色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[CDレビュー]バンドリ Pastel*Palettes 「もういちどルミナス」

SPONSORED LINK

どうも、しーとです!

今日はCDレビューですが、おなじみのバンドリからPastel*Palettesのニューシングルが発売されました!

その名も、

もういちどルミナス

スマホゲームでは、旧来から登場する曲ではありませんが、彼女たちらしい爽やかなPOPロックソングに仕上がっています。

今日はそんなパスパレのニューシングル「もういちどルミナス」のレビューです。

やっぱり前島亜美さんの歌声がハマるにゃ〜

 

Pastel*Palettes

バンドリで5つ登場するバンドの中で、パステルカラーでカラフルなポップを歌うのがこのPastel*Palettes
事務所の意向で結成されたアイドルバンドという位置づけで、それぞれ挨拶があったり、色担があったり。

それでも、バンドサウンドできらびやかなアイドルポップを奏でるバンドです。 
可愛らしい曲が多く、コーラスというかハモリが多く彩りあふれる曲が特徴です。

バンドリのゲーム内では、secret baseそばかすふわふわ時間などのカバーもしていますね。

個人的には世界は恋に落ちているがドンピシャにいいです。

 

3rd Single「もういちどルミナス」

1stシングルではしゅわしゅわして、2ndシングルではゆらゆらしたあとは、、、ルミナス!
意味がわからない。。

今回はこれまでの2枚のシングルとは違い、しっかりサウンドが練り込まれて、バンドを意識した2曲が収録されています。

これまでが薄かったというわけではなく、1stシングルの「しゅわりん☆どり〜みん」はシンセ主体でドラムも打ち込み感が強く、あまりバンドを意識した感じではない印象。
2ndシングルの「ゆら・ゆらRing-Dong-Dance」もピコピコ中心でドラムも打ち込みっぽさがある感じでした。

それにひきかえ今回はがっつりバンドサウンドな曲

すごくかっこいい!

ただそれがボーカルを活かしきてれいるかというと疑問点もありますが、確かに新たなことを試そうとしています。

ちょっとずつ成長しているのを感じれるこのバンドリプロジェクト
Pastel*Palettesもそんな感じで今後の展開が楽しみです。

 

―収録内容―

今回は、表題曲「もういちどルミナス」とカップリング曲の「SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!」の2曲入りのシングルとなっています。
初回限定盤には、2018年1月13日14日に国際展示場で開催されたガルパライブでの、Pastel*Palettesのボーカル丸山彩役の前島亜美さんのパートが収録されています。

Amazonで「もういちどルミナス」を探す!

 

1曲目「もういちどルミナス」

シンプルなピアノの音に、がっつり奏でるバンドサウンドがかっこいい曲。

ドラムのフィルインで入るアタマから、ゆったりと奏でるピアノしっかり響くバンドサウンドで、イントロの疾走感がいいです。

Aメロは少し抑えてボーカルを聞かせながら、Bメロでさらに落として、サビでエンジンをかける構成。

特徴あるボーカルを活かすフレーズも散りばめながら、バックミュージックに負けないクールさと力強さに挑戦した印象。
あと、1年後くらい歌い慣れた頃にもう一度聞きたい。
もうちょっとっていう感じがします。

テンポ的にはダンスを意識した構成で、是非ライブで見てみたい曲になっています。

要チェック!

 

2曲目「SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!」

早い曲調に詰め込んだ歌詞全員ボーカルのサビが印象的なカップリングとなったこの曲。

個人的には好きです。

ところどころコールも入れながら、パスパレらしい可愛く楽しいポップソングになっています。
とはいえ、こちらもしっかりバンドサウンドが屋台骨となってかっこよく響きます。
間奏で入るギターソロがパスパレの曲では意外で、面白い。

サピがキャッチーで、ついノリたくなるメロディラインがいいです。

 

おわりに

ということで、今回はPastel*Palettesのニューシングル「もういちどルミナス」のレビューでした。
バンド好きにはしっかり聞かせてくるバックがすごくかっこいいので、やっぱりバンドリはおすすめ。

7月から様々なバンドからリリースラッシュとなっていましたが、これで一旦終わり。
8月22日はスピンオフ作品から、「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」が発売されますがね。

というわけで、今後の展開に目が離せないバンドリ、これからも追い続けていきます。

それじゃ!

販売情報


© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.