今期のアニメ『色づく世界の明日から』が面白いからまとめてみた!

色づく世界の明日から

どうも、しーとです!

今期の秋アニメも面白いですね。

今回は、今期のアニメで個人的に面白い作品を紹介します。

それが、

色づく世界の明日から

魔法がある世界で暮らす高校生たちの青春と成長のストーリー。
世界観を表現する作画がよく、雰囲気だけでも十分に楽しめるアニメになっています。

ということで今回は、『色づく世界の明日から』を紹介していきます!

色づく世界の明日から

色づく世界の明日から』は、『凪の明日から』の監督である篠原俊哉氏を監督に迎え、『花咲くいろは』『SHIROBAKO』『サクラクエスト』等のお仕事シリーズで有名なP.A.WORKSが制作するオリジナルアニメです。

2018年にはアニメ映画「さよならの朝に約束の花を飾ろう」で話題になりましたね。
こちらの制作がP.A.WORKSであり、篠原俊哉氏も助監督・絵コンテとして参加しております。

P.A.WORKSはオリジナルアニメをメインに手がける制作会社で、SFやファンタジーから現代を舞台とするお仕事シリーズなど舞台設定を大事にしたアニメが多いです。

個人的には絵のタッチが繊細で風景をしっかり描き雰囲気を上手く表現しているのが好きです。

『色づく世界の明日から』のあらすじ

物語の始まりは数十年後の長崎。
日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。
幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、⾒知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる…。
色づく世界の明日から 公式サイト

P.A. WORKSが描く青春ボーイミーツガールの物語
ガールミーツボーイのほうが正しいかな?

主人公の月白瞳美色を失った自分の世界を変えるために、祖母が放つ魔法で過去へと送り出されます。

そこは60年前の世界

そこで瞳美は失っていたはずの色をみて。。

物語が動き出します。

過去での体験を通じて成長してく瞳美に注目にゃ!

『色づく世界の明日から』の世界観

魔法がある現実世界がこのアニメの世界観です。

魔法があるといっても攻撃魔法のような大それた魔法ではなく、日常をちょっと彩る魔法がメインになっています。
また、この世界の全員が魔法が扱えるわけではなく魔法使いの家系に限定されるようです。

こうした特徴からも現実世界が根本にあって世界を彩るエッセンスとして魔法があるという感じでしょうか。

あまり魔法に違和感なく青春ストーリーとして楽しめる世界です。

『色づく世界の明日から』の登場人物(メインキャラクター)

次に、キャラクターの紹介です。

月白 瞳美(つきしろ ひとみ)

高校2年生。
魔法使いの血筋だが魔法が使えず、ずっと魔法を避けてきた。
幼い頃に色が見えなくなり、いつしか他人に心を閉ざすように。
そんな瞳美が、ある日祖母の時間魔法によって、60年の時を遡り、祖母の高校時代へ送られる。
そこで瞳美は、失ったはずの色を一瞬目にし……。
色づく世界の明日から 公式サイト

今作の主人公です。

ちょっと引っ込み思案感情表現の少ない少女。
魔法使いの家系に生まれるものの魔法を避けてきて上手く操れないのがコンプレックスです。

また小さいころに色盲をわずらっており、世界の全てがモノクロに見えてしまうという設定。
そんなところからも少し世界に臆病になっていることが伺えます。

そして、おばあちゃんの魔法で60年前にいきなりふっとばされますw
すごいな、おばあちゃん。。

そこで60年前の自分と同じ高校生であるおばあちゃん(月白 琥珀)と出会い、所属する写真美術部の面々と出会い、徐々に精神的に成長していきます。

そんな中である絵を見たときだけその色を見ることができることで。。

回を重ねるごとに徐々に明るくなっていく姿に成長を感じます。
魔法にも積極的に取り組んだり、恋模様も??

CV:石原夏織

演じるのは、石原夏織さん

これまで、『あの夏で待ってる』の谷川柑菜、『凪の明日から』の久沼さゆ、『小林さんちのメイドラゴン』の真ヶ土翔太などを演じておられます。

瞳美の不安そうな序盤から徐々に心が開けてくる声色を上手く表現されています。

月白 琥珀(つきしろ こはく)

高校2年生。瞳美の祖母。
イギリスに魔法留学中だったが、孫の瞳美が未来からやってきたとの知らせで急遽帰国する。
自分の魔法で人々を幸せにしたい、というまっすぐな情熱の持ち主だが、留学前はよく魔法を暴走させ、書いた始末書は数知れず。
色づく世界の明日から 公式サイト

瞳美のおばあちゃん、過去では瞳美と親戚同士ということになっています。

最初に出てくるおばあちゃんはTHE おばあちゃんて感じで、優しく瞳美を包み込んでいるのですが、高校生の琥珀は破天荒!
まあいきなり過去に送るとかいうあたりは繋がっているのかな。笑

魔法を学校で暴走させたりして常に始末書事案

それは瞳美が学校に編入する際に魔法の使用に関する念書を書かされるほどw

多少は煙たがる外野もいるものの明るく誰にでもフレンドリーな性格から基本的には周囲と良好な関係を築いています。

また自分の魔法で世界を幸せにするということを信条にかかげており魔法に明確な意図を持って使っています。

瞳美とは対照的な設定ですが、しっかりと瞳美を見守っていく姿がやはりおばあちゃん笑
途中、おばあちゃんて呼ばないでーと叫びますがw

CV:本渡楓

演じるのは、本渡楓さん。

これまで、『競女!!!』の青葉風音、『刀使ノ巫女』の衛藤可奈美、『うらら迷路帖』の巽紺、『亜人ちゃんは語りたい』の小鳥遊ひかりなど、最近のアニメの主要キャラクターを多く演じています。

今作でもこれまでの作品と同様に元気いっぱいの演じ方が印象強く残ります。

葵 唯翔(あおい ゆいと)

高校3年生。写真美術部の部員。
一人で黙々と絵を描いていることが多いが、最近は将来の進路に迷って、絵もスランプ気味。
そんな唯翔が描いた絵は、瞳美には何故か色がついて見えた。
母子家庭で育ち、カフェでバイトをしている。
色づく世界の明日から 公式サイト

今作のキーパーソン。
絵が好きな写真美術部の先輩です。

瞳美が過去に飛ばされたときはこの先輩の家に飛ばされて。。。

最初は出会いが出会いだっただけに少し瞳美を煙たがっていましたが、徐々に周囲とも打ち解けていくうちに瞳美を追う描写が多くなっています。

自身は自身で絵が好きなものの将来に迷う姿も描かれており瞳美たちとの出会いを通じどのような変化が訪れるのかが楽しみです。

CV:千葉翔也

演じるのは、千葉翔也さん。
最近の作風にあう現代っ子のように表は冷めているような演じ方が巧いです。

これまで、『ALL OUT!!』の祇園健次、『月がきれい』の安曇小太郎、『ようこそ実力至上主義の教室へ』の綾小路清隆など主役を多く演じられています。

また、『アイドルマスター SideM』の秋山隼人などゲームでも活躍しています。

今作の役はすごく『月がきれい』の青春感とかぶることもあって、演じ方が楽しみではあります。

山吹 将(やまぶき しょう)

高校3年生。写真美術部の部長。
唯翔とは小学生の頃からの友人。
面倒見が良く未来からやってきて戸惑う瞳美に対しても、何かと世話を焼く。
あさぎの実家の写真館でバイトをしている。
色づく世界の明日から 公式サイト

主人公たちが所属する写真美術部の部長
最初はちょっと誤解が生まれる瞳美にも困っている人には手を差し伸べる好青年

誰とも分け隔てなく接する姿はまさにリーダーといった感じ。
とはいえ、自分のことになるとちょっと鈍感で・・?

今後の展開にも注目です!

CV:前田誠二

演じるのは、前田誠二さん。
2018年から活動をはじめており、深夜アニメ枠の主要キャラとしては今作が初の声優です。

また、Bang Dream!の男性版プロジェクトArgonavis(ARGONAVIS from BanG Dream!)にも参加されており、今後活動の幅が広がってくるでしょう。

この作品だけでは声優としての幅が測れませんが、この作品を土台に活躍していってほしいです。

風野 あさぎ(かざの あさぎ)

高校2年生。
大人しく控えめな性格。
同じクラスに転校してきた瞳美に、自分と似たところがあると感じる。
自分のペットのうさぎや、生き物の写真を撮るのが好き。
将とは幼なじみ。
色づく世界の明日から 公式サイト

瞳美たちと同級生となるあさぎ。
瞳美には自分と似たような雰囲気を感じてお互い徐々に仲良くなっていきます。

ちょっとおとなしいといいつつもしっかりと思い悩む姿に青春を感じます。

将とは幼馴染ながらもその関係性にちょっと思い悩んでいたり。。

瞳美とともに成長していく姿に期待したいキャラクターです!

CV:市ノ瀬加那

演じるのは、市ノ瀬加那さん。
少女らしい雰囲気をうまく表現されている声優さん。

これまで『ダーリン・イン・ザ・フランキス』のイチゴを演じられており、今後の活躍に期待です。

今作でもイチゴに通じる部分(恋に悩むところとか?)もあって、デザインにもあった声色で演じられています。

『色づく世界の明日から』の見どころ

ということで、このアニメのおすすめポイントを紹介!

魔法がありつつも現実世界を舞台とした設定

魔法という存在がありつつも世の中を幸せにするちょっとした魔法が主となっており、現実世界を壊さない程度にとどまっています。
そのおかげで現実離れしない設定になっておりうまく高校生の生活を表現しています。

いわゆる青春ものに区別されるアニメではありますが、そういう目でみると逆に魔法がある設定が活きてきます。

星砂の魔法だったり絵を空中に浮かせてみたり、そういった世界を彩る魔法が世界観に反映されています

現実というところから乖離しないなため高校生たちの青春ドラマとして感情移入できつつも、魔法というまた違った要素が加わることでアニメらしい表現でストーリーが進んでいくことがこのアニメの魅力にもつながっています。

主人公と高校生たちの成長

魔法がある世界に生きる主人公たちの青春ドラマ
現実世界が土台になっているからこそ、純粋に高校生たちの青春ストーリーとして楽しめるのも魅力の一つです。

恋に悩んだり自分自身と葛藤したり、友達や家族、そして学校生活とこの世界に生きる高校生たちの等身大の姿が描かれています。

一話完結型で進むものの根底には瞳美が過去に飛ばされた理由や色盲や魔法と向き合っていく姿もあるので全体を通して芯のあるストーリーにもなっているのがポイント。

世界観を表現する作画のすばらしさ

そして僕がP.A.WORKSが好きな理由の一つではありますが、

作画が今作もすばらしい。

特に今作は「色」がテーマになっていることもあって、作画が繊細に描かれています。
またキャラクターに使う色使いも繊細で、ちょっとした部分にも彩りを加えます。

青春のちょっと甘酸っぱいストーリーを上手く表現する淡い世界観の作画雰囲気を感じ取るだけでも十分満足できます。

絵で魅せるアニメになっていて、ところどころ出てくる魔法の表現方法であったり風景の描写、また瞳美を通じて見る世界の描き方だったりと、いろいろな絵の表現が楽しめます

『色づく世界の明日から』が見れる動画サイト

このアニメは、Amazon Prime Videoで独占先行配信中です!

プライム会員であればこれまでの放送を無料でみることができます!

もし気になる場合はプライム会員であればすぐ見られます!

⇨Amazon Prime Videoで『色づく世界の明日から』を視聴する!

またプライム会員でない場合は30日間の無料体験がついているので、こちらを利用して無料でみることも可能です!

プライム会員の詳細についてはコチラから!

プライム会員の 会員特典やメリット、特徴を徹底解説![2018年最新]プライム会員の15の会員特典やメリット、特徴を徹底解説する!

『色づく世界の明日から』の販売情報

『色づく世界の明日から』はBlu-rayで全3巻の販売が決定しています。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

⇨Amazon限定BOXはコチラから確認!

おわりに

ということで今回は、『色づく世界の明日から』の紹介でした。

やっぱりアニメはいいですね!

それじゃ!

コメントを残す