色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[おすすめ曲30選]2018年春アニメで聴いてほしいアニソンまとめ!

SPONSORED LINK

どーも、しーとです。

今日はアニソンをたくさん書いていきます

最近のアニソンはすごくいい曲が多い!

それにたくさんある分飽きないんですよね。

そんな春アニメのアニソンですが、良作揃いの冬に比べたらちょっと負けてるかも。
逆に言えば安定しているというか、どれも甲乙つけがたく完成度は高いです。

一方で、冬アニメの方が光る曲が多かった印象
だから今回は、結構選ぶのに苦労した。。

ということで、今回は春アニメのアニソンを紹介していきます!

 

 

2018年春アニメ おすすめのアニソン30選

今回は30曲を紹介していきます!

他にもたくさんいい曲はあるのですが、今回も30曲に絞らさせていただきました。

それぞれに魅力の詰まったアニソンをお楽しみください!

ホントは載せたかった曲もたくさんあるにゃ~

聴けば聴くほどいい曲が多くなります。。

 

 

1.フィクション(sumica)/ヲタクに恋は難しいOP

ピアノポップでテンポがいい、『ヲタクに恋は難しい』のOP曲です。
男性の落ち着きある低音で安心感のある曲運びが魅力です。

 

www.youtube.com

 

アーティストーsumica

歌うのはsumica
2013年に結成された4人組ポップロックバンド
バンドサウンドをベースに、ポップな要素を織り交ぜた曲が特徴で、バンド形式ではあるものの、ソロアーティストっぽく色々な音色を重ねて、楽しい感じ。

これまでアニソンは手がけていなかったものの、ユニクロのキャンペーンタイアップの「夏は来ぬ」や「オレンジ」など、キャンペーンソングがいろいろあります。

 

ソングーフィクション

若干跳ねるリズムカントリー調なメロディラインがポップに響いて、耳に残ってきます。
男声の落ち着いた低音と掠れがかった声に、はっきりとした発音が曲調を作っていきます。

星野源好きならオススメの1曲!

 

オフィシャルサイト

sumika OFFICIAL WEBSITE

2.キミの隣(halca)/ヲタクに恋は難しいED

エレクトロに雰囲気を作って、デジタルサウンドで奏でる『ヲタクに恋は難しい』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーhalca

今作でメジャーデビューとなる新人アーティスト
少女のような愛らしい声で優しく語る音楽が魅力です。

喋り方がちょっと舌足らずなところがいいですね。

元々ニコ動の歌い手として活動しており、言われれば歌い手さん的な歌い方です。

 

ソングーキミの隣 

しっかりとリズムを鳴らすドラムアクセントとなるギターの音を混ぜながら、電子音を程よく織り交ぜて、凝り固まらずちょうどよく聞けます。

halcaさんの特徴ある声を活かして、purfume的なリズムをバンドサウンドで彩ります

 

オフィシャルサイト

halca オフィシャルサイト

3.流星(藍井エイル)/ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインOP

迫りくる緊張感と伸びやかなメロディがかっこいい、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のOP曲です。
アニメのテイストに合ったクールな曲になっています。

 

www.youtube.com

 

アーティストー藍井エイル

無期限活動休止を発表していた藍井エイルの復活第1弾です!

クールで伸びやかなハイトーンが魅力のアーティストで、女性の中でも一際力強い音色を奏でます。
これまでソードアート・オンライン』の主題歌を中心に数多くのアニソンを手がけています。

 

ソングー流星

ギラつくキーボードが攻め立てるイントロに、力強く支えるベースが響くクールなロック
重苦しい曲調は、落ち着いて進むAメロ展開を変えるBメロでメリハリをつけ、サビを際立たせます。

藍井エイルらしいハイトーンを力強く奏でるサビは圧巻です。

藍井エイルらしく、バリカッコいいアニソンなのじゃ~!

 

4.灯火のまにまに(東山奈央)/かくりよの宿飯OP

和風の曲調でモダンに響かせる、『かくりよの宿飯』のOP曲
三味線や琴、笛の音が程よく、メリハリの聴いた和ロックです。

 

www.youtube.com

 

アーティストー東山奈央

澄んだ声に女性らしさを感じさせる叙情的な声が魅力のアーティスト
静かな曲からテンポ上げる曲までこなします。
ポップに可愛く響かせる感じではありませんが、ちょっとぼやけた中音の伸びがいいです。

アニソンとしては、『月がきれい』のOP「イマココ」、そしてED「月がきれい」、また挿入歌として名曲のカバーなどをしています。

声優としても活躍しており、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の由比ヶ浜結衣役をはじめ、『ニセコイ』の桐崎千棘役や『ようこそ実力至上主義の教室へ』の一之瀬帆波役などを演じています。

 

ソングー灯火のまにまに

澄んだ声を響かせるイントロに、静と動を意識した構成わびさびが効いています。
AメロBメロは穏やかに伸びていくメロディラインに、サビでは勢いよく言葉を詰めてテンポよく走り抜けていきます。

緩い和楽器バンドみたいなイメージの和ロック!

 

オフィシャルサイト

東山奈央 オフィシャルサイト

5.彩 -color-(沼倉愛美)/かくりよの宿飯ED

ゆったりとした始まりから雄大に奏でるロック曲、『かくりよの宿飯』のED曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー沼倉愛美

声優として活躍し、『THE IDOLM@STER』の我那覇響役として有名になりました。
その後、アーティストとしてもソロデビューを果たし、これまで『魔法少女育成計画』のOP「叫べ」をはじめ、『風夏』のOP「Climber's High!」などを歌っています。

細く透き通った声ながら独特の淀みの芯のある歌い方でロックが似合う力強さも垣間見えるカッコいい歌い方が特徴です。

 

ソング―彩 -color-

特徴ある高音を響かせるボーカル始まりのAメロを繋げて、徐々に楽器隊が加わり曲を形づくっていきます。
サビはテンポよくメロディを流し穏やかなリズムに勢いをつけて雄大に響かせていきます。

穏やかなAメロBメロからサビで伸びやかに奏でるメロディがよいです。

 

6.Binary Star(SawanoHiroyuki[nZk]:Uru)/銀河英雄伝説 Die Neue These OP

幻想的なイントロに奥ゆかしさを感じる、『銀河英雄伝説 Die Neue These』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーSawanoHiroyuki[nZk]:Uru

澤野弘之プロジェクトUruが参加した1曲。

澤野さんは劇伴作家として、ドラマをはじめアニメや映画のBGMを作られており、医龍』のBGMで有名になった方ですね。
医龍といえば個人的にはStive Vaiですけどw

また、歌を歌うUruさんはソロで活躍するアーティストの方で、透き通った声でファルセットっぽい伸びやかな声が魅力です。

どちらかといえばドラマ主題歌を歌う方で、『しあわせの記憶』、『フランケンシュタインの恋』『コウノドリ』の主題歌を歌っています。
綾野剛がつよい。。

 

ソングーBinary Star

イントロの宇宙を思わせる悠大な雰囲気そのままに、若干落としてメロディへ。
ファルセットを優しく響かせる英詞が心地よく、さらに雄弁に響くサビが魅力です。

後半につれて曲が盛り上がっていく展開は圧巻です。

 

オフィシャルサイト

SawanoHiroyuki[nZk]
Uru official web site

7.トマレのススメ(駒形友梨)/踏切時間OP

オープニングらしい何かが始まる感じがする『踏切時間』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー駒形友梨

今作でデビューのニューカマーです。
いろいろ紆余曲折しながら、ここに来てCDデビューとなりました。

女性らしいふわりとした声で、アニソンらしい抑揚をつけて、実力のあるアーティストです。
特徴がないようですっと耳に入ってくる優しい感じがいいと思っています。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』の高山紗代子役など声優としても活躍しています。

 

ソングートマレのススメ

ライドシンバルの無機質なリズムピアノでシックなイントロからシンセが曲を包むように流れていきます。
AメロBメロは可愛げに、サビで伸びやかに澄んだ声を響かせてくれます。

良くも悪くも安定した曲運びのアニソン的な曲!

すっと耳に入ってくる声がやっぱりいい!

 

オフィシャルサイト

駒形友梨 / TEICHIKU ENTERTAINMENT

8.NOISY LOVE POWER☆(大橋彩香)/魔法少女 俺OP

テンポよく進んでいくアップテンポなポップソングの『魔法少女 俺』のOP曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー大橋彩香

アーティスト、声優と活躍する大橋彩香。

すごく発声や滑舌がよく、はっきりした歌い方が特徴的で、アニソンによく似合う感じの歌い方で、ポップな曲が多いアーティストです。

声優としても活躍しており、2012年に『アイカツ!』の紫吹蘭役を皮切りに、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の島村卯月役や『BanG Dream!』のメインバンド、Poppin' Partyのドラムである山吹沙綾役など、メインどころを数多く張ります。

『魔法少女 俺』の卯野さき役や今期は他に『ウマ娘プリティダービー』のウォッカ役などもこなし、今後も注目の声優でもあります。

 

ソングーNOISY LOVE POWER☆

金管とギターが交じり合うイントロから勢いよく頭サビに入っていきます。
サビの忙しなく畳み掛けるリズムとメロディにやられてしまいます。

メロディに笑顔が乗るので楽しい雰囲気となって、彼女が活きた1曲となっています。

ようこそ、大橋ワールドへ!笑

 

オフィシャルサイト

大橋彩香公式サイト

9.金魚涙。(蓮花)/信長の忍び~姉川・石山篇~OP

少し哀しげなストリングスから奏でる雄大な1曲、『信長の忍び~姉川・石山篇~』のOP曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー蓮花

大きな活躍はしていませんが、2015年から活動するアーティストです。
きれいな声に少し澱んだ余韻が癖になる歌い方で、丁寧に歌い上げて歌の魅力を引き出します。

これまで、『ファイアーエムブレムif』のヒロインであるアクアの歌唱パートなどを演じており、劇中歌「if〜ひとり思う〜」で歌手デビューを果たしました。

 

ソングー金魚涙。

ストリングスの哀しげなイントロから、徐々に曲に深みが加わり雄大に奏でる曲になっています。
ゆったりとAメロに移り、Bメロから刻むギターとドラムがリズムを作り、サビへ向けて曲が立っていきます。

ファルセットが優しく響くサビが魅力です。

 

オフィシャルサイト

蓮花 Official Website

10.Crosswalk(鈴木みのり)/あまんちゅ!~あどばんす~OP

日常を切り取ったように穏やかにそして感情的に奏でる『あまんちゅ!~あどばんす~』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー鈴木みのり

鈴木このみと被りがち。いや、ちゃんと理解はしている。笑

声優を主として活動しており、マクロスシリーズ『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオン役でデビューを果たし、作中のユニットでの音楽活動をしていましたが、2018年から本格的にソロ活動を開始しています。
また、よくあるコースwの『アイドルマスター シンデレラガールズ』の藤原肇役としても活躍しています。

声優っぽい女性らしい細かなニュアンスがよく、感情が歌に乗るアーティストです。

アニソンは前期の『ラーメン大好き小泉さん』のOP「FEELING AROUND」でデビューとなりました。

 

ソングーCrosswalk

ストリングスの音で静かに始まります。
言葉を遊ばせながら進むAメロが心地よく、ちょっとずつ気持ちをはやらせるBメロへ。

澄んだ声で響かせるサビが伸びやかで気持ちよく聴かせてくれます。

オススメ。

  

オフィシャルサイト

鈴木みのり Official Website

11.ハロー、ハロー(坂本真綾)/あまんちゅ!~あどばんす~ED

タイトルコールで始まりゆったりと時間が流れる『あまんちゅ!~あどばんす~』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー坂本真綾

アーティスト以外にも、声優・女優・エッセイストとマルチに活躍しています。
ナタリー・ポートマンの吹き替え役としても活躍が有名ですかね。

アーティストとしては20年を超えるキャリアを持っており、大人の艶やかさと透明感が絶妙にマッチして聴き残る歌い方が特徴です。

 

ソングーハロー、ハロー

ゆったりとしたリズムでアコギとピアノ、ポップなリズムで彩られていくAメロ。
徐々にベースやドラムでリズムを整えていくBメロからノリをつけていく。

サビにつなげると、バスドラのリズムで言葉が流れるように紡がれて穏やかな気持ちになれます。

すっと流れながらも耳に残るメロディと歌詞が印象的です。

 

12.ODD FUTURE(UVERworld)/僕のヒーローアカデミアOP

クラブミュージック的な軽やかさで奏でる『僕のヒーローアカデミア』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーUVERworld

言わずもがなJ-Rockの先鋭、UVERworldのアニソンです。

アニソンも初期から多く手がけており、デビューシングルの「D-tecnoLife」は『BLEACH』のOP曲となり、その後も『D.Gray-man』のOP「激動」、『青の祓魔師』のOP「CORE PRIDE」、『アルスラーン戦記』のOP「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」など数多くのタイアップを重ねています。

7月にはベストアルバムのリリースも控えていますね。

 

ソングーODD FUTURE

クラブミュージック的な軽やかさで始まるイントロで、UVERらしいリズムで奏でるラップ調のメロを抜けて、徐々にリズムを作って曲全体が形になっていきます。

さらにメロを繋ぎながら曲を盛り立てて、サビに繋ぎます。

ロック曲のように疾走感を出さずあえて聴かせる曲調で、面白い1曲です。

 

13.HiDE the BLUE(BiSH)/3D彼女 リアルガールED

爽快感あふれるロックにキレイなピアノが重なり合う『3D彼女 リアルガール』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーBiSH

なにかと世間を騒がせたBiSを送り出した渡辺淳之介さんが新たに生み出したアイドルユニット。

「楽器を持たないパンクバンド」のコンセプトで曲調もバンドサウンドを基調に騒ぎだしたくなる曲が多いです。

メンバーそれぞれの歌声にも特徴があって、ここでこの声が効くというところでそれぞれ入ってくるので、聞き所があって気持ちいいです。

 

ソングーHiDE the BLUE

流れるピアノで幕開け、シンセとバンドサウンドで盛り立てていくイントロを落としてAメロへ。

かき鳴らすギター動き回るベースが勢いを作って、曲を盛り上げていきます。
メロディはメンバーそれぞれの味を活かしながら徐々にビートを作って、Bメロで緩くしてから再度勢いをつけてサビに。

色のあるボーカルがさらに曲を彩るサビが疾走感があって気持ちいい。

おすすめ。

アイドルっぽくないサウンドがいいにゃ~

 

オフィシャルサイト

BiSH

14.プライド(高橋優)/MAJOR 2nd ED

ハーモニカが切なく響くエンディングっぽい曲調で奏でる、『MAJOR 2nd』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー高橋優

ストリート出身のシンガーソングライターである高橋優。
フォーク歌手っぽい味のある歌い方が癖になるアーティストです。

CMソングやドラマソングを中心にタイアップを重ねながら、アニソンに関しても『バクマン。』のED「現実という名の怪物と戦う者たち」から、『orange』のED「光の破片」などを歌っています。

 

ソングープライド

アコースティックっぽい独特のリズムの言葉回しで、メロディを語りづくし、サビで一気に曲を持っていきます。
ちょっとしゃがれて気の抜けた声で張り、男声曲っていう感じ。

高橋優らしいアコギで弾き語っていく哀愁が心地よいです。

The Ending!って感じよ!

 

15.アトリア(Fo'xTails)/食戟のソーマ 餐ノ皿ED

8月1日のワンマンをもって解散を発表しているFo'x Tailsのラストシングルとなる『食戟のソーマ 餐ノ皿』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーFo'xTails

澄んだ声を響かせるボーカルに、エッジの聴いたサウンドを奏でる楽器隊が絶妙にいいロックバンドです。
コアっぽかったりラウドっぽかったり、とりあえずカッコいい音を目指してるって感じがいろいろ楽しめるバンドです。

これまで、『黒子のバスケ』のED「GLITTER DAYS」を歌っています。

残念ながら8月1日のワンマンをもって解散してしまいますが、これまでの曲もぜひ聴いてほしい。

 

ソングーアトリア

かき鳴らすギターリフから始まる疾走感あふれるJ-Rock

ギターが程よくリズムを作りながら、アニソンらしい伸びやかなハイ掠れがかった感じで響くのがかっこいい。
リズムよいロックで曲を駆け抜けていきます。

サビは颯爽と奏でるメロディが聴きやすく、クセがない進行が気持ちいいです。

 

オフィシャルサイト

Fo'xTails Official WebSite

16.HALF(女王蜂)/東京喰種:re ED

ローテンポでしっかりとしたリズムに乗せるちょっと緩いメロディが響く『東京喰種:re』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー女王蜂

印象に残るバンド名。
リズムのいい独特の曲調と歌いまわしで活躍し、関西出身と言われればあぁとなるルーツのバンド。

これまで、映画『モテキ』のメインテーマ「デスコ」を歌っていますが、アニメタイアップは今作が初めて
結構ハマったら深そうなアーティストです。

 

ソングーHALF

ずっしり奏でるリズムヒップホップ調のコールで回すイントロ。
そこから、ローテンポでしっかりと刻むリズムギターの重いバッキングが土台を作り、その上に軽快なリズムでメロディが入ります。

抜けた感じで入るメロディきっちりした楽器隊が対比して、ちょうどいい緩さで奏でます。
サビのメロディラインが頭に残ってきます。

ノロマなテンポながらリズムよく入るメロディでノリがいい感じに仕上がっています。

 

オフィシャルサイト

女王蜂 公式サイト

17.衝動(綾野ましろ)/グランクレスト戦記ED

今期のカッコいい系アニソンといえばコレ?『グランクレスト戦記』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー綾野ましろ

これからの活躍が期待される次世代のアニソンシンガー
伸びやかなハイトーンと安定したミドルで実力派のアーティストです。

個人的には藍井エイルっぽさを感じてしまうので、活動休止していた頃はちょうど穴を埋めていましたが、復活した今、いかに抜け出せるかが今後に期待です。

アニソンでは、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のOP「ideal white」をはじめ、『D.Gray-man HALLOW』のEDの「Lotus Pain」、『Re:CREATORS』のED「NEWLOOK」を歌っています。

 

ソングー衝動

慎重に歌い上げるイントロから、シンセとギターが彩りAメロへ。
じっくり聴かせるように丁寧に歌い上げながら、勢いよくサビへ。

ちょっと早いビートに伸びやかに奏でるハイトーンがましろらしい曲に仕上げます。
いい曲です。

 

18.ゼンゼントモダチ(山崎はるか)/魔法少女サイトED

現代風の言葉回しのタイトルが印象的な『魔法少女サイト』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー山崎はるか

声優としても活躍し、少女から女性まで演じ分けられるクセのないすっと入ってくる声が印象的です。

声優✕アーティストといえばもう定番のアイマス出身です。
『アイドルマスター ミリオンライブ!』の春日未来役で出演しています。

アーティストとしては今作がデビュー作品となります!

 

ソングーゼンゼントモダチ

ギターの哀しげなメロディからミドルテンポで流れる哀愁系ロック

雰囲気を作るAメロからBメロでリズムを変えて、サビへ助走をつけていきます。
サビは「ゼンゼントモダチ」から奏でるリズムでダンス・ポップな曲に仕上げ、余韻がまた気持ちよく響きます

 

オフィシャルサイト

山崎はるかオフィシャルサイト

19.BJ(Pile)/奴隷区 The Animation ED

重いコアなリズムに、雰囲気を作る楽器隊に美しくのっていくメロディが印象づく『奴隷区 The Animation』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーPile

Pileといえば思い当たるでしょうか。
そう、『ラブライブ!』の西木野真姫役のあの方です!

元々歌手としてデビューしており、西木野真姫役で声優デビューを果たしました。
初期のちょっと棒読みな声にハマった人も多いと思います。
歌手出身なので、歌唱力には定評がありましたね。

ラブライブとは違い、クールにかっこいい曲を歌い上げる大人っぽさが印象的な歌い方です。

 

ソングーBJ

重低音ががっつり響く、重めな曲になっています。
ちょっとビジュアル系チックなノリの曲に、女声を乗せて少しポップにかつかっこよく仕上がった1曲。

コアっぽいリズムと演奏がアニメっぽくない感じ
ところどころ入るうねうねした進行が癖になります。

 

オフィシャルサイト

Pile Official Web Site

20.誓い(雨宮天)/七つの大罪 戒めの復活ED

穏やかに流れる時間と優しい音楽を奏でる、『七つの大罪 戒めの復活』のED曲

 

アーティストー雨宮天

声優としてもアーティストとしてもしっかり活躍している雨宮天。

声優としては『この素晴らしい世界に祝福を!』のアクア役などを演じています。

アーティストとしては、ソロとしても3人組女性声優ユニットTrySailとしても活躍しています。
芯のあるしっかりとして雄大に奏でる歌い方が印象的で、曲によって表情を変えられる歌唱力があります。

 

ソングー誓い

優しいピアノ穏やかなストリングス安心させてくれるベースに乗って、丁寧に紡ぐメロディが奏でられていきます。
サビは一気に感情を高めて、雄大に伸びやかな声が響きます。

悲しげなメロディにも暖かさがあって、心地よいメロディに仕上がっています。
ライブ映えする曲で、もっと感情を出せる感じがします。

映画のエンディングで流れそうな雰囲気!

 

21.シリウス(BUMP OF CHICKEN)/重神機パンドーラOP

Bumpらしい歌詞とスッキリとして爽快なメロディ、『重神機パンドーラ』のOP曲です。

 

www.youtube.com

  

アーティストーBUMP OF CHICKEN

20代そして30代の青春、BUMP OF CHICKENです。
人々の心に絡みつくメロディメーカーとして長らく活躍しています。
独特の歌詞と心に落ちてくるメロディは彼らだけが出せる世界観

アニソン?といわれるとアニメ『ワンピース』の「Sailing day」などが思い浮かびますが、最近もタイアップしています。

 

ソングーシリウス

彼ららしい、あっさりと清々しいストレートロック
ボーカルの藤原さんの甘ったるくなく爽やかなメロディが、スッキリした感じに絶妙な感じ

これぞBumpという感じで、Bumpにしか出せない世界観が魅力です。

EDのSpicaも穏やかな感じでいいです。

 

オフィシャルサイト

BUMP OF CHICKEN official website

22.帰る場所があるということ(悠木碧)/ピアノの森ED

 ピアノからしっとりと始まり、ローテンポで穏やかに優しい感情にさせる『ピアノの森』のED曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー悠木碧

色あるキャラを演じる声優ですが、歌の方はしっかりと雰囲気を出しながら、可愛らしい歌声が特徴です。
これまで、『彼女がフラグをおられたら』のOP「クピドゥレビュー」や『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』のOP「永遠ラビリンス」などを歌っています。

個人的には雰囲気系の曲だけでなく、ストレートな曲も聴いてみたいところです。

 

ソングー帰る場所があるということ

ピアノからしっとりと始まって、メロディが進むにつれて音を増やし雄大に、展開を大きくしていきます。
ささやくような感じで奏でるメロディが響き、サビで勢いづけて、緩急使い分けてメリハリがあっていいです。
味わい深い曲です。

 

オフィシャルサイト

悠木碧 Official Home Page

23.Early Days(暁月凛)/実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-OP

ピアノやストリングスの音が駆け巡る、爽やかなポップ曲、『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』のOP曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー暁月凛

アニソン歌手として活躍する女性アーティスト。
突き刺す力強いハイと丁寧紡ぐ歌いまわしが魅力です。

これまで、『金田一少年の事件簿R』のED「決意の翼」、『青の祓魔師 京都不浄王篇』のED「コノ手デ」などを歌っています。

 

ソングーEarly Days

ピアノとアコギが奏で優しいハーモニーで穏やかに始まる1曲。

クランチのギターで刻むAメロから、ビートを変えて気持ちをはやらせるBメロにつなぎ、流れるようにサビへ。
爽やかさそのままに流れるように奏でられるメロディが雄大に響く

爽快で気持ちいい曲に仕上がっています。

 

オフィシャルサイト

暁月凛 Official Website

24.春に落ちて(鹿乃)/実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-ED

ピアノとギターの優しい音に彩られゆっくりと流れる『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー鹿乃

ニコ動の歌い手で活動を開始したアーティスト。
ネット発らしい耳に残る優しくしっとり、でもちょっと爽やかな歌声が魅力です。

放課後のプレアデス』のOP「Stella-rium」でデビューし、『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』のED「nameless」や『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』のED「day by day」などを歌っています。

Stella-rium好きです。

 

ソングー春に落ちて

ピアノの甘い音色とともに、優しく澄んだメロディが曲を形作ります。
丁寧に歌うメロディに味があり、サビでメロディは盛り上がっていく中であえて楽器隊は静かに響かせて、メロディを聴かせにいきます。

ボーカルの声に沈んでいく歌です。

 

25.Even...if(山田タマル)/フルメタル・パニックOP

女性で奏でる魅惑のロック『フルメタル・パニック』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー山田タマル

インディーズから活躍する女性シンガーソングライターである山田タマル。
女性らしい声に低音が乗りクールにメロディを奏でたり、伸びのある声でローテンポな曲も歌い分けれられる方です。

これまで、『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 』の挿入歌「Always in my heart full」を歌っています。

 

ソングーEven...if

Egoistっぽい曲調をポップに奏でる感じ。

しっかりと歌い上げるAメロBメロがいい!
ノリを作るサビが展開を繋げてテンションを上げていきます。。

クールな感じがまた曲に味があってはめてきます。

 

オフィシャルサイト

山田タマル

26.歌えばそこに君がいるから(鈴木このみ)/LOST SONG OP

アニソンらしい爽快なメロディで奏でるロック『LOST SONG』のOP曲です。

 

www.youtube.com

 

アーティストー鈴木このみ

アニソン歌手として第一線で活躍するアーティスト
たま~に声優もやっていますが、本業は歌ですね。

透き通った声に残る掠れた息がのるのが特徴で、細かいニュアンスを表現するのがうまいです。
カッコいい系の曲が多く、『ノーゲーム・ノーライフ』の「This game」や『Re:ゼロから始める異世界生活』の「Redo」など根強い人気曲があります。

 

ソングー歌えばそこに君がいるから

高い音で奏でるピアノから、リズムが加わってテンポよくイントロが奏でられます。
マーチングぽいノリでリズムよく、Aメロはささやくように進みつつ、徐々にメロディをしっかりと立てていきます。

サビはリズムよく奏でて気持ちよく、しっとりながらも元気なリズムでノリがいい。

サビが耳に残り、聴き終わりは余韻が残り味わいのある曲になっています。

 

オフィシャルサイト

鈴木このみ

27.SISTER(luz)/Cutie Honey Universe ED

ショー音楽のような劇的な曲調の『Cutie Honey Universe』のED曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーluz

名前からはわかりにくいですが、男性アーティストです。
元々動画サイト発のアーティストで、そこまでアニソンは歌っていないですが、数々のアーティストに楽曲提供するなど、クリエイターとして活躍しています。

海外でも自主企画を行うなど精力的に活動しています。

 

ソングーSISTER

ショー音楽のような軽快なリズムで刻む艶やかなファンクロックになっています。
ハネるリズムでテンポよくメロディを回し、シンセが彩る楽しい感じ。

ちょっと大人っぽい歌詞がアニメのテイストに合って、アニソンらしくないクールな曲になっています。

 

オフィシャルサイト

luz Official Website

28.進化系Colors(本渡楓、大西沙織、和氣あず未、木野日菜、松田利冴、鈴木絵理)/刀使ノ巫女 OP

疾走感あるロック調に声優曲っぽい感じのアニソンに仕上げた『刀使ノ巫女』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストー本渡楓、大西沙織、和氣あず未、木野日菜、松田利冴、鈴木絵理

出演声優によるユニット曲
あんまり継続性がないアーティストは載せないのですが、曲としては良かったので紹介します。

ここにいろいろ書くと長くなるので省略します。笑

 

ソングー進化系Colors

最近の声優が歌う主題歌っぽいリズムよく進む感じのアニソン。

スッキリ爽やかに進んで、クランチギターが駆け抜ける爽快感がいい。
それぞれの声がユニゾンで重なり合い、曲に彩りを加えながら、ストレートにメロディを奏でていきます。

これはバンド演奏がすごくよくて、音色が個人的にハマります

 

29.ラブソング(石見舞菜香)/多田くんは恋をしないED

可愛らしい声をしっとりと聴かせるバラード調の『多田くんは恋をしない』のED曲

 

アーティストー石見舞菜香

個人的に大注目の声優!

アニメ『ゲーマーズ!』の星ノ守千秋役や『クジラの子らは砂上に歌う』のリコス役、また劇場アニメ『さよならの朝に約束の花をかざろう』の主人公マキア役を演じています。
特徴ある澄んだ声が魅力で、アーティストとしては出演アニメの名義でリリースしており、歌もアニメのニュアンスそのままに歌い上げます。

 

ソングーラブソング

味のある声が心地よく流れるようなメロディテンポよく爽やかに聴かせます。
アコギのジャカジャカ音がリズムを作り、シンセが曲を彩りゆったりふわっと響く曲になっています

サビがYUKIっぽい感じに進み、甘ったるくなく優しい声がふわっと聴かせます。

 

30.Winding Road(MAN WITH A MISSION)/ゴールデンカムイOP

ローテンポでじっくり奏でる味わい深いロック、『ゴールデンカムイ』のOP曲

 

www.youtube.com

 

アーティストーMAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONってだれ?って聞かれたら、って答えます。

ちゃらけた風貌とは異なり、楽曲は洗練された実力派ロックシンガー
ボーカルの低音がかった歌声が独特で、日本のロックシーンを盛り上げるアーティストです。

アニソンも歌っており、個人的には『ログ・ホライズン』のOP「database」が好きです。

 

ソングーWinding Road

theマンウィズって感じ。

イントロからするほど激しくはないリズムで、意外と聴かせにくる。
味のあるボーカルがしっかりと奏で、J-rockぽい仕上がり。

ストレートに進むAメロBメロに、マンウィズっぽいサビを重ねて、サウンドを重ねて曲に深みが出てきます。

ライブだと後半で効いてくる曲。

おすすめ

 

オフィシャルサイト

MAN WITH A MISSION

おわりに

ということで、2018年春アニメのアニソンを30曲の紹介でした!
いかがでしたか?

あの曲が入ってる!あの曲がねえぞ、おい!とか反応はいろいろあると思いますが、ここに収録できなかった曲を含め、

どれもいい曲!

個人的な趣向も大きく入っていますが、自身のアニソンプレイリストの参考にしていただければと思います。

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.