[2018年最新]プライム会員の15の会員特典やメリット、特徴を徹底解説する!

プライム会員の 会員特典やメリット、特徴を徹底解説!

Amazonをおトクに利用できるプライム会員
すでに登録していても惰性で登録していて、イマイチ何ができるか分からないって人も多いと思います。
→ぼくですw

今日はそんな人(ぼくも含め)のために、プライム会員が利用できる特典や会費、登録方法などを徹底的に解説していこうと思います!

またプライム会員に登録しようか悩んでいる方に向けてもサービスの特徴をわかりやすく説明するようにしているので、検討の材料として読んでみてください。

余すことなくプライム会員を活用できるよう参考になればうれしいです。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。
Amazonプライムについて|Amazon.co.jp

無料の配送料だけでなく、様々なコンテンツを利用できるAmazonのサブスクリプションサービスとなっています。

プライム会員の会費

Amazonのプライム会員は月間プランと年間プランの2種類のプランが用意されています。

年間プランは月間プランより会費は安くなりますが、途中解約での返金はありません
逆に月間プランは年間より会費は高くなりますが、月単位での解約が可能です。

会費は月額400円!年額まとめなら3,900円!

  • 月間プランの場合は月額400円(税込)
  • 年間プランの場合は年額3,900円(税込)

となります。

年間プランは月間プランに比べ900円お得になっている代わりに、途中解約しても会費は戻ってこないので注意が必要です。
月会員で様子を見てから年会員に移行することも検討してください。

1ヶ月の無料体験もできるので、その期間でいろいろ試してみるのもアリですね!

学生会員ならもっとお得!

学生会員なら年額1,900円もしくは月額200円で登録でき、通常の年間プランより半額の会員費で利用できます。
また、無料体験も通常の1ヶ月から6ヶ月と充実っぷり。

学生ならば絶対にプライム会員になっておくべき
だと思います。

しかも特筆すべき点はプライム会員になってから4年間利用できるということ。
大学最後の学年だとしてもそこから4年間学生会員として利用できるというのがすごい!

ものすごくお得です!

同居家族2人まで家族会員として登録できる!

プライム会員なら同居している家族2人までを家族会員として登録することができます。
これで家族も配送料無料などのプライム会員の特典を利用することができます。

ただし利用できるのは配送系のサービスだけで、

  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

というラインナップになります。
追加料金が必要なAmazonフレッシュに関しては、プライム会員本人が登録することで自動的に家族会員も利用することができます。

プライム会員を無料体験する

プライム会員の15の会員特典の特徴を紹介!

ということでプライム会員の特典をそれぞれ解説していきます。

その1-配送特典

お急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便が無料で利用できるのがプライム会員の最大の利点!
基本的にはamazonでの買い物の送料を無料にするためにプライム会員になる方がほとんどではないでしょうか。

お急ぎ便、当日お急ぎ便が無料

Amazonの一番便利なところは、これ買おうと思って注文してから最短で当日もしくは明日には届けてくれる点です。
しかも、プライム会員ならそれを実現する「お急ぎ便、当日お急ぎ便」が無料で利用できます。

通常会員の場合、お急ぎ便には500円(もしくは540円)当日お急ぎ便の場合は600円(もしくは640円)の配送料がかかります。
つまり、お急ぎ便なら年に8回利用するだけでプライム会員の元が取れてしまいます。

スマホケースとかケーブル、保護フィルム単体のような小物でも気軽に注文できるので、意外とすぐ元が取れるだけの利用はできちゃうと思いますよ。

日時指定も無料

また、お急ぎ便以外にも週末や家にいる日を指定して届けてもらえる「お届け日時指定便」も無料です。
通常会員ですと、500円(もしくは540円)の配送料がかかります。

家に宅配ボックスなどがあったりするとあまり使いませんが、大型の商品を購入する際などはとても便利です。

通常会員は2,000円(税込)以上じゃないと無料にならない

通常会員の場合は2,000円以上の購入でやっと送料無料になります。
さらに、注文からお届けまでは1-4日かかります。

特殊な商品だったり中古品でなければ大筋の商品はお急ぎ便を利用できるので、1-2日で届いてしまうことを考えるとそれだけで便利ですね。

注意点

なお、AmazonにはAmazonが発送する以外にその他の販売者が販売するマーケットプレイスという購入方法があります。
この場合は配送特典が利用できないケースがあります。

また、Amazonプライムの対象商品がご注文の一部のみである場合、対象外の商品には該当する送料が請求されるので注意が必要です。

配送特典に関する詳細はコチラ

その2-会員限定先行タイムセール

Amazonでは様々な商品のセールを実施していて、数量や時間制限はあるもののオトクに買い物をすることができます。
そして、プライム会員ならそのタイムセールに通常より30分早く参加できます。

タイムセールの30分早く参加できる

特に人気商品だったりセール数が少ない商品だったりはすぐに売り切れることがよくあります。
プライム会員ならそんな商品でもセールに30分早く参加することができるので、Getできるチャンスを上げることができます。

とはいえ、そういう人はすでにプライム会員になっているとも言えるので油断は禁物です。

Amazonアプリでタイムセールの通知を受け取れる!

欲しいタイムセールの商品があれば開始時間までも事前にウオッチリストに入れておくことで、Amazonアプリがタイムセールの開始を通知してくれます。
プッシュ通知を利用することで気になっている商品を見逃すことはありません。

また、欲しい商品が売り切れていてもキャンセル待ちに登録することで再び販売が再開すると通知してくれるのも便利です。

年に1度の特大セール「Amazon Prime Day」に参加できるのはプライム会員だけ

毎年1度、プライム会員限定の特大セール「Amazon Prime Day」が開催されます。
このセールに参加できるのはプライム会員だけです。

目玉商品も数多くこの期間だけ異常に安くなっている商品もあります。

また、2018年のセールでは10%のポイント還元も行っていたりして、ものすごくオトクなセールになっています。

このため無料お試し期間を利用してプライム会員になるのもありですね。

開催中のタイムセールを確認するにはコチラ

その3-amazonカード2%還元

amazonが発行する「Amazon Marstercard」というクレジットカードがあります。
通常カードのクラシックとゴールドクラスのゴールドの2種類あり、このクレジットカードを利用した買い物でAmazonポイントの還元を受けることができます。

プライム会員でポイント還元率アップで2%!ゴールドカードなら2.5%還元!

このAmazon Mastercardですが、amazonでの買い物で通常1.5%のポイント還元率がプライム会員なら2%に引き上がります。
上位カードのゴールドカードなら2.5%還元になります!

通常カードの場合は2年目以降に年会費1,350円がかかりますが、プライム会員なら年間67,500円使用すればポイントで元を取ることができます。
月に換算すれば5,625円です。

プライム会員でない場合は90,000円のお買い物で元がとれますが、その差は21,500円です。
この差でプライム会員の年会費3,900円も取り返せますね。

さらにこのAmazon Mastercardには上位カードであるゴールドカードがあり、こちらは年会費が10,800円かかるもののポイント還元率が2.5%となります!

ただし、もしポイントで年会費をバックしようと考えるとamazonのお買い物で432,000円かかる計算になります。。。
amazon以外の買い物もでも1%の還元がありますので、ゴールドにする場合は生活費の決済もAmazonカードで決済する必要がありそうです。

Amazon Mastercardをメインカードとして使用してもいいならば、オトクなゴールドカードですね。

年会費は初年度無料!次年度以降1,350円

通常カードであるAmazon Mastercard クラシックですが、初年度は年会費無料のカードです。
次年度以降は年会費が1,350円かかるようになります。

なお、ゴールドカードは年会費が10,800円かかりますがプライム会員に自動加入ですので、プライム会員分の年会費はかからないのが特徴です。

 

年会費

ポイント還元率

プライム会員

でない

クラシック

初年度無料(1,350円)

2.00%

1.50%

ゴールド

10,800円

2.50%

自動付与

即時審査サービスですぐに使用可能

カード申込時に即時審査サービスに申し込むことでテンポラリーカードが即時発行され、すぐにお買い物に使用することが可能です。

また、与信枠が心配な方は元々三井住友VISAカード系のクレジットカードをお使いの場合は他のカードと与信枠が共有されるので心配は不要です。
自分のカードがどこの発行体かわからない場合は、インターネットでの管理がVPASSの場合なら統合できると考えていいと思います。

ぜひ、ご活用してはいかかでしょうか。

Amazon Mastercardの詳細はコチラ

その4-Prime Now(プライムナウ)

プライム会員の専用お届サービス、それがPrime Now(プライムナウ)です。

現状はエリア限定ではあるものの、生鮮食品や生活雑貨さらには家電まで含めた最大6万点の商品を注文から最短1時間以内でお届けしてもらえるサービスです。
1時間以内に届くという高速のデリバリーサービス、なんかデリバリーピザにみたいな速さですね。

最短1時間でお届け!時間指定も可能!

配達には、

  • 1時間以内に配送を行う「1時間以内配送」
  • 2時間ごとの受取り枠を指定できる「2時間便」

の2種類があります。

1時間以内配送にはは890円の送料が別途かかりますが、2時間便は無料です。

注意点
注文金額が2,500円以上という制約があるのが難点ではあります。
普通のAmazon配達と比べて気軽とまではいかないので、ある程度まとめ買い・合わせ買いを検討しましょう!

深夜0時まで届けてくれる!

配送時間は朝8時から深夜0時までとなっています。
1時間以内配送であれば、最大で23時に注文することも可能です。

2時間便では翌日までの朝8時から深夜0時までの2時間枠が指定できるので、場合によっては通常注文でも問題ないかもしれません。
ただ、通常の宅配業者は19-21時まで指定できないのが大半です。

そう考えれば家に宅配ボックスがない場合や帰りが遅い方にはこのサービスは便利です。

玄関先に置いてくれる置き配サービス

一部の商品を除き、もし受取時に在宅できなくても商品を置いてくれる「置き配」サービスが便利です。

宅配ボックスやご自宅の玄関などに置いてくれるので、万が一帰宅が間に合わなくても安心です。

ただし、宅配ボックスには空きがない場合があるので、その点は気をつけましょう。
それでも別の場所を指定することは可能です。

注意点

現在の対象エリアは、
東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県、これら5都府県の一部エリアとなっています。
お住いの地域が対象かは以下のページから確認することができます。

参考 Prime Now 対象エリアAmazon.co.jp

Prime Now(プライムナウ)を使ってみてわかったメリット・デメリットPrime Now(プライムナウ)を使ってみてわかったメリット・デメリット

Prime Nowの詳細はコチラ

その5-Prime Reading(プライムリーディング)

意外と知られていないプライム会員専用の読み放題サービスPrime Reading(プライムリーディング)というサービスがあります。
対象となる本や雑誌、マンガなら追加料金無しで読み放題です!

月に読める本の数に制限はない

後述のKindleオーナーライブラリーと違って冊数制限がありません
そのため、好きなときに好きなだけ読むことができます。

注意点
閲覧できる冊数は和書と洋書合わせて数百冊と少なめです。
無料で読めることを考えればオトクであることは変わりありませんが。

読める本は適宜更新!

Prime Readingの対象となる書籍は適宜ラインナップが更新されるので、ずっと同じ本しか読めないということはありません。

これはメリットでもありデメリットでもあります。

ラインナップが変わるということは読める本が増えるということでもあります。
日頃から気にしていれば読みたかった本がリストされるかもしれません。

一方で、読みたいと思っていて放置していたらいつの間にか消えているということもあり得るわけです。
コレに関しては一度登録してKindleにダウンロードしておくことをおすすめします。

ただし、Kindleに登録できるのは10冊まで

Kindle Unlimitedと変わりませんが一度に登録できるのは10冊までです。
これ以上登録することはできませんが、登録を解除して空いた枠に新たに登録することができます。

読んだら次!と多読できる人は有効に活用できそうです。

Kindle Unimitedなら和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題!

月額980円で和書12万冊以上が読み放題となるというKindle Unlimitedがあります。
Prime Readingの対象本はKindle Unlimitedで読める中から選ばれていますので、もっとたくさんの本の中から選びたい場合はこのサービスを利用するのもアリです。

Kindle Unlimitedまだ登録したことがない場合は30日間無料でお試しすることができます!

Kindle Unlimitedを30日間無料で試してみる!

Prime Readingの対象タイトルや詳細はコチラ

その6-Kindleオーナーライブラリー

Kindle端末またはFireタブレットを持っているプライム会員が利用できる、対象タイトルの中から好きな本を1か月に1冊無料で読むことができるサービス。
しかも、無制限で!

対象となるKindle本のタイトルは60万冊

Prime Readingの対象よりは多くKindle Unlimitedよりは少ないといった具合。

意外と読みたい本が対象になっていなかったりしますが、1ヶ月に1冊無料ということを考えれば読む本のハードルも下がります。

登録1冊までの制限はあるものの無期限で利用できる

しかも、1度登録を行えば無期限で読み続けることができます。

ただし登録できるのは1冊までなので、新たに読む本を登録する場合はそれまで登録していた本の登録を解除する必要があります。

登録はKindleのアプリや端末、Fireタブレットから

このサービスはKindleアプリや端末またはFireタブレットを持っている方向けのサービスです。
そのためAmazonアプリやサイトからでは登録できないことに注意です。
ただし、対象となる商品を検索することは可能です。

実際には、アプリや端末を利用して利用することで登録する画面が出てきます。

Kindleオーナーライブラリーの詳細はコチラ

その7-Prime Music(プライムミュージック)

プライム会員専用の音楽サービス、それがPrime Music(プライムミュージック)です。
楽曲数100万曲のラインナップがいつでもどこでも聴き放題になります!

100万曲以上の楽曲が聴き放題

Prime Musicの楽曲数は100万曲以上
Apple Musicなどの3,000万曲と比較すれば少ないですがそれでも100万曲。

かゆいところに手が届かないものの有名曲も多いですし意外と最近の楽曲も聴けたりするので、特定のアーティストを聴くというよりも何か音楽を流したいという場合ならおすすめのサービスと言えそうです。

楽曲のダウンロードも可能

しかも楽曲のダウンロードもできるので、外出先でも通信量を気にせずオフラインで再生ができるのです。

ただし、PCには保存できないのでストリーミングで聴くのみとなるので注意してください。

iTunesプレイリストとの連携も可能!

音楽アプリを入れるとどうしても起こるのが再生アプリが分かれること。
特に自分でPCから音楽をスマホに入れた場合こういったストリーミングサービスとプレイリストが分断される可能性があります。

Prime Musicに関しては、MusicアプリにiTunesのプレイリストを読み込めるので、アプリひとつで端末の音楽を聴くことができます。
ただしあくまで連携なので、端末側から音楽ファイルを消去するとAmazon側でも消えてしまうので注意しましょう。

Amazon Music Unlimitedなら4000万曲以上が聴き放題

Prime Musicには上位サービスとしてAmazon Music Unlimitedという4000万曲以上が聴き放題になるサービスがあります。

他の音楽配信サービスと遜色ない曲数が魅力です。

 

またAmazonのサービスということでAmazonサイトからも検索ができることが強み。
CDを買おうとしたらAmazon Music Unlimitedで聴けるなんてこともあったりします。

 

個人プランなら月額980円ですが、プライム会員なら780円で利用可能です。
またEcho用に380円のプランもあります。

 

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~」の記事にて詳しく解説しています。

Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~Amazon Music Unlimited~登録から使い方、解約方法を分かりやすく解説~

Amazon Music Unlimitedについて詳しく見てみる!

Prime Musicの詳細はコチラ

その8-Prime Video(プライム・ビデオ)

プライム会員が利用できる無料の動画配信サービスPrime Video(プライム・ビデオ)です。
国内外の映画やドラマ、アニメ、そしてPrime Videoオリジナルコンテンツなど豊富なラインナップがプライム会員なら無料で利用可能です。

※一部追加料金が発生するコンテンツがあります

オリジナルコンテンツが豊富

プライム・ビデオ独自のオリジナルコンテンツも配信中です。
しかも、これがプライム会員なら無料で見れる。

主にバラエティが中心ですがそれ以外にも最近ではドラマにも力を入れており、他の動画配信サービスと同様にクオリティの高いオリジナルコンテンツを楽しむことができます。

毎月作品が追加!

無料で視聴できる作品数には限りがあるものの、そのラインナップは毎月更新されています。

こちらも数は少ないですがずっと同じラインナップではないので、無料でもしっかりと楽しむことができます。

オフラインでも楽しめる

スマホやタブレットでアプリを利用すれば、動画をダウンロードすることが可能です。
そのため事前に家のwi-fiでダウンロードしておけば、外でも通信量を気にせず動画を視聴することができます。

電車でもカフェでもどこでも空いた時間にまだ見ていなかったりお気に入りの動画を持ち出せますよ。

Amazon Prime Videoチャンネルで充実のラインナップを追加!

Prime Videoには専門チャンネルに追加で登録できるAmazon Prime Videoチャンネルというサービスがあります。

アニメやスポーツ、音楽など様々な専門チャンネルが追加の月額登録で見放題になります。

無料体験も付いているので、より充実した動画を見たい場合は登録してみましょう。

Amazon Prime Videoチャンネルについて詳しく見てみる!

Prime Videoのラインナップや詳細はコチラ

その9-Prime Photos(プライムフォト)

プライム会員が利用できる無料のストレージサービスがPrime Photos(プライムフォト)です。
Appleのicloudや、MicrosoftのOnedrive、dropboxなどストレージサービスと同様に、ファイルをクラウド上に保存・共有することができます。

写真は容量無制限で利用可能

写真を保存するなら容量無制限で何枚でもアップロードすることができます。
スマホの写真のバックアップ先としても有能で、写真をクラウド上に保存することで自身のスマホの容量を抑える事ができます。

動画のアップロードにも対応していますが、こちらは5GBの制限がありますので注意してください。

アップロード時に圧縮しないので劣化しない

そして容量無制限でありながら、写真の圧縮は行いません。
そのため、撮ったときと同様のファイルを保存できます。

最近ですとスマホのカメラ機能も高性能になっており写真が容量を大きく消費することも多いですが、そのままでアップロードできるのは強いです。

さらに5GBの無料ストレージ

また、Prime Photosと同じストレージを使って、ドキュメント、動画など写真以外のファイルの保存先として5Gまで無料のストレージとして利用することができます。
動画もこちらに分類されます。

この場合はAmazon Driveを利用する必要がありますが、Prime Photosと同じストレージなので一括で管理が可能です。

Amazon DriveアプリおよびPrime Photosアプリが使用でき、PCからもアクセスが可能です。

Prime Photosの詳細はコチラ

その10-Amazon Dash Button

日用品の買い足しに便利なAmazon Dash Button
ボタン1押しですぐに注文すること出来ます!

これが使えるのはプライム会員だけです。

Wi-fiとスマホがあれば誰でも簡単に設置!

家のwi-fiやスマホのAmazonアプリにDash Bottunを連携するだけで、簡単に設置できます。
あとは買いたいタイミングでボタンを押すだけ!

簡単で便利です。

思ったときにすぐ注文で買い忘れがなくなる

日用品や常備品の継ぎ足しって面倒ですよね。
ないと困るものに限って切れていたりする。。。

あ、買わなきゃって思ってもいざ買い物のタイミングで忘れていたり。。

Dashボタンなら常備品のすぐそばに置いておくことができるので、無くなりそうなタイミングでその場で注文することができます。

初回注文時に500円割引で実質無料のボタン

ダッシュボタンの購入には500円かかりますがデポジットのようなものです。
初回注文時に500円割引されるので実質無料になります。

導入コストはかかるものの継続的に利用していれば無料で導入できるこのボタンはアリです。

なお、誤って注文した場合でも一定期間は注文が確定されない注文時にはスマホにプッシュ通知が送信されるので、誤注文を防止することができます。
とはいえ、注意しないと無駄に買ってしまう可能性もあるので運用には気をつけてくださいね。

Amazon Dush Buttonのラインナップや詳細はコチラ

その11-Amazonパントリー

食品や日用品など普段スーパーやドラッグストアで細かく買うような商品を1点から1つのダンボールでまとめて配送してくれるサービス、それがAmazonパントリーです。

食品・日用品を中心に豊富なラインナップ

Amazonパントリーで注文できる商品は、

  • 食品・調味料・お菓子
  • ドリンク・お酒
  • 日用品
  • ヘア・ボディ・コスメ
  • ヘルスケア・サプリメント
  • ペット用品・雑貨

といったジャンルになっています。
ホームセンターやドラッグストアで買える商品と言えそうです。

こういった商品をネット通販で買おうとするとバラ買い出来なかったりするので必要な分だけ買えるのが便利だと思います。

専用ボックスにまとめてお届け

Amazonパントリーでは専用のボックスがありその容量いっぱいまでなら好きな商品を詰め込むことができます。
しかも容量を100%にする必要がないので無駄買いの心配もありません。

ボックスのサイズは「52cm×28cm×36cm」で最大12kgまで詰め込むことができます。
5箱入りのティッシュが大体15%前後なので6セットまで購入できるくらいの大きさです。

買い物かご1つ分は十分にあるので、これくらいをイメージするのが良さそうです。

390円の手数料がかかります

Amazonパントリーには390円の手数料がかかることを忘れてはいけません。
専用ボックス分の手数料と考えればよさそうです。

とはいえ通常配送よりは安い手数料ですし、スーパーやドラッグストアに行く手間を考えれば十分検討する価値のあるサービスだと思います。

Amazonパントリーの対象商品や詳細はコチラ

その12-Amazonフレッシュ

生鮮食品や専門店グルメから日用品まで必要なものをその日中もしくは翌日にまとめて届けてくれるサービス、それがAmazonフレッシュです。
生鮮品を新鮮なまま届けてくれる斬新な配送サービスになっています。

対象となる商品は、

  • 生鮮食品
  • 米・パン・麺類
  • 加工食品
  • 飲料・お酒
  • 日用品・雑貨
  • 専門店グルメ

となっています。
スーパーで購入できる商品と言えそうです。

鮮度保証

Amazonフレッシュはサービス名通り新鮮な野菜や魚、肉等の商品を注文することが出来ます。
そしてそれらは鮮度保証されています!

もし鮮度が悪い商品が届いてもリクエストすればしっかりと返金してもらえます。

それだけ鮮度には自信があるサービスと言えそうです。

配送は最短4時間、8時から深夜0時まで

鮮度には時間が一番大事!
Prime Nowと同様に最短当日、0時までお届けしてくれます。

ただ鮮度にも関連してくるので再配達が出来ないことには注意が必要です。

月額500円(税込)で500円の配送料がかかる(6,000円以上で無料)

しかし、このサービスは別途月会費と配送料がかかることに注意が必要です。
どうしても鮮度を維持するというところでコストがかかるのでしょう。

自分でスーパーで買い物するのと天秤にかかります。

ただ、このサービスは30日の無料体験が付いているので、お試しで利用するのもアリですね。

注意点

利用できる地域に制限があります。

現在は、
東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

となっています。

Amazonフレッシュの対象商品や詳細はコチラ

その13-Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)

洋服を試着してから購入できるサービス、それがPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)です。
通販商品を頼んで気に入らなかったら手数料・送料無料で返品可能です。

最近のECサイトでは試着して気に入らなかったら返品!というサイトも出てきましたが、とうとうAmazonでも導入されました。

しかもプライム会員限定です!

頼んで実物を見てから購入できる

通販でのデメリットは実物を見たり試着をして購入できないことです。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)では、対象商品が3点以上8点以下の点数の商品をまとめて配送。
その後、試着や実物を見て気に入らなかった商品は返品することが可能です!

最大7日間までの試用期間が設けられており返品しなければそのまま購入となります。

レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなどのワードローブ対象商品の商品を対象になるので、ファッションのジャンルはおおむねカバーしています。

手数料・送料無料で返品できる!

そして、その7日間の間に気に入らなかった場合は手数料・送料無料で返品することが可能です!

同梱されている着払い伝票を元のダンボールに貼り付けて返送するだけ!

全ての商品を返品する必要はなく、気に入った商品はそのまま購入し気に入らなかった商品だけ返品すればOK!

プライム会員なら追加料金はかからない

そして、このサービスはプライム会員向けのサービスではありますが、追加料金はかかりません
対象の商品なら全ての商品が無料でお試しできます!

これを活用すれば、色違いサイズ違いの商品を一緒に頼んで自分に合った商品を購入できますね!

Prime Wardrobeの対象商品や詳細はコチラ

その14-Amazonファミリー

家族向けサービスではなくベビー用品をオトクに買えるサービス、それがAmazonファミリーです。
おむつ・おしりふきがオトクに買えて、追加料金もかかりません。

おむつ・おしりふき定期おトク便で15%オフ

おむつやおしりふきの日頃使う消耗品は、定期的に届けてくれる定期おトク便の利用で15%オフになります。

その他の商品は月に3商品をまとめて定期おトク便に登録すれば15%オフの特典を受けられますが、おむつやおしりふきに関してはAmazonファミリーだけの特典です。

おむつに使える2,000円クーポン

初回登録時にはおむつに使える2,000円のクーポンがプレゼントされます。

おむつ代は意外とバカにならない(と聞いた)のでこういったサービスもうれしいですよね。

期間限定のお試し商品やファミリー限定セールに参加できる

また、Amazonファミリー限定のセールに参加できます。
とはいえ普通のセールとは違い、赤ちゃん関連用品のセールです。

また、期間限定でお試し商品を安く購入出来たり使い比べができたりするので、いろいろと試したりするのに便利ですね。

Amazonファミリーの対象商品や詳細はコチラ

その15-Twitch Prime

Amazonが提供するゲーム専用の配信サービスにTwitchというものがあります。
このサービスにプライム会員限定の特典としてTwitch Primeがついてきます。

ゲーム内アイテムを無料でゲット!

毎月、連携しているゲームで使用できるアイテムがゲットできます。

意外と豪華でびっくりします

ストリーミング時の広告を非表示

配信を見ているときに表示される広告。
Twitch Primeならこの広告を非表示にすることができます。

YouTubeなどでも表示されますが、この広告いいところで表示されたりすごく邪魔な位置だったりとするのでこういう機能はありがたいです。

30日無料でサブスクリプション

Twitchには配信者を支援するサブスクリプション制度があります。
いわゆるスポンサーシップですね。

配信で限定スタンプやサブスクライバー専用のバッジなどが利用でき、他の人より目立つことができます。

Twitch Primeなら30日無料でこのサブスクリプションを利用することが出来ます。

Twitch Primeの詳細はコチラ

プライム会員の登録・退会方法

まだプライム会員ではない方に向けて。
そんなプライム会員になるにはどうすればいいのでしょうか。

でもちょっとまって!
プライム会員は30日間の無料体験ができます!

まずは30日間の無料体験から!

まずは無料体験で本当にプライム会員になるべきか検討してみましょう。
無料体験とはいえどプライム会員のサービスはほとんどが利用可能ですので、是非いろいろ試して見ましょう。

登録方法

  1. Amazonプライムのサイトに移動
  2. 「30日間の無料体験を試す」ボタンを押す
  3. Amazonアカウントがあればログイン、もしくはAmazonアカウントを作成する
  4. 必要事項を記入して、「無料体験に登録する」を完了させる

これだけです。
30日間は会費が発生しないので安心して利用してください。

プライム会員を無料体験する

会費の支払い方法

現状では、クレジットカード・キャリア決済・AmazonポイントかAmazonギフト券の3つの方法があるようです。

クレジットカードであれば、
VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners
が利用できます。

キャリア決済の場合は、
docomo、au
の2つのキャリアで利用することができます。

Amazonポイント・Amazonギフト券の場合は、残高があれば利用することが出来ますが別途クレジットカードを登録する必要があります。

30日経過後は自動で更新

30日経過後は自動でプライム会員資格が更新され、登録されている支払い方法で決済が行われます。
その後は指定日に更新されます。

自分の更新日や無料体験期間は管理ページから確認することが可能です。
また、更新前に更新通知を受け取ることも可能です。

無料体験期間で終了する場合は退会処理を忘れないようにしましょう。

プライム会員の退会方法

退会する場合は退会ページから簡単に利用をやめることができます。

Amazonプライム会員情報を変更するにアクセスし、「特典と会員資格を終了」ボタンを押すことで完了します!

万が一忘れてても退会・返金はできます!

もし万が一無料体験期間に退会するのを忘れて自動更新されていても退会することは可能です。
その場合、配送特典などサービスを利用していなければ返金もしてもらえるので安心です。

しかも、面倒な手続きなしに返金対象であれば自動で返金されるので安心です。

詳しくはAmazonのヘルプページを確認しましょう。

参考 Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受けるAmazon.co.jp

おわりに

ということで、今回はプライム会員の魅力について徹底的に解説しました。
盛りだくさんのサービス内容で、正直使い切るのは難しいです。。

とはいえ配送特典だけでも十分魅力的なサービスなので、まだ会員になっていない方は検討してみてはいかがでしょうか。

それじゃ!

コメントを残す