色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

僕が旅を始めるきっかけと理由の話

SPONSORED LINK

どうも、しーとです!

 

今日のテーマは旅です!

 

いやいや、この前書いた記事が

想像以上に反応がありましてね。

www.irodoly-life.com

そうでもない?

いや、お前の想像ってどんだけ低いんだよ

って突っ込まれるかもしれないですけどw

 

というか、こんな無価値なブログを見てくれるだけで、

うれしいんですよね。

 

というわけで、続編というか、

そもそもなんでこんな旅を始めたかって話

 

  

僕がやっている旅

旅自体は僕が大学生になってからはじめました

 

大学生になって、自由とちょっとばかしのお金を手に入れて

今しかできないことをやろうと思ってました。

 

車旅を始めるまでの道のり

んで、最初は車じゃなかったんですよね。

 

というより、車以外にもいろいろやってて

バイクとか電車・バスとか、自転車とかも。

 

これだけで十分な話のネタですけど、

書ききれないのでぼちぼち書きなぐっていきます!

 

高校卒業後、バイクを買う

そんで、

きっかけというか最初は、高校卒業後、

中型バイクの免許を取ったことがきっかけです。

 

その後、ローンを組んでバイクを買いました

 

YAMAHA XJR400Rです。

http://www.motogear.jp/pr_xjr400r_full_spl.html

こんな感じです。

ここまでカスタムされてませんが。

 

もう製造されてないかな。

 

ホントは実車の写真がよかったんだけど、

探したけど、見つかりませんでした。。

 

アメリカンを買いたかったのですが、

バイク屋に行って、乗ったときにビビっと来たんですよね。

 

こういう感覚を僕は大事にしていて、

ビビっとくる瞬間てあるんですよね

これだ!っていうやつ。

 

そのノリで、ネイキッドを買いました。

 

そんなこんなで僕のバイク生活が始まったわけですね。

 

最初の旅が始まる

 

そして、その年の年末にバイクで旅しようと思って、

京都まで下道で行ったんです!

 

そのときどうなったかはまた書きます。

また書きますが多いね、このブログw

 

簡単にいうと、

年末です。

真冬です。

さて、どうなったでしょうか?w

 

まあ、結果的に京都には行けたんですが、

自分で旅するって自由だなって思ったんです。

 

自分で予定を立てて、途中で変更したりしながら、

その土地のディープなところまで見れる

食べるものも自由だし。

 

そんでもってトラブルも起こるわけで、

そうしたとき頼れるのって自分しかいなくて

 

そういうときって経験がないと何も出来ないんですよね。

 

ただ、どうにかするには自分で動くしか無いわけで、

最終的になんとかしていくわけです。

  

そして、車旅の始まりへ

んで、もうバイクで行くのはやめようwってことで、

車の免許を取りました。

でも、いつかまた挑戦したいと思っていますよ☆

 

記念すべき最初の車旅日光です。

 

車なので1人ではなく、複数で。

 

まだ、初心者マークをつけてる状態で、

深夜に下道で日光に行きました

 

帰りは流石に高速でその日のうちに帰ってきました

 

いわゆる弾丸ツアーってやつです。

 

そこで、気づいたんです。

車あればどこでもいけるんだなって。

 

しかも土日あればどこでも。

 

 

中学の修学旅行以来の日光に思いの外、

感動したんですよ

 

自分の力でここまでこれるんだって。

 

あとは、日光に行ったとき大雨だったんです。

 

ホント、ワイパーが意味ないくらいのw

 

でも、なんだかワクワクしているんですよね。

冒険的なワクワク。

 

そのさなかに自分が車を走らせていると。

 

僕が主人公の物語みたいでw

くさすぎるセリフだこと。。

 

続いていく車旅

そんで、

いろんなところに行こうって感じて、

その次は名古屋、そして高山の白川郷

 

全部同じで、

行きは深夜に出て下道

帰りは高速って言う感じ。

 

どれも、1日の弾丸ツアーですw

 

元々、運転が好きっていうのもあって、

移動は苦じゃなくて、むしろ楽しくて

 

高校時代はゲーセンの頭文字Dを極めてましたw

 

これがあの車旅のはじめです。

 

車以外にも手を伸ばす

そのあと、青春18切符使って、神奈川から博多までも行ったりしました。

でも、電車旅はそのくらいです。

 

なんか移動のとき

することがなくて、車の方が楽しかったんですよね。

 

他にも自転車で東京から熱海まで行ったり。

これが地獄で

 

楽しかったんですけどね。

先輩と友達と同じ困難を経験できて。

 

いや、ホントこの時はいろいろあったんですがw

 

うわー書くこと満載だなー。

ちょっとずつ書いていきます!

絶対!

 

SPONSORED LINK

 

0泊5日の車旅

こうやって無茶苦茶な旅を続けてきた僕です。

こういう感じの旅だったら学生ノリでやってそうですよね。

 

でも、僕(たち)はここからが違いました。

 

九州旅行を画策

そして、いつも同行してくれる友達とかと話してるうちに、

九州いってみたいねってなって。

 

じゃあ、いこう!

どうやって?

車っしょw

 

ってことで、あの0泊5日の車中泊の旅が始まりました。

 

実際問題、お金がないってのが大きな理由です。

 

宿泊まる金ないし、新幹線高いし、

じゃあ車で行けば安くなるんじゃね?

っていう安易な発想です。

 

そして、それを実行しちゃうほどでしたw

 

でも、それがすっごい面白くて

 

心に残る旅

印象的なのが夜が明ける瞬間です。

 

空が白んできたときに、SAとか道の駅とかのベンチに座って、

コーヒー飲むみたいな。

 

これがホントなんとも表現し難いんですけど、

すごい趣があることなんですよね。

 

疲れた体に染み渡るコーヒーと、

明けていく空、少し冷たい空気

 

これがたまらなく好きなんです。

 

正直、コレ目的で旅してるっていっても過言じゃないくらい。

 

やりたいことができる旅

その他にもご当地のグルメとか観光地とか。

学生だったから平日に行けて、道も空いてるし。

 

行きたい、そして行けるとこを片っ端から周ってました。

 

基本的には1都道府県1行動で移動です。

多く周ることがすべてだったのでw

 

 誰も経験できない唯一無二の旅

そして、起こることはすべてその時次第です。

 

僕が九州に行ったときはちょうど台風が迫っていました

そんな中で台風に突っ込んでいくわけですw

 

それに食事とかもその場で検索して、

ここ良さそうだよ、とか、

まずこの県の名物ってなんだよ、とか

話し合うんですけどね。

 

ふと、目についた屋台とか店にも繰り出すと

疲れてるからか、どれもおいしくて。

 

こうした経験て、

それまでの過程があるからなおさら印象に残っていくんですよね。

 

そんな唯一無二の旅が僕が旅をする理由です。

 

まとめ

こうしたこと全部ひっくるめて、

パッケージ旅行とかでは感じられない感動を求めています

 

何が起こるかも分からないワクワクする旅です。

 

そういった意味では、一人で海外でバックパッカーする人って

すごいと思うんです。

 

トラブル起きても、周りは知らない言葉を話す人しかいないし。。

 

僕は日本大好き引きこもり系男子なので、

海外とかあんまり経験ないんですが。

 

それに日本周るのも面白いんですよ。

東京・神奈川からこんなに離れていても人ってたくさんいるし、

地方地方って言う割には地方こそよくて、

都会人が言うと説得力ないなー。。

 

日本も広いなーって感じます。

 

結構、日本に住んでても日本て周らないじゃないですか。

 

僕からすれば、

日本を知らないくせに世界を語るな!

ですw

 

僕のようには全くおすすめしませんが、

是非、日本にも素敵な場所がいろいろあるので、

周ってみることをおすすめします。

 

それじゃ!

 



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.