色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[CDレビュー]バンドリ Roselia 「Opera of the wasteland」

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

 

今日もCDレビューです。

それが、こちら。

Amazon: Opera of the wasteland (ブシロードミュージック)

バンドリから生まれたバンドRoseliaのニューシングルが発売されました!

今回はバンドリの中のメインバンドPoppin' Partyの9枚目のシングル「CiRCLING」同時発売です。

 

www.irodoly-life.com

 

Roseliaはメタルロック寄り、Poppin' Partyはポップロック寄りのバンドなので、趣向が違って、2枚で全く別の世界が味わえます
プロの作曲家が作り込んだ曲を実際に声優さん達が演奏しているので、曲の完成度も高いです。

 

コアなファンが多いバンドだね。

重い曲調が音楽厨にはたまらないんじゃないかにゃ。

 

それではいってみましょう!

 

  

バンド紹介「Roselia」

とその前に、初登場ですのでバンドの紹介です。

 

ゴスロリな風貌から奏でられる壮大な旋律重厚なサウンドが魅力のRoselia。

 

Roseliaに全てを賭ける覚悟はある?

観客を煽るこの言葉が合言葉です。

 

音楽性としては、ストリングスの壮大なサウンドに重なる重厚なギターサウンドで奏でるメタルロックが魅力です。

他のバンドとはまた違う重いサウンドが音楽ファンを虜にします。

バンドリの設定ではみんなが憧れる頂点を目指すバンドです。

 

カバー曲もそのイメージのままに、

残酷な天使のテーゼ紅蓮の弓矢Red fractionThis gameHacking to the GateThe Everlasting Guilty Crown根強い人気のアニソンを数多く歌っています。

個人的には残酷な天使のテーゼのアレンジが好きです。

 

SPONSORED LINK

 

Roselia 5nd Single「Opera of the wasteland」

Roseliaらしいヘビーな楽曲ローテンポのバラード曲の2本立てとなっています。
これまでの曲にないくらいテーマ性の強い楽曲が面白いです。

 

今回は2曲とそのインスト入りの構成となっておりまして、初回盤には5月に行われるライブの2時先行抽選申込券キャラクターカードがランダムで1枚(全5種類)が入っています。

当たったカードは、ベースの今井リサです。

 

1曲目「Opera of the wasteland」

壮大なストリングスから入るこの曲
ロゼリアのテーマにピッタリです。

そして突如としてギターがジャジャと入り、ドラムがビートを打ち始めます。
ギターは主張せずストリングスが主体となって、ドラムのビートを彩ります。

Aメロはストリングスとともに言葉が紡がれ、ドラムとギター、ベースが加わり重みが出てきます。
Bメロに入ると、マーチ調にスネアがダダダダと打つリズム歯切れよくギターが入り鐘の音が鳴り響きます
サビ前に入るギターのブレイクが気持ちいいです。

サビでは早いビートに伸びやかなテンポでボーカルが歌い上げるのが壮大な感じが出てきます。

終始、壮大な世界観でOperaをイメージして作られている感じがありますね。

この曲はドラムのビートがいいですね。
口で言うのは難しいんだけど、メタルドラマーならではの空間が出て、独特のリズムが出ています。

ボーカルは高めに音が出ていて、もうちょっと低音で伸びやかに歌うのがこの曲に合っている気はしますが、それはそれで。

 

Point!

・テーマ性のある壮大な楽曲
・伸びやかに歌い上げるボーカルが魅力

 

 

2曲目「軌跡」

1曲目は打って変わり、ピアノ主体で雄大に弾きあげていきます。

 

ピアノソロから始まるイントロからそのままボーカルがAメロ、Bメロに入っていきます。
途中から裏にクリーンのギターアルペジオが入り、サビに繋がっていきます。
いわゆる、序章。

そして2番に移ると、ドラムがビートを刻みベースがリズムを出していきます。
ギターも歪んで4分のバッキングがリズムに色を出していきます。

そして、そのままの展開でサビに入ると、楽器が増えた分より壮大に。
ボーカルの高めの音がこっちはうまく入りますね。

そのままCメロに入り、緊張感を高めて、ブレイク。

ボーカルがピアノとともにサビに入りハイハットの合図で楽器が加わり大サビへ
緩やかなバッキングで奏でられるギターの音色が心地いいです。

歌の終わりはほどよく余韻が残って、いい感じに締まります。

ピアノはもうちょっと優しい音色でもいいかとは思いますが、これはこれで。

 

この曲の注目は歌詞にもあります。
タイトルは「軌跡」

"ありがとう"
此処で逢えた 貴方と私の軌跡
~~
握る手離れても
終わらない絆がある

意味深な歌詞ですが、それもそのはず。

5月をもってベースの今井リサ役である遠藤ゆりかさんが引退を発表しています。
それに合わせたかのような「軌跡」という曲。
背景を知ると、この曲に含まれる意味がより鮮明になります。

 

Point!

・ローテンポで奏でるバラード曲
・楽器隊が程よく奏でる余韻の残る曲
・歌詞にも注目!

 

 

終わりに

ということで今回はCDレビューでした。

 

他のアーティストも紹介しようよ。

わかってます。。。よ?

 

ということで、それじゃ!

デジタル版はこちら!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.