色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[CDレビュー]CHiCO with Honeyworks「ヒカリ証明論」

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

今日はCDレビュー。
癒やしの歌声響かせるCHiCOさんと、多様なジャンルのメロディメーカーHoneyworksのタッグ、CHiCO with Honeyworksからニューシングルが発売です!

その名も

ヒカリ証明論

あまりタイトルからはイメージできない和な始まりから、細かく作り込まれたミュージックに乗る、爽やかでどことなく切ない歌声とメロディ

これまでにない曲想に、ところどころにらしさを交えたキャッチーな曲になっています。

そんな、CHiCO with Honeyworksのニューシングル「ヒカリ証明論」のレビューです。

CHiCOさんは僕の好きな女性歌手ベスト5に選出です!

まだ5人もいないけどにゃ〜

 

 

CHiCO with Honeyworks

2014年から活動しているユニットで、これまでアオハライドの「世界は恋に落ちている」や「プライド革命」が有名ですね。

CHiCOさんの澄んだ歌声がハマるラブソングが多めですが、多彩な表現で音楽として楽しませてくれます。

 

CHiCO

歌手オーディション「ウタカツ!」で第1回のグランプリを受賞し、デビューしたアーティストです。

爽やかな曲から哀愁漂う曲までオールジャンルにハマる透き通った歌声に、曲ごとに味を変える表現力
Honeyworksの多様な曲作りにもハマります。

表情を歌に乗せるのが上手く、楽しい曲は楽しく、落ち着いた曲はしとやかに歌い上げるので、曲想を盛り立てていきます。

しっかりした発声ながら、掠れさせたりハイトーンで伸びたりする技法が上手く、キュンとします。

メディア露出はせず、ライブのみ会うことができます。

 

Honeyworks

2010年から、ニコ動やYuTubeで活躍するクリエイター集団です。
音楽クリエイターのGomさんとshitoさんが制作したボカロ曲に、イラストレーターのヤマコさんが動画のイラストを作り、活動が始まりました。 

独特のタッチのPVが印象的で、多様なジャンルを取り入れながら、アニメ仕立てのPVで、中高生に向けたキャッチーな曲が多め
ターゲットとしては女性になるかと思いますが、曲作りが多様で男性でも楽しめます。

音楽をしっかりと表現できるアーティストさんの力を借りながら、その世界観を広げています。

 

ヒカリ証明論

今回は、表題曲の「ヒカリ証明論カップリングの「サイダーの2曲入りのシングル。
ヒカリ証明論」はアニメ『銀魂』の主題歌に起用されています。

銀魂』を意識したような和テイストで始まりつつも、あまり和調にならず爽快に流れるロックに仕上がった「ヒカリ証明論」。

そして、カップリングにはCHiCO with Honeyworksらしい甘酸っぱい恋愛ソングの「サイダー」。

色の違った2曲で、それぞれCHiCOさんのいろいろな表情の歌声、そしてHoneyworksの繊細なミュージックを楽しめます。

初回限定盤には、オリジナルマウスパッドが付いています。

Amazonで「ヒカリ証明論」を探す!

 

1曲目「ヒカリ証明論」

和テイストな始まりから、爽快なロックを奏でる1曲目
アニメ『銀魂』の主題歌です。

テイストは和っぽくしながらも、あまり和楽器を使用せず、ピアノなどでニュアンスを表現しながら、バンドサウンドでロックに仕上がっています。
歌詞は少し和をイメージさせる2字熟語や4字熟語を散りばめながら、カタカナ語も使って今風な表現です。 

あまり和に偏った構成にしないあたりがHoneyworksらしく表現していますね。

またCHiCOさんの抜けた感じで歌うA・Bメロ、そして力強く奏でるサビがクールな一面をしっかりと出ています。
Cメロでは少し感情的な表現だったり、余すことなく楽しませてくれます。

彼ららしい、代表曲になりそうなポテンシャル!

 

2曲目「サイダー」

1曲目とは打って変わって、甘酸っぱい爽やかな青春を切り抜くポップソング
シンセで曲を彩りながら、遊びながら歌うメロディがかわいらしいそんな曲。

一辺倒にならない様々な色を見せてくれるのがCHiCO with Honeyworks。

そんな彼ららしく、しゅわしゅわした甘い曲調で、タイトルの「サイダー」にぴったりです。

この曲はなんといってもCHiCOさんの歌声が心地よく響きます。
擬音や柔らかい言葉を包み込む、メロディがさらに魅力を引き出してくれます。

ずっと聴いていられます。

おわりに

ということで、今回はCHiCO with Honeyworksのニューシングル「ヒカリ証明論」のレビューでした。

久しぶりに聴くCHiCOさんの歌はやっぱり心地よくHoneyworksの曲作りもこれまた色々凝ってて楽しませてくれます。

最近の曲は音が詰まっていていろいろな楽しみ方があると思います。
しっかりヘビロテして聴き込まないと本当の良さを見落とすくらい

やっぱり音楽っていいですね〜。

それじゃ!

 

―販売情報―


© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.