封の儀]Amazon Echoを開封レビュー!アレクサが我が家の新たな家族になりました!

結果として、

これはいい。

他社の定額音楽サービスが軒並み月額960~980円なのに対し、
Amazon Music UnlimitedはEchoプランなら月額380円!!
これはお得すぎます。

なお、380円になるのはEchoプランの場合であることに注意してください。

ただ、通常は980円と他社と同じ料金ですがプライム会員の場合は780円(年間契約なら7,800円)となります。
それでも安いですね。

ということで、今回はEcho体験も含めてEchoプランを活用したAmazon Music Unlimited>をご紹介していきます。

Amazon Music Unlimitedとは

Amazon Music UnlimitedAmazonが提供する音楽定額ストリーミングサービスです。

Amazon以外にも、Sportifyをはじめ、Apple MusicGoogle Play Music、国内であればAWALINE MUSICなど様々なサービスがありますが、その中の1つのサービスとして提供されています。

これまでプライム会員であれば無料で使えるprime musicというのがありましたが本格的なサービスとしては上記の中では最後発で、Echoの発売と同時に2017年11月8日にサービスが開始されました。

サービスの概要

概要は以下になります。

Point!

楽曲数:4,000万曲以上

料金プラン
【個人プラン】月額980円 ※プライム会員の場合、月額780円(年額7,800円)
【家族プラン】月額1,480円 ※プライム会員の場合、月額1,480円(年額14,800円)
【Echoプラン】月額380円

登録可能アカウント数
【個人プラン】 1アカウント
【家族プラン】6アカウント
【Echoプラン】1アカウント

となっています。

なんといっても注目はEchoプラン!
Echoを通じて聴くことしかできませんが、その代わりなんと月額380円で利用することができます。

それ以外についても他社サービスと比較したら安いです。

なお通常の個人プランは、プライム会員なら月額780円!
プライム会員が利用できる年間プランなら7,800円と2ヶ月分お得になっています。

そして、年間プランの7,800円とプライム会員の年間プラン3,900円を合わせても年間11,700円

月額に直せば975円となり、他の音楽ストリーミングサービスと同じ水準です。
この金額で音楽聴き放題+プライム会員特典を全て受けられるのはおトクではないでしょうか?

なお、プライム会員の特典の全容については「プライム会員の会員特典やメリット、特徴を徹底解説」する記事で解説しています。

プライム会員の 会員特典やメリット、特徴を徹底解説![2018年最新]プライム会員の15の会員特典やメリット、特徴を徹底解説する!

他社との比較

ご参考までに、他社と比較してみると以下のような感じです。

音楽ストリーミング 料金プラン

 

ざっくりとまとめてみました。

各社似たような構成ですが、やはりEchoプランのやすさが目立ちます
そうでなくてもプライム会員ならAmazonが安めですね。

というより、これらの無料体験だけで1年間過ごせるんじゃ。。。

Amazon Music Unlimitedに登録

ということで、概要をまとめたところで早速登録していきます。
今回はせっかくEchoが届いたのでEchoプランに登録していきます。

Echoプランにはアレクサに話しかけて登録する必要がありますが、通常の個人プランの登録方法については別の記事で解説しています。

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

EchoプランはEchoから登録

これ僕は間違えそうになったのですが、EchoプランはEchoを通じて登録するようです。

パソコンから登録すると通常の個人プランでの登録となるので、気をつけてください。

アレクサに話しかけるだけで登録完了

ということで、アレクサに話しかけて登録します。

登録するにはこう言うだけです。

「アレクサ、Amazon Music Unlimitedに登録して」

か~んた~ん♪

すると、アレクサが説明しだして登録してもいいかを確認されるので、了承すると登録完了です!
すぐに使用することが出来ます。

支払い方法の管理・プラン変更・解約の方法

と、こんな簡単に出来てしまいますが、Echoに話しかけるだけなのでプランとかよくわかりません。
なので、変更とか解約とかそのあたりについてまとめてみました

支払い方法の管理

変更はAmazonアカウントから

支払い方法は後から変更可能でして、PCやスマホからAmazonアカウントを開き、Amazon Musicの設定で変更することが出来ます。

そりゃ勝手に登録してよくわからないまま請求されてもね。

支払いはクレジットカードのみ

なお、月額料金の支払いクレジットカードのみのようです。

Echoを通じてEchoプランに登録した場合は、Amazonに登録されているメインのカードが初期登録されます。

1ヶ月は無料体験

最初の1ヶ月は無料体験となっていますが、登録の確認のため1円の請求が届きますのでご注意ください
※72時間後返金処理されます。

登録プランの変更

EchoプランはEcho端末のみ

EchoプランはEchoで聴くことしか出来ないので、外出先やパソコンで使用するには個人プランへの変更が必要となります。

個人プランへの変更は後から可能

その場合は支払い変更と同様に、Amazon Musicの設定からプランを選択することが出来ます。
なお、元々Amazon Music Unlimitedの個人プランに設定している場合、この画面でEchoプランが出現する場合もあるそうですが、Echoプランへの登録はEchoを通じて登録することが必須です。

Echoプランに戻す

個人プランに変更後Echoプランに戻す場合は、一度Amazon Music Unlimitedを解約する必要があります

解約後、改めてアレクサに話しかけてあげてください。

Echoプランの解約

解約はEchoではなくAmazonアカウントから行います

Amazon Musicの設定を開き、会員登録をキャンセルするを押すことで、解約することが可能です。
解約後も利用期限までは使用することが可能ですので、ギリギリにあわてて解約する必要はありません。

Echoでの使用方法

ということで、登録も完了しましたので、実際にEchoを使って体験してみました。

音楽をかけるには話しかけるだけ

Musicプレイヤーを開くにはアレクサに話しかけるだけです。

「アレクサ、***を流して」
というだけで、Amazon Musicの中から探し出してかけてくれます

アーティスト名を言えばそのアーティストのプレイリストを、曲名を言えばその曲を流してくれます。
また同じ曲名が複数ある場合は、「アーティスト名+曲名」で認識してくれます。

操作も直感的

放送中の操作も簡単です。

次の曲に行きたいときは、「アレクサ、次の曲」
音量を変えたいときは、「アレクサ、音量を上げて/下げて」
と言うだけ。

止めるときも、「アレクサ、止めて」というだけですぐに停止します。
リピートしたいときは、「アレクサ、リピートして」でその曲をもう一度流せます。

スマホを操作する必要がないのがすごく楽です。

スマホからも操作可能

なお、スマホのAmazon Alexaでの操作も可能です。

操作画面

操作画面

画面はこのような感じです。

メインメニューから下部の右側、インジケーターのマークを押すと、ミュージック画面に移動します。
今流している曲や直近で流していた曲が表示されます。

この画面から、再生・停止、曲戻し・曲送りが可能です。
リピートはその曲をリピートすることが可能です。

プレイリストを選ぶ

右側上部のリストマークの「ミュージック・本」のタブから、Amazon Music Unlimitedを選択しプレイリストを選ぶ事ができます

サービス選択

使用できるサービスが表示されていますね。

選び方は2種類

プレイリストの選び方はステーション・プレイリストの2種類あります。

どちらもプレイリストを選ぶ形となっており、曲を指定することは出来ないのがちょっとつらいです。。

まずは、ステーション

ステーション

ここからは曲のジャンルごとにプレイリストを選ぶことができます。

試しにJ-POPを選んでみると、

ジャンル

こんな感じです。
これら以外にも2~3ページ分ジャンルがありました

次にプレイリストです。

プレイリスト

ここではテーマごとのプレイリストを選ぶことができます。
シチュエーションやアーティスト、年代などを選択可能です。

試しに、「ムード&アクティビティ」を選んでみると、

こんな感じです。
こちらは音声入力で指定することも可能です。

なお、「年代別」では、

年代別

こんな感じで年代別でジャンル毎のプレイリストを選択できます。

曲自体は音声入力

ちょっと使いづらいと思ったのは、曲を選択することができないこと
個人プランであれば出来るのでしょうけど、Echoプランでは今のところ出来ません

音声入力する必要があります

目的としてはちょっと音楽をかけたいときに使用するので、そこまで曲にこだわって聞くことは少ないかなとは思いますけど。
今のところそこまで不便は感じていません。

履歴から曲を選択することは可能

流した曲を履歴からもう一度再生することは可能です。
ただ、プレイリストの場合はそのプレイリストを流すことになります。

Bluetoothスピーカーとしても使用可能

なおAmazon Music Unlimitedとは関係ありませんが、スマホの曲などをBluetoothを使用することで、EchoをBluetoothスピーカーとして使用することも出来ます

これも便利な機能です。

Amazon Music Unlimitedの個人プラン他の定額音楽サービスに登録している方なら、これを利用して音楽をかける事ができます

体験してみた感想

これはいい。

ごめん、ざっくりしてるけど、
これで380円は破格です。

おすすめポイント

いくつかおすすめポイントを紹介します。

話しかけるだけで好きな音楽をかけてくれる

これが他のサービスと違って特徴的ですごく使いやすい!
だって、話しかけるだけで手で操作する必要がない。

何もせずただ喋るだけで勝手にEchoが流してくれます

定額音楽サービスにしても、PCに入っている音楽を流すにしても、操作が面倒ですよね。
その操作を全部省くのがすごく使いやすい

ホントに聞きたい曲はパソコンでかけるにしても、ながらで音楽をかけるならこれで十分使えるので、元取れるくらい使用できます。

止めるのも音量も話しかけるだけで簡単操作

音楽をかけるときだけじゃなく、再生・停止などの操作も話しかけるだけで出来るのが便利です。
パソコンとかで聞くにしても最初に操作するのはそこまで面倒でなくとも、曲を止めたりするのって面倒ですよね。

その操作も話しかけるだけでやってくれるのは楽です。

音質もいい

これはEchoの性能ですが、音質もいいです。
正直、1万円くらいの製品なのであまり期待していませんでしたが、普段利用できるくらいに音質がいいです。

中音域に強く、高音・低音も適度に出ており、バランスがいいです。
音楽利用を狙って作られていると思います。

使いづらいポイント

逆にちょっと使いづらいポイント。

曲を指定するには音声入力

先程も述べましたが、曲はスマホから操作出来ません
特にそこまで不便は感じませんが、たまに上手く伝えられないときがあるので、ちょっと面倒です。

また、どんな曲があるかを確認することが出来ないんですよね。

自分のプレイリストはPCやアプリから

また、これに関連して自分のオリジナルプレイリストはPCやアプリから編集可能です。

音声入力で自分のプレイリストを流すことも可能です。
ただし、Amazonの既存のプレイリストと似たような名前にしてしまうとうまく認識してくれない場合があります。

プレイリストの名称は漢字でも一般的な名称であれば認識してくれるようです。

総評

すごくEchoの利点を活かしているサービス
だと思います。

音質もいいし、曲数も揃ってます

特にハードな使用は考えていないので、月額380円であれば十分楽しめます
むしろEchoだからこそ、使いやすくいろいろ使いたくなりますね。

Echoシリーズ一覧

現在発売されているEchoシリーズについて紹介します。

Echo(第2世代)

一番オーソドックスなEcho。

2.5インチウーファー0.6インチツイーターが付いたモデル。
音楽を聴く分には十分な音質を備えています。

360°全方向の指向性を備え、場所を選ばず自分の好きなところで音楽を流すことができます。

また、

Echoを使って存分に音楽を楽しみたい場合はこのモデルがおすすめです。

⇨Echoの詳細はコチラから

Echo Plus(第2世代)

Echoの上位モデル。

3.0インチウーファー0.8インチツイーターを搭載してさらなる音質の向上が見込めるモデル
Echoと同様に360°全指向スピーカーを備えるとともに、2台を接続することによってステレオ再生にも対応しています。

音楽の機能的には、より大きなウーファーとツイーターを搭載したことによる音質の向上が見込まれます。

その他にはスマートホーム用の機能が充実しておりますので、そちらも考慮に入れる場合はこちらのモデルでしょう。

⇨Echo Plusの詳細はコチラから

Echo Dot(第3世代)

Echoシリーズの入門モデル。

1.6インチのスピーカーを搭載したエントリーモデル

機能的にはEchoを小さくしたモデル。
それによってスピーカーが1つになっており、音質的には下がります。

ただ普通のスピーカーとは変わらない性能ではあるので、とりあえずEchoで音楽を聴きたいという場合にはこのモデルでも十分です。
また、AUX接続もできるので外部スピーカーを利用して音質向上をすることも可能です。

Echoの魅力も十分に体感できます。

⇨Echo Dotの詳細はコチラ

Echo Spot

Echoシリーズに画面が付いたモデル。

Echoシリーズに画面が付いて操作性が向上したモデル

音質面ではEchoの通常モデルには劣りますが画面がついたことによるメリットもあります。

曲送りや曲戻し再生・一時停止が画面によって操作できるほか、歌詞の表示にも対応しています。

ただ音質を重視したモデルではないので、ちゃんとした音で聞きたい場合は外部スピーカーの接続も検討する必要があります。

⇨Echo Spotの詳細はコチラ

Echo Show

画面付きの上位モデル。

10インチの画面を搭載し音質の向上も図った上位モデル

ディスプレイは10.1インチ1280 x 800 HDモデル。
2.0インチのスピーカーを2つ、そしてパッシブラジエーターによって低音もカバーして音質にもこだわっています。

筐体は大きくなるものの、音楽だけでなく動画の再生も存分に体験できます。

もちろん画面操作や歌詞表示にも対応しており、サブディスプレイとしての活躍も見込まれます!

⇨Echo Showの詳細はコチラ

終わりに

ということで、Echoを使用したAmazon Music Unlimitedの紹介でした。

手で操作する必要がないのですごく簡単に音楽を楽しめるのがいいです。
しかも、それが380円

スマホなどで使用するにも、プライム会員なら780円でできるので、安く出来るのがいいですね。

是非、使ってみてはいかがでしょうか。

それじゃ!

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~ プライム会員の 会員特典やメリット、特徴を徹底解説![2018年最新]プライム会員の15の会員特典やメリット、特徴を徹底解説する!

1 Comment

Farpost

曲やアルバムの指定、出来ます!
分かりにくいのですが、パソコンとかでAmazon のミュージックライブラリーに登録しておけば、ミュージック·本のAmaxon My music を開いて楽曲、アルバム、アーティストのどれからも指定して掛けられます。プレイリストも作れます。

返信する

コメントを残す