色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[旅の歴史第1弾]雨の日も観光もいいものである。

SPONSORED LINK

 

どうも、しーとです。

 

今日は、ひさびさに(なってしまったのであるが、)

旅のことに関して書いてみます。

 

何を隠そう、僕はこれまでたくさんの旅をしてきました

 

 

 

そのどれもに思い出が残っていて

今思えば良い経験でした。

 

ということで、今日はそんな旅の中でも、

第1弾!

 

弾丸ツアーin栃木

 

について話していきます。

 

確かあれは、6年前ですかね。

昔だなあ。。

 

 

栃木にいくきっかけ

最初の旅は日光です。

 

ちょうど車の免許を取ってしばらくした頃、

せっかく免許を取ったのだから、

どっかいきたい!

 

ってなるじゃないですか。

 

目的地の選び方

あんまり遠くにいくのも大変だし、

近場過ぎてもつまらない。。

 

僕が旅の場所を選ぶとき

今でこそいろいろ調べますが、

その当時は、観光スポットもしくは名物

で思いつくところに行っていました。

 

まだ最初の旅ではあるので、

ぶっ飛んだところに行くのも難しい

徐々に感覚は壊れていきますが。。

 

どこかいいところないかなーと思っていたとき、

あるじゃないですか!

 

 

そう、日光!

 

小学校の修学旅行以来

行ったことがなかった日光。

 

華厳の滝日光東照宮いろは坂

 

名所もいろいろありながら、

日帰りで行ける距離にある!

※僕は当時神奈川に住んでいました

 

よし、行こう!

ということで友達2人を引き連れて行きました。

 

旅の記録

ということでそんな日光について、

覚えている範囲で書き連ねていきます。

 

深夜に出発

特に意味はありませんでした。

 

というよりも、深夜に出た方がいろいろできるじゃん?

 

という発想ですw

 

それに朝まで待つのもつらいし

どうせみんな寝てて暇なんだったら夜からいこう!

ってことで。

遠足前の子どもみたいw

 

そして、行きは一般道を走っていきます。

 

深夜の一般道

ナビはありましたが、家の車だったので、

履歴に残したくありませんでしたw

 

だって、あとからやんや言われるの嫌じゃないですか。w

 

そして、今でこそスマホがありますが

当時はまだあまりスマホが普及していませんでしたし、

性能もよくありませんでした。

 

ということで、ピンポイントで調べながらも、

基本的には北に向かう!

という方針で行っていますw

 

とりあえず、国道246号線通れば、東京に出るじゃん?

そいでもって国道4号線を北上していけば栃木!

っていうのは事前にネットで調べ、旅立ちます。

 

車通りの多い東京

まずは246に入り、そのまま上京です。

東京を走る幹線道路なので車も多い

 

比較的周りも明るいので、安心です。

そう、初心者マークでもね☆

 

そして、東京に出て、三軒茶屋を抜け渋谷に出ます。

普段はたまに電車でしか行かない景色をみるのも感動です。

 

こうして車を使って旅をしているときは、

自分の知っているスポットをみると、

 

あぁ、車でここまで来てしまったのか

感動します。

 

徐々に暗くなっていく景色

そんなこんなで東京を抜け、埼玉。

このあたりはあまり覚えていませんが、

難なく超えていきます。

 

そして、栃木に入るあたり。

 

迷います

 

だって、標識って難しいじゃんw

 

気づけば周りにはなにもない田んぼだけ

 

自分の知らない場所で、ぽつんと一台走る車

 

つらいw

 

ここで、ナビを起動し位置確認です。

戻りのルートを確認し、消しますw

頑なにナビは使いません。

 

深夜の運転は景色が見えないので辛いですが、

僕はそんな運転が好きなので気にしません。

 

突如降ってくる雨

そして、徐々に目的地に近づくにつれ、

雨が降ってくるようになりました

 

雨かー、いやだなーとか思っていながら、

運転するものの、徐々に強くなっていきます。

 

あれ、コレ大丈夫なの?

 

苦難の明け方いろは坂

そして、走らせること早数時間。

とうとういろは坂までやってきますが、

雨がやばいw

 

 

伝わるだろうか、この雨w

 

この時はブログに載せることなんて考えていないので、

適当ですw

 

が、雨は大雨ですw

 

いろは坂は軽く川になっています

 

そんな中、初心者マークを付けた僕は。。

 

問題はそれだけじゃない

そして、そんな雨以上にやばい事実が発覚します。

 

ガソリンがない。。

 

あったらいれようとか思っていたのですが、

やってるやってないの前にガソリンスタンドがないw

 

そんなこんなでいろは坂までやってきてしまった。。。

 

こんなところでエンストとか笑えないw

 

そもそも車が走ってねえw

 

そんなとき思ったこと

そしてそんな状態の僕は、

 

魂が震えていました

 

は?

 

要するに、ワクワクしていました。

はい、バカです

 

いや、これこそ旅の真髄というか、

すごく小さいながらも冒険してる感を感じるんですよね。

 

降りしきる前、立ちふさがるいろは坂、

尽きかけのガソリン。

 

もうなんか絶望だからこそワクワクするというかねw

 

そして、着いた中禅寺湖

そして、なんとかいろは坂を抜け、

一目散にガソリンスタンドを探します。

 

1つだけあったのですが、

やってないw

 

そりゃ24時間も開いているわけがありません

 

そして、いつ開くかもわからない。

 

一旦、中禅寺湖に入り、

華厳の滝が開くまで待機です。

 

意外と朝早い華厳の滝

そして、華厳の滝に向かいます。

 

華厳の滝は冬の時期を除き、

朝8時から開いています

 

意外と早い。

 

雨は心なしはポツポツ程度に収まりました。

 

朝早くの平日に、男3人で華厳の滝です。

シュールでしょ?☆

 

舐めていたよ、華厳の滝

正直さ、大学生にもなってさ、

滝ごときで感動するか?

とか思いませんか?

 

特に若い人なんかは、

滝なんか一瞬見て写真撮って満足でしょ?

 

僕たちもそうやって舐めていました。

 

普段だったらそう思っていたでしょう。

 

しかし、このときは状況が違いました。

 

大雨が降ったあとだったから

 

普段良く見る華厳の滝って、

www.nikko-kankou.org

 

まあ、こんな感じです。

 

しかし、僕らが見た滝は、

こうですw

伝わりづらいかなー。

 

とりあえず、水量が半端じゃない

とても勢い良く流れています。

 

下流の川もすごいすごい

 

感動しましたよ、ホント。

 

なんだかんだ30分くらいいたと思います。

 

自然の力を思い知る

ホント、自然て舐めたらコワイですよ。

 

今回は大雨でしたが、そのせいかおかげか

滝はものすごく荘厳でした。

 

雨の日の観光も悪くないな、と思った貴重な経験です。

 

白黒で撮ってみました☆

滝の水の白がよく映えて、勢いがいいです。

 

そして、日光東照宮へ

その後、感動冷めやらぬまま、

出店があったので朝ごはんを食べw

いつの間にか開いていたガソリンスタンドで給油しw

日光東照宮へ向かいます。

 

平成の大改修

があったそうですね。

  

www.tokyo-np.co.jp

 

一部、白幕もありましたが、

改修以前の状態で見れたようですね。

 

もちろん当時はそんなことなんて知りませんw

 

今となっては貴重な写真?

 

なんだかんだ感動する東照宮

雨は降っているものの、人が意外と多い

 

傘を差しながらの観光はちょっと窮屈です。

 

でも、一度見たことのある景色をもう一度見るのは、

意外といいものです。

 

記憶が掘り起こされるというまでもいかないですが、

大人になってくると注目する観点も違ってきますよね。

 

今は改修された三猿

 

2017年に改修後の三猿がお披露目されたようですが、

その前の写真です。

 

なんだかんだ、彫りの緻密さに感動を覚えます。

 

昔の人って凄いね

国宝の陽明門です。

 

雨が逆に周りの景色を霞ませて

門の存在感を引き立てています

 

しかしまあ、よくこんなのを昔の人は作りましたね。

 

近くで見るとホント緻密です。

 

日光でそばを喰らう

お昼ごはんはそばです。

 

日光の名物を探していたのですが、

よくわからなかったw

 

こういう山間部ってそばがおいしそうじゃないですか?

ということで、探しに探し見つけた蕎麦屋!

 

www.tochinavi.net

 

ここに行きました。

日本家屋がいいですね。

 

 

天ぷらそばだった気がします。

 

そして、うまい!

 

再度、日光を通った際にも行きましたが、

うまい!

 

なぜお店で食べる蕎麦はおいしいのか

蕎麦って家で食べるのってそこまでですけど、

お店で食べる蕎麦ってなんでこんなおいしいのでしょうか。

 

香川のうどんも美味しいです。

別格です。

 

なぜ、でしょう。

 

どうか、教えてください。

 

鬼怒川の温泉へ

そして、帰る前に鬼怒川温泉に立ち寄りました。

 

場所は忘れましたw

 

思い出したら追記します。

たぶん、思い出さない。。

 

いや、深夜から運転した身には染みますね。

たしか。。

 

帰りは高速で

帰りは高速で帰ります。

初心者マークで☆

 

関東圏を抜けるときの鬼門は首都高です。

 

いつも走りたくありません。

 

左右にある分岐、そして連なる車

 

いつ通っても嫌です。

もう慣れましたが。

 

そんな雨の旅

ということで、僕の旅の第1弾、

日光編でした。

 

このときは雨でしたが、

雨も雨で違った景色を見ることができます

 

なんだかんだ面白いです。

 

こうして感動を味わったがために

どんどん旅に繰り出していきます

 

そしてどんどん無謀に。。

 

 

終わりに

ということで、今日は旅の記事でした。

 

1日で日光をしっかり味わうことができます。

 

深夜出発の弾丸ツアー

いいですよ☆

 

今後もこれまでの旅を振り返っていくので、

良かったらまた見てください。

 

それじゃ! 

 

 



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.