色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[神曲30選]2018年夏アニメのおすすめアニソン30曲まとめてみた!

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

今日はアニソンをたくさん書くやつです。

2018年の夏クールのアニメの中からおすすめのアニソンを30曲選びぬきました!

やっぱり最近のアニソンはいいですね。
アニソンていうカテゴリでまとまるので、すごくバラエティがあって聞き飽きないです。
そういう回遊性があるところもアニソンの好きなところです。

今回も30曲選ぶのに苦労したのですが、個人的に良かったものを選んで30曲にまとめ上げました。

どうぞ、お楽しみください。

 

  

2018年春アニメ おすすめのアニソン30選

今回も30曲紹介していきます!

夏アニメのアニソンとしては、結構大物アーティストとかアニソンに限らないアーティストが多かったイメージです。
また曲のバラエティもあって、アニソンぽくない曲も多い印象

なので今回はアニソンぽい曲は少ないかもしれません。
結構バラエティ豊かになったかなと思います。

もちろんここで紹介できなかった曲もありますので、あくまでぼくの個人的な趣味が入っていることはご容赦ください。

ほんと最近のアニソンは凝ってて面白い。

今回は大物アーティストが参戦で、面白いバラエティになっているにゃ〜。

 

1.360°星のオーケストラ(petit milady)/七星のスバル-OP

星空を思い浮かべる壮大な、アニメ『七星のスバル』のOP曲。
ストリングスとバンドサウンドで、きらめく星空をバックに走り抜けてます。

www.youtube.com

アーティスト-petit milady

悠木碧竹達彩奈人気声優2人によるユニット

2013年頃から活動し、これまで、アニメ『遊☆戯☆王ZEXAL II』のOP「鏡のデュアル・イズム」や、アニメ『聖剣使いの禁呪詠唱』のOP「緋ノ糸輪廻ノGEMINI」などを歌っています。

それぞれ、ソロでアーティスト活動を積極的に行っています。

ソングー360°星のオーケストラ

虚空の夜空に響くようなしんみりした始まりから、満天の夜空を思わせる壮大なイントロに移って響きわたります。

Aメロはバスドラのドンという音のリズムで少しおとなしめに響かせ、Bメロにかけて助走をつけて、一瞬リズムを落として静かになるのがアクセント。
まるで流れ星が流れるような感じの哀愁を出して、サビは2人のユニゾンで奥行きを出して展開します。

2.Starlight(山崎エリイ)/七星のスバル-ED

どこかなつかしい感じがする、アニメ『七星のスバル』のEDソング。

www.youtube.com

アーティストー山崎エリイ

歌うのは、声優として活躍する山崎エリイ
アーティストとしてはこれで2枚目、初のタイアップです!

声優らしい澄んだ声で、細かなニュアンスまで伝わってくる歌い方がいいですね。
まだまだ荒い部分もありますが、ハマる歌声です。

ソングーStarlight

ちょっと古くさい曲調がどこかなつかしく、落ち着きます。

澄んだ声でつむぐ穏やかなメロディが、曲に引き込む!
可愛らしい声ながら、サビは伸びやかに奏でていく様はエンディングらしくていいです。

オススメ!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

山崎エリイ オフィシャルHP

3.星のダイアローグ(スタァライト九九組)/少女☆歌劇 レヴュースタァライト-OP

ミュージカル曲を音楽としてまとめ上げた、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のOP曲です。
ミュージカル調に仕上がった戯曲は、様々に展開を変えていきます。

www.youtube.com

アーティストースタァライト九九組

出演声優によるユニットです。
有名な声優からこれから期待の声優まで色々な方が演じています。

歌手活動をしている方も多く、気合の入り方が違いますね。

ソングー星のダイアローグ

壮大なオープニングから語りに入り、始まりを思わせてから徐々に勢いをつけていきます。
途中に3拍子も交えながらテンポや曲想を変え、オーケストラのサウンドも色を変えて、起承転結をつけて楽しく仕上がっています。

ミュージカル曲は実際に見ないと曲に入りづらい曲も多いですが、この曲は曲として聴けるのも特徴です。

個人的にはカップリングのバンドサウンドの曲のほうが好き。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

少女歌劇 レヴュースタァライト

4.Eternal Star(亜咲花)/ISLAND-ED

ノリの良いリズムで終わりというよりもう一度始めたくなる、アニメ『ISLAND』のED曲。

www.youtube.com

アーティストー亜咲花

歌うのは、亜咲花
ハイが伸びやかに、力強く奏でる澄んだ声が魅力のアーティスト。
アニメ『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』のED「Open your eyes 」でデビューし、ゲーム『OCCULTIC;NINE』のOP「Play the game」なども歌われています。

ソングーEternal Star

ノリの良いドラムの入りから、ストリングスとピアノのきれいな音で奏でるイントロが流れ、爽快感と勢いをそのままに駆け出していきます。

伸びやかな歌声を存分に発揮し、開けた空を思わせるような壮大な雰囲気の曲に仕上がっています。

2番ですこしリズムを落ち着かせつつメリハリをつけて進み、あっという間に曲が終わってしまい、ちょうどいい余韻感

おすすめ!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

亜咲花 Official Website

5.青空モーニンググローリー(花坂結衣-CV:M・A・O)/One Roomセカンドシーズン-OP

アニソンらしい爽やかなラインを奏でる、アニメ『One Roomセカンドシーズン』のOP曲。

www.youtube.com

アーティスト-花坂結衣-CV:M・A・O

ヒロイン名義で歌うのはM・A・O

声優として数多くの作品に出演しながら、キャラ名義でキャラクターソングなどを数多く歌われています。

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の鷺沢文香役としても活躍しています。

ソングーOne Room セカンドシーズン

オープニングらしいメロディから入るイントロ。
メロディも少しゆったりとしたリズムで心地よく奏でていきます。

M・A・Oさんらしい可愛らしい歌声とニュアンスで、曲想を盛り立てていきます。

なにかに特徴ある歌ではありませんが、定番っぽい構成で安定して聴かせられるとこがアニソンらしくて好きです。

オフィシャルサイト

市道真央 - イエローキャブNEXT

6.I Wanna Be...(SPYAIR)/「銀魂」銀ノ魂篇-OP

SPYAIRらしい叙情的なサウンドを響かせる、アニメ『「銀魂」銀ノ魂篇』のOP曲。

www.youtube.com

アーティストーSPYAIR

独特の世界観で奏でるロック、SPYAIR。

ボーカルのIKEの声が他にはないオリジナリティ。
サウンドはスタイリッシュで叙情的なサウンドを奏でるロック。
直接的に響いてくるサウンドはデビュー当時から変わらず、洗練されていくメロディが魅力です。

アニソンとしてはこれまで、『BREACH』のED「Last Moment」、『銀魂’』でも人気曲「サムライハート (Some Like It Hot!!)」や『ハイキュー!!』の「イマジネーション」などを歌っています。

ソングーI Wanna Be... 

少し空間を残したギターのバッキングから入るイントロ。

Aメロはミドルなテンポで抑え気味のバックに、ボーカルの味が活きたメロディが響きます。
サビはそうした展開を含んでしっかりそして雄大にメロディが響き渡っていく感じが気持ちよく、途中に入るコール部分もライブ映えしそうな感じ。

奇をてらった展開はないですが、安定した曲運びが魅力です。

SPYAIRはミドルテンポで聴かせる歌が上手いですね。

オフィシャルサイト

SPYAIR Official Website

7.ヒカリ証明論(CHiCO with Honeyworks)/「銀魂」銀ノ魂篇-ED

和風テイストながらも現代風に仕上げた爽やかロック、アニメ『「銀魂」銀ノ魂篇』のED曲。
ハニワのニューシングル!

www.youtube.com

アーティスト-CHiCO with Honeyworks

歌うのは、CHiCO with Honeyworks
2014年から活動しているユニットで、ボーカルのCHiCOの多彩な感情表現透き通った歌声が魅力的!
これまで『アオハライド』のOP「世界は恋に落ちている」や『銀魂~よりぬけ!銀魂さん~ 』のOP「今日もサクラ舞う暁に」などを歌われています。

ソングーヒカリ証明論

テイストは和っぽくしながらもあまり和楽器を使用せず、ピアノなどでニュアンスを表現しながら、バンドサウンドでロックに仕上がっています。
サビに疾走感があって伸びやかに歌う様が気持ちいいです。

あまり和に偏った構成にしないあたりがHoneyworksらしく表現していますね。

おすすめ!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

8.Infinity(SWANKY DANK)/ガンダムビルドダイバーズ-OP

疾走感あふれるポップパンク、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のOP曲。

アーティスト―SWANKY DANK

ベースボーカルによる4人組アーティスト。
軽快な曲から重厚なロックまでこなす多彩さで、ライブ映えしそうです。

ベースボーカルのKOJIとギターボーカルのYUICHIは兄弟。
兄弟といえばFLOWとかもそですね。

これまで、アニメ『ブラッククローバー』のED「Amazing Dreams」を手がけています。

ソング―Infinity

少しうねうねするエフェクトから何かの始まりを思わせるイントロ。
勢いを抑えつつ、メリハリの効いたリズムでAメロを奏でつつ、Bメロは若干展開を変えていきます。

サビは緩急を使い分けて、彼ららしいニュアンスで邦ロックらしいかっこよさをカマします。

もうちょっと勢いづけてもいい気もしますが、逆にそれがタメになって気持ちを盛り上げてくれる感じがします。

オフィシャルサイト

SWANKY DANK OFFICIAL WEB SITE

9.Vital(遠藤正明)/殺戮の天使-OP

男声で歌うアニソンらしい懐かしい曲調で奏でる、アニメ『殺戮の天使』のOP曲です。

アーティスト―遠藤正明

アニソン界の若獅子、遠藤正明。

50を超える年齢を感じさせないパワフルな歌声。
昔のアニソン歌手ではありますが、今のサウンドにも埋もれない力強さはさすがです。

戦隊モノの歌を多く手がけていますが、アニメでも『遊☆戯☆王5D's』にて、「BLIEVE IN NEXUS」などを手がけています。

ソング―Vital

曲自体は今風に音が詰め込まれたバンドサウンド

メリハリの効いたドラムにリズムよくメロディが叩き込まれています。
Bメロのニュアンスを効かせたメロディが盛り立てて、サビではハイトーンで疾走感をもって響かせていきます。

アニソンらしいかっこよさが光る1曲に仕上がっています。

10.ハイステッパー(大原ゆい子)/はねバド!-ED

疾走感ある爽快なロック曲、『はねバド』のED曲です。

www.youtube.com

アーティスト―大原ゆい子

歌うのは、大原ゆい子
清純な感じの透き通った歌声と弾き語りが魅力のアーティストです。
これまで、リトルウィッチアカデミアのED「星を辿れば」、宝石の国のEDテーマ「煌めく浜辺」などを歌われているほか、作詞・作曲など楽曲提供もされています。

ソング―ハイステッパー 

パンクロック気味にテンポの早い曲で、伸びやかにメロディを奏でていきます。

演奏がかっこよく、ドラムがリズミカルで特にかっこいい!
バスのリズムがいいです。
サビの前半はリズムを落として、上下に体を振りたくなるリズムで、後半にペースアップ。

ノリがいい楽曲で聴きやすく、爽快な感じが最近では逆に珍しくて、好きです。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

大原ゆい子 OFFICIAL SITE

11.細雪(和楽器バンド)/京都寺町三条のホームズ-ED

和風というより古風な雰囲気を漂わすロック曲、『京都寺町三条のホームズ』のED曲。

www.youtube.com

アーティスト―和楽器バンド

和楽器とロックバンドを融合させた新時代ロック。
ルーツ的にはメタル系統になりそうな重厚なバンドサウンドが魅力です。

尺八・箏・三味線・和太鼓といった和楽器に、ギター・ベース・ドラムの楽器隊の構成は唯一無二です。

よく妖怪ヘビーメタルバンド陰陽座と比較されますが、ボーカルが明確に違い、こちらは詩吟の師範
詩吟ぽい歌い方が独特すぎて、和楽器バンドを象徴しています。

これまで、『双星の陰陽師』の「Valkyrie-戦乙女-」などを手がけています。

ソング―細雪

琴や三味線、尺八の音が特徴的で、和楽器バンドだからできる表現をふんだんに。
穏やかな雰囲気ながらも緊張感を張り巡らし、ひとつずつ丁寧に語られるメロディがぽさを出しています。

少し平坦な感じもありますが、バックミュージックを聴いてるだけでも楽しいです。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

和楽器バンド Official Site

12.VORACITY(MYTH & ROID)/オーバーロードⅢ-OP

ミスアンらしい妖艶な始まりがまさにオーバーロードの世界観を映し出す、『オーバーロードⅢ』 のOP曲です。

www.youtube.com

アーティスト-MYTH & ROID

歌うのは、MYTH & ROID
「感情の最果て」をテーマに活動するクリエイターユニットとなっています。
オーバーロード1期のEDの「L.L.L.」でデビューし、Re:ゼロから始める異世界生活のED「STYX HELIX」や2クールOP「Paradisus-Paradoxum」、幼女戦記のOP「JINGO JUNGLE」などを歌い、『オーバーロードⅡ』のEDとなった「HYDRA」も手がけました。

ソング―VORACITY

ぐるぐる流れるようなイントロがそのままいくかと思いきや、メリハリあるドラムのハネたリズムによどみなくメロディを乗せていきます。
A・Bメロのハキハキする感じが効いて、サビをより印象づけます。

これぞミスアンというサビが癖になり、頭に残っていきます。

オーバーロードは1期のOPが印象強いですが、それを超えていく曲に仕上がって、ミスアンが食っています

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

MYTH & ROID

13.Silent Solitude(OxT)/オーバーロードⅢ-ED

叙情的に切り裂いていく劇場感ある、『オーバーロードⅢ』 のED曲。

www.youtube.com

アーティスト-OxT

歌うのは、OxT
アニソンを多く手がけるユニットで、ボーカルはトーンを変えるオートチューンを使ったメロディが独特です。
これまで、ダイヤのAのOP「Go EXCEED!!」、2期OP「Perfect HERO」をはじめ、ハンドシェイカーのOP「One Hand Message」やオーバーロード1期のOP「Clattanoia」、そして『オーバーロードⅡ』のOP「GO CRY GO」を歌っています。

ソング―Silent Solitude

イントロからちょっとデジタルな叙情的な歌が展開していきます。
オーバーロードの世界観を上手く表していて、ゆったりなテンポながらオペラっぽいピアノやズンとくるドラムに、チューンされたボーカル

すべてが作り込まれて完成された曲になっています。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

OxT[オクト]公式サイト

14.あわい(熊木杏里)/約束の七夜祭り-ED

星空を思わせるようなゆったりとしたリズムで奏でる、『約束の七夜祭り』のED曲。

 

アーティスト―熊木杏里

歌うのは、女性シンガーソングライターの熊木杏里

女性らしい優しさで包み込む、そんな歌声の持ち主です。
シンガーソングライターらしい歌唱力は絶品です!

系統としては奥華子っぽい感じはありますが、熊木さんのほうがもうちょっと大人びた伸びがあります。

活動歴も長く、これまでドラマやCMなどでタイアップをされているほか、楽曲提供なども行っています。

ソング―あわい

優しく包み込むような歌声ゆったりとしたリズムで曲に引き込んでいきます。

静かに、でも優しい感じに奏でて感情が入り、サビに盛り上がりを持っていく構成が、思わず泣いてしまいそうなくらい感情を高めてくれます。

澄んだ声に癒やされるそんな曲です。

おすすめ!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

熊木杏里's Official Website

15.ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!(香澄×蘭×彩×友希那×こころ)/BanG Dream! ガルパ☆ピコ-OP

バンドサウンドよりもデジタルサウンドを基調にした、バンドリのスピンオフ作品『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』のOP曲。
デフォルメされたキャラクターがかわいいですね。

www.youtube.com

アーティスト―香澄×蘭×彩×友希那×こころ

バンドリに登場する5バンドのボーカル共演によるユニットです。

バンドリのメインバンドPoppin' Party!のボーカル、戸山香澄(CV:愛美)
正統派ロックバンドAfterglowのボーカル、美竹蘭(CV:佐倉綾音)
アイドル系ポップバンドPastel*Palettesのボーカル、丸山彩(CV:前島亜美)
ゴスロリ系ヘビーロックバンドRoseliaのボーカル、湊友希那(CV:相羽あいな)
マーチング系ポップバンド、ハロー、ハッピーワールドのボーカル、弦巻こころ(伊藤美来)

の5人が歌い上げます。

ソング―ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!

これまでのバンド路線とは一味違った楽曲が新しい。
5人のボーカルキャラの共演で、それぞれのボーカルの味を活かしながら、勢いよく走り抜けていきます。

最初は8ビットのゲーム音楽ぽいイントロから、デジタルサウンド全開でそれぞれのソロパートを繋いで展開!

サビは、耳に残るキャッチーなフレージングで楽しく仕上がっています。

16.Home Sweet Home!(三浦祐太朗)/邪神ちゃんドロップキック-ED

アニソンらしいポップな感じで奏でる、『邪神ちゃんドロップキック』のED曲。

www.youtube.com

アーティスト―三浦祐太朗

意外とお気づきにならないかもしれませんが、父には俳優の三浦友和、母には元歌手の山口百恵をもつ、2世シンガーです。

主だった活躍がまだないのが残念ですが、今流行りな感じの男声で、個人的にはありです。

甘くもしっかりと歌い上げる歌唱力で、色々な引き出しを見たくなる今後に期待のアーティストの1人です。

ソング―Home Sweet Home!

ちょっと甘くも気だるい男声ボーカルで奏でるアニソン。

流れるように進んでいくアニソンらしいメロディ
ちょうどいいポップさで聴きやすく、サビも頭に残ってきます。

ところどころ意味がわからなくなる歌詞に聞き入って、ハマっていきます。

17.シリウス(岸田教団&THE明星ロケッツ)/天狼 Sirius the Jaeger-OP

女性ボーカルで歌うクールな叙情的ロック、『天狼 Sirius the Jaeger』のOP曲です。

www.youtube.com

アーティスト-岸田教団&THE明星ロケッツ

歌うのは、岸田教団&THE明星ロケッツ
ベースの岸田が結成したユニットで、甲高く力強いボーカルが響き、ハマるとクセになる曲調が魅力です。
これまで、『ストライク・ザ・ブラッド』のOP「ストライク・ザ・ブラッド」や『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』のOP「GATE〜それは暁のように〜」、そして2クールOP「GATE II 〜世界を超えて〜」、そして最近では『博多豚骨ラーメンズ』の「ストレイ」を歌われています。

ソング―シリウス

ウェットに歪んだギターの音が空間を詰めて、感情を漏らし緩急を使い分ける叙情感がたまりません。

デジタルサウンドも織り交ぜながら、速いテンポをゆっくりと刻んでいくリズムと甲高いボーカルがささやくAメロは味が深い
サビは伸びやかに奏でながらクールに歌詞を吐いていく様が気持ちいい。

ところどころ動き回るギターに、岸田教団ぽさを感じます。

18.SAIREN(Reol)/メジャーセカンド-ED 

ちょっと艶やかで吐き捨てる中毒性のあるロック、『メジャーセカンド』のED曲。

www.youtube.com

アーティスト―Reol

甲高い声で歌い散らす様がかっこいいアーティストです。

元々はニコ動の歌い手として活躍し、昨年までは3人組ユニットREOLとして活躍した後、2018年からはソロ活動を開始しています。

まだまだ始まったばかりのアーティストですが、クールに歌を吐き捨てる様がかっこよく声の伸びが気持ちいい
デジタルサウンドに合った声で、今後どんな歌を披露してくれるのでしょうか。

ソング―SAIREN

デジタルな音色が左右に駆け巡ってイントロへ。

詰め込んだ歌詞をどんどん吐き捨てるように奏でて、ギターがリードしながらしっかり刻むリズムが気持ちを乗せていきます。
サビでは甲高い声で抜けていく感じと、乗りやすいリズムが印象的で頭に残っていきます。

SPEEDっぽいと思ったのはちょっと古い?笑

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

Reolオフィシャルサイト

19.ワンルームシュガーライフ(ナナヲアカリ)/ハッピーシュガーライフ-OP

少し重めなバウンドサウンドをバックに爽快に駆け巡る、『ハッピーシュガーライフ』のOP曲です。

 

アーティスト―ナナヲアカリ

今作でデビューとなる、新進気鋭のアーティストです。

甲高い声質ながらも、声の余韻でニュアンスを表現するのが上手いです。
可愛らしいあどけなさを今後どういう表現で魅せるのか、楽しみです。

ソング―ワンルームシュガーライフ

サビから入るイントロ、爽やかな始まりとは裏腹に少し重めなバウンドサウンドで、甲高いボーカルが響き渡ります。

Aメロで入るささやき声での言葉を詰め込んだ語りが印象的で、Bメロではサビへの勢いをうまく乗せる感じで気に入っています。

サビはこうした重めの展開をひっくり返して、キャッチーにいく感じが表現力の高さを感じさせ、曲をまとめ上げています。

アニメでは入らない2番ではAメロが畳み掛けるように語りが流れ、聞き所です。

オフィシャルサイト

ナナヲアカリ

20.SWEET HURT(ReoNa)/ハッピーシュガーライフ-ED

穏やかな曲調でささやくピアノ曲、『ハッピーシュガーライフ』のEDです。

アーティスト―ReoNa

今回の曲でソロデビューを果たした、新人アーティスト。
YUIみたいなこどもっぽいあどけなさがあって、ヘッドフォンで聴き入りたく声が魅力です。

アニソンを通じていろいろな歌に挑戦してほしいですね。

ソング―SWEET HURT

ささやくようなメロディにあどけない歌声が重なる曲。

ピアノとストリングスで穏やかに入るイントロに、歯切れがいいささやき声で奏でるメロディ。
ベースが入り、ドラムが刻み、アタマでリズムを取るビートでサビを彩ります。

YUIっぽいあどけない歌声がいい。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

ReoNa オフィシャルサイト

21.ウツシヨノユメ(ナノ)/かくりよの宿飯-OP

和モダンな曲調で奏でるロック、『かくりよの宿飯』のOP曲。

www.youtube.com

アーティスト―ナノ

ニューヨーク出身のバイリンガルアーティスト、ナノ。

ニコ動発で、ボーカロイドのカバーからアーティストデビュー。
女性ながら男性のようにクールな歌声は、男女にかかわらずファンを魅了します。

英語をうまく歌に絡めながら、しっかりと伸びのある声で奏でる歌が魅力

これまで、『BTOOOM!』のOP「No pain, No game」、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のOP「SAVIOR OF SONG」、『魔法少女育成計画』のOP「DREAMCATCHER」などを歌っています。

ソング―ウツシヨノユメ

和太鼓と三味線、そして笛から始まり、バンドサウンドが重なるイントロ。
和を基調にずっしりとしたバンドサウンドかき鳴らすロックが気持ちいいです。

1番は日本語で進みながら、2番はナノらしく英語詞の曲になり、和風のテイストと上手くマッチしていきます。

疾走感ある曲調に乗せる伸びのあるメロディがいい!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

ナノ

22.CheerS(ClariS)/はたらく細胞-ED

女性二人のハーモニーが奏でる幸せいっぱいのポップ、『はたらく細胞』のED曲です。

 

アーティスト-ClariS

人物は非公開、なぞの女性二人組ユニットです。
同系統の優しく響く歌声が重なり合うメロディが魅力です。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のOP「irony」でデビューし、2期のOP「reunion」をはじめ、『魔法少女まどか☆マギカ』のOP「コネクト」、途中メンバー交代をはさんで、『憑物語』のED「border」、『エロマンガ先生』のOP「ヒトリゴト」、『終物語』のED「SHIORI」を歌っています。

最近では、『BEATLESS』のED「PRIMALove」を手がけました。

ソング―CheerS

ClariSの中でも、ポップにかわいい曲を上品に奏でています。
ピアノをベースにリズミカルに、足踏みしたくなる曲になっています。

歌詞を上手く表現して、楽しい感じに伝わってくる曲調がいいです。

2人の奏でるハーモニーがやっぱり気持ちいい!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

ClariS | Official Website

23.最悪な日でもあなたが好き。(芹澤優)/異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術-ED

HoneyWorksプロデュースによるミドルテンポのポップ、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のED曲です。

www.youtube.com

アーティスト―芹澤優

アイドルグループi☆Risのメンバーとして活躍する彼女。
今回がソロデビューです。

声優としても活躍する彼女のアニメ声を活かした、あどけない声が魅力です。
ソロ活動としてはまだまだ訓練が必要な感じはしますが、出会った楽曲がいい

HoneyWorksによるプロデュース曲でデビューということで、今後の活動が楽しみではあります。

ソングー最悪な日でもあなたが好き。

HoneyWorksらしい曲調にも負けることなく、彼女の声が飲み込んで、あまり他のハニワ曲を意識させません。

イントロで奏でるメロディが彼女の歌声を印象付けて、ストリングスメインで奏でるイントロでさらに曲に引き込まれていきます。

ミドルテンポでちょうどいい感じに、メロディも安定して奏でる構成が心地いいです。

ここまで幼くちょっと甲高い声が出せるアーティストってなかなかいないので、いいポジション築いて流行りそう。

オフィシャルサイト

芹澤優

24.Upside Down(SHE’S)/アンゴルモア元寇合戦記-ED

エンディングらしいゆったりと雄大な、『アンゴルモア元寇合戦記』のED曲です。

 

アーティスト―SHE’S

閃光ライオット発のアーティスト、SHE’S。

独特の世界観で、紡ぎ出すメロディと歌詞が際立ってきます。
男性の優しい声で包み込むボーカルと、積み上げられたサウンドは聴く価値ありです。

今回がアニメのタイアップが初となりますが、最近ではモンストグランプリ 2018 チャンピオンシップのイメージソング「歓びの陽」を歌っています。

ソング―Upside Down

しばらくドラムオンリーで展開し、徐々に音が詰め込まれていきます。

緩やかに紡ぐメロディは、ちょっと抜けたボーカルがちょうどいいバランスで味をつけて、安定感があってずっと聴いていたくなります。

聴けば聴くほどハマっていく曲です。

オフィシャルサイト

SHE’S

25.Heading to over(OLDCODEX)/Free! Dive to the Future-OP 

疾走感ある重くも軽快なロック、『Free! Dive to the Future』 のED曲。

www.youtube.com

アーティスト―OLDCODEX

ボーカルのTA_2ペインターのYORKE.からなる異色の2人組ユニット。
ストレートに奏でる重低音満載のロックなサウンドと、それに乗る熱いボーカルが魅力です。

重めな曲調をあまり癖づけずに歌い上げるあたりが聴きやすいですが、ところどころ入るシャウトがアクセントとなって、たまにある間奏のブレイクダウンなどはかっこいいです。

アニメと積極的にタイアップを行っており、これまで『黒子のバスケ』のED「カタルリズム」「WALK」「Lantana」、また『Free!』の「Rage on」などを歌っています。

ソング―Heading to over

重厚感たっぷりにハードに演奏する楽器隊に、爽やかなボーカルが重なり、ところどころ入るシャウトがアクセントになっています。

イントロや間奏の叙情的な感じがハードコアっぽい感じになりつつ、サビはロックっぽく軽快にOLDCODEXらしい展開で奏でていきます。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

OLDCODEX Official website

26.found & lost(Survive Said The Prophet)/BANANA FISH-OP

コア系のサウンドで響かせる和製ロック、『BANANA FISH』のOP曲。

www.youtube.com

アーティスト―Survive Said The Prophet

CROSSFAITHなどが所属するレーベルZESTONEのアーティスト

ZESTONE所属らしいハードな展開がかっこよく、現代風にアレンジされた曲と入り込みやすいボーカルのクリーンパートが徐々に流行ってきそうな感じがあります。

楽器隊もそれぞれ主張しながら演奏していく感じはライブで盛り上がりそうです。

アニメのタイアップはこれが初ですね。

ソング―found & lost

重いリズムにギターが飛び回るイントロに、語りのAメロに、落ち着いた流れを引き継いでBメロ。
そして、サビで徐々に曲が見え始めていき、ここからが本当の始まり

スクリームを交えるハードな感じながらも、高音でわめくスクリーチ気味なシャウトがキャッチーで、間奏のブレイクダウンもモダンでいい。
聴く人が聴いたら全くそうは思いませんが。。

ちゃんとシャウトを入れてくる感じが人によっては聞きにくさにはなりますが、慣れている人であれば、キャッチーでハマりやすい

ハードコアというにはちょっとキャッチーさがあって、スクリーモというにはちょっと物足らなさがあって、ジャンルの表現が難しいコア系サウンドです。

個人的にはオススメ。

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

Survive Said The Prophet OFFICIAL WEB

27.今宵は夢を見させて(倉木麻衣)/つくもがみ貸します-ED

哀愁漂うミドルテンポな倉木麻衣ソング、『つくもがみ貸します』のED曲。

www.youtube.com

アーティスト―倉木麻衣

言わずもがな、倉木麻衣です。
彼女の感情の込もったすっと入ってくるウェットな歌声は洗練されています。

これまでコナンの主題歌を中心に歌ってきた彼女ですが、その他のアニソンも歌っています。
最近では『名探偵コナン から紅の恋歌』の主題歌「渡月橋~君想ふ~」で話題になりましたね。

ソングー今宵は夢を見させて

メロディから入るイントロが倉木麻衣全開です!
倉木麻衣の感傷に浸る消え入りそうな声がのっけから心を奪っていきます。
彼女の楽曲らしい構成で安定した曲運び

渡月橋~君想ふ~」っぽい感じがあってすごく聴き馴染みがありますが、ぼくはこちらの方が好きです。

オフィシャルサイト

倉木麻衣公式サイト

28.Bitter Sweet Harmony(中島愛)/すのはら荘の管理人さん-OP

ジャジーな雰囲気で奏でるちょっと大人なポップソング、『すのはら荘の管理人さん』のOP曲。

www.youtube.com

アーティストー中島愛

声優としても活躍するアーティスト、中島愛(めぐみ)。
ウェットな感じに響かせ少し寂しげな叙情感が魅力です。

これまで、『風夏』 のED「ワタシノセカイ」や『ネト充のススメ』の「サタデー・ナイト・クエスチョン」などを歌っています。

ソング―Bitter Sweet Harmony

ジャズ基調のウォーキングベースが気持ちいいです。
ドラムのジャズリズムにピアノとギターが乗っていく構成がアニソンらしくなくていい。
メロディはキュートに奏でて、これだけ聴くとアニソンぽいですが乗せる音楽がシャレオツすぎて。。

おもしろい!

★この曲はe-onkyoでハイレゾ配信中!

オフィシャルサイト

中島 愛 Official Website - e-stone music

29.Red Swan(YOSHIKI feat. HYDE)/進撃の巨人Season3-OP

スペシャルタッグによる壮大なテーマソング、『進撃の巨人Season3』のOPです。

 

アーティスト―YOSHIKI feat. HYDE

言わずもがな。
X JAPANのYOSHIKIL'Arc-en-CielのHYDEによるユニット。

YOSHIKIはたまにこういうユニットもやりますが、HYDEからしたらやる気は段違いでしょう。笑
YOSHIKIの繊細な曲にHYDEのボーカルとは、なんちゅう豪華さや。。

ソング―Red Swan

全体的にHydeの曲っぽくもYOSHIKIらしさが随所に出てるもう荘厳な感じ
あえて何も言う必要はないかも。

YOSHIKIの曲にHYDEがメロディを乗せて歌った感じ
もう正にそんな感じ。

30.暁の鎮魂歌(Linked Horizon)/進撃の巨人Season3-ED

進撃の巨人にLinked Horizonが帰ってきた、『進撃の巨人Season3』のEDです。

 

アーティスト―Linked Horizon

サウンドクリエイターRevoによる、他作品とのタイアップ用の名義ユニット。
都度メンバー構成は変わっているようですね。

最初はゲーム『ブレイブリーデフォルト』の音楽を担当することで発足されたユニットで、その後『進撃の巨人』と出会い、「紅蓮の弓矢」や「心臓を捧げよ!」などを生み出しました。

ソング―暁の鎮魂歌

この壮大な構成が、進撃の巨人を感じさせます。
子どもの合唱から入るこの曲。

サビではしっかりとLinked Horizonを感じさせるような壮大な構成
やっぱりこれこれ、っていう感じで安定した曲運び大御所感が漂っています。

聴くとハマっていきますね。 

オフィシャルサイト

Linked Horizon Official Website

おわりに

ということで、夏アニメのアニソン30選でした!

いかがだったでしょうか。

最近のアニソンはハイレゾでの配信が多くて、聴いている層がわかります。。笑
かく言うぼくも気に入った曲はハイレゾで聴いていますが。。 

個人的にはインストで聴くのもおすすめです。
オフボーカルだからこそわかる曲の作り込み方が見えて、また違った角度から曲が見えます。

そんな楽しみ方もいかがでしょうか?

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.