色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[CDレビュー]大橋彩香 「PROGRESS」

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

今日は2018年5月23日発売の最新アルバムから、大橋彩香2ndアルバム「PROGRESS」の紹介です!

大橋彩香さんといえば、人によって思い浮かべることがまるっきり違う!
ある人はデレステだったり、ある人はバンドリだったり、ある人はアイカツ!だったり、はたまたウマ娘とか?

とりあえず、

代表作品が多い声優です。

そんな彼女がアーティストとしてリリースする2枚目のアルバム!
歌唱力にも定評があり、力強くはっきり抑揚ある歌い方が特徴的です。

今回はそんな2ndアルバム「PROGRESS」のインプレッションレビューをしていきます!

 

そう言えば久しぶりの更新だにゃ~。

 

 

大橋彩香

アーティスト声優と活躍する大橋彩香さん。
へご、っていう愛称がかわいらしいです。

ohashiayaka.com

 

元々読み間違いから「へご」っていう愛称が生まれたにゃ~。

 

アーティストとして

おそらく声優が本業なんだと思いますが、アーティストとしても負けない力強い音色が魅力です。
すごく発声や滑舌がよくはっきりした歌い方が特徴的です。

力強く抑揚がはっきりしているので、サビで盛り立てる曲はすごく感情が乗っていい曲になりがち
ある意味アニソンによく似合う感じの歌い方で、ポップな曲が多いアーティストになっています。

 

最近では中々いない歌い方だにゃ!

すごく通る声だから魅力も倍増!

 

声優として

声優としても積極的に活動しています。

2012年に『アイカツ!』の紫吹蘭役を皮切りに、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の島村卯月役や『BanG Dream!』のメインバンド、Poppin' Partyのドラムである山吹沙綾役など、メインどころを数多く張ります。

最近では『ウマ娘プリティダービー』のウォッカ役などもこなし、今後も注目の声優でもあります。

また、アニメだけではなくメディアミックス作品である『アイドルマスターシンデレラガールズ』では実際に本人が踊ったり、『BanG Dream!』ではドラムを叩いたりと、リアルでもマルチに活躍しています。

 

ドラムがホントにうまいにゃ~。

元々HR/HMを聴いていて、ツーバスも踏めるってスゴ!

好きなのが、SLIPKNOT、EVANESCENCE、PAPA RORCHっていうのがしびれるにゃ~

PROGRESS

そんなへごこと大橋彩香さんがリリースする渾身の2ndアルバム「PROGRESS」

彼女らしいパワーポップから緩いバラード調の曲まで彼女の魅力を詰め込んだアルバムに仕上がっています。
曲ごとにしっかり歌詞の解釈をつけて、曲ごとに歌い分けていきます。

デジタルサウンドを中心にバンドサウンドの曲も織り交ぜたりしながら、強弱のあるバラエティ豊かな構成
彼女らしい天真爛漫な感じが曲に乗って、楽しく聴かせてくれます。

少しクールな一面もあったり新しいことにも挑戦しつつ、まだまだ未完成な感じもあり、今後を楽しみにさせてくれる、そんなアルバムになっています。

Amazonで検索する!

 

1.シンガロン進化論

大橋楽曲の中でも珍しいバンドサウンドで奏でるリード曲
彼女らしいポップなメロディをバンドに乗せ、遊びも入れつつテンポがよく楽しい曲になっています。

AメロBメロサビまで全体で一つのメロディを作っていて、捨てがない!
1曲目にふさわしく勢いがいい!

 

ライブで聞いたら絶対楽しいって!

 

2.Maiden Innocence

深く歪んだギターで重めに響く楽曲

音圧高めなサウンドにクールに奏でるメロディ。
ちょっと大人びた感じでカッコよく曲を仕上げ、アニソンらしい進行になって、アルバムのテンションをさらにぶち上げていきます。

 

こういう歌も歌えるんだって感じで、新しい!

 

3.Break a Liar

3曲目はシンプルに聴かせるテクノポップで落とします。

デジタルビートシンセでシンプルな構成に、穏やかに歌詞を込める曲調で聴かせる曲。
歌いきるの大変だろうなーとか思いながら、ちょっとクールに吐き捨てる余韻がいい。
彼女の中でも歌詞が大人びていながら、ハイで貫くサビのメロディがらしさを出します

 

2曲目までのバンドサウンドと違って、デジタルで仕上げてる1曲にゃ

 

4.ユー&アイ

ノリがいいへごらしさが詰まった代表曲
ナイツ&マジック』のED曲として使用されました。

テクノ調のイントロからデジタルなビートで一気に曲を盛り上げ、シンセが曲を彩っていきます。
ちょっと前のアニソン的な感じを現代的なサウンドで作り直した感じ
そもそも声がアニソン的な歌手なので、一層らしさがでています。

 

女の子らしい歌詞にも注目!

 

5.希望フォトグラム

アルバムの中でロックなイメージが強い曲

ギターが全面に出てきて曲を彩り、4ビートのリズムが気持ちいい。
サビは楽しさが声に乗って、伸びやかな譜面で雄大に奏でるのが聞き所です。
ギターがシンセっぽくリフするのがいいですね。

 

前向きな歌詞にも注目にゃ!

情熱カメラを持って~♪

 

6.ハッピーメリーゴーランド

テンションを上げていくハイテンポで畳み掛けるポップロックな1曲
早い言葉回しもしっかり発声していくのが大橋楽曲

ちょっとスカっぽい感じで、ノリがいい!
とはいいつつスカは入っていないですが。。

ところどころ入るコールがへごらしさ全開で、かわらしく楽しい1曲

 

ライブは絶対盛り上がる!

人気曲になりそうだにゃ

 

7.うたたねのラブソング

そこまで緩くはせずに、きらびやかに奏でる1曲
ちょっと一息つく感じで奏でるラブソングです。

曲を彩る鉄琴の音色が心地よく、ストリングスの音がふわっとさせます。
歌詞を一言ひとこと大事に歌い上げながら、感情を込めていく。
味わいのある1曲になっています。

 

でも、へごらしい力強さで寝つけそうにない。。

 

8.彩りPlace

何かが始まりそうなイントロからミドルテンポで穏やかに流れていく1曲

草原を駆ける

そんなイメージ!

サビはハイトーンまで突き抜けて、緩急のある曲になっています。
早さがちょうど良くて歌詞が頭に流れ込んでくるとともに、歌詞の雰囲気がちょうどいい

 

彩りっていうのがちょうどよい響き!

 

9.バカだなぁ

はいそうです。。
ではなくて、なんとなく想像がつきそうな恋愛ソングで、ローテンポでしっとりと聴かせる曲に仕上がっています。

AメロBメロから、感情が溢れ出るかのようにサビで盛り立てて、感情を揺さぶるギターソロがまたいい。
ちょっと投げやりに吐き捨てる感じの歌い方も曲に味をつけます。

 

女性の方が共感しやすそうな感じの曲だにゃ。

 

10.わがままMIRROR HEART

シンセから雄大にサビ入りする曲で、可愛らしくポップに奏でるロック
イントロのジャジーなギターがカッコいい。

ちょっと走るビートピアノに乗って駆け回る電子音が、わがままに曲を掻き回します
サビはAサビとBサビで2段階になっているのが特徴的

 

ちょっと藍井エイルっぽい感じなメロディ

ただ彼女が歌うにはちょっと可愛すぎる感じだにゃ~

 

11.Sentimen-Truth

少しブルージーに奏でるギターとメロディが印象的。
アルバムの中でも感傷が伝わるように歌い上げています。

抑揚が強いので結構曲に強弱がつくのですが、その中でもABメロは音程を落として、サビで上げて感情を爆発させる感じで曲をまとめ上げています。

最後を彩る壮大な1曲です。

 

自分に向けた歌詞が心に沁みます。

 

おわりに

ということで今回は、大橋彩香2ndアルバム「PROGRESS」の紹介でした。
色々な曲の表現があって彩りあるアルバムになっています。

ぜひ、聴いてみてはいかがでしょうか。

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.