色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

自分のスマホ遍歴とその歴史について簡単に振り返ってみた

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

 

今日はなんとなくスマホについて。

 

今年でiPhoneが10周年を迎えたと同時に、スマートフォンの歴史も10年です。

しかし、本格的に普及し始めたのは2010年頃で、

まだ7年くらいの歴史です。

 

そんな中、僕はこれまでスマホを6台使ってきましたw

今となっては毎年iPhoneを買い換える人もいるので、

そうでもないかもしれませんが、中々ここまで使っている人もいないんじゃないかと

 

ということで、そんな僕のスマホ遍歴を振り返ってみたいと思います。

 

 

スマホの歴史と普及

まずはそもそもスマホってどんな風に普及してきたのよ、って話。

 

初代iPhoneが開発されたのが、2007年

日本でソフトバンクがiPhone3Gを発売したのが、2008年

世界初のAndroid端末が発売されたのが、同じく2008年

日本ではdocomoがAndroid端末を発売したのが、2009年

 

かれこれ10年が経ちます。

※厳密には1990年台から開発が始まり、ブラックベリーなどが発売されておりますが、

 日本における商用利用は2008年と認識しています。

 今回はiPhoneが10周年と言っているのが煩わしいので、20007年を開始としています。

 

そして、総務省の統計にスマホが新たに加えられたのが2010年になります。

 

以下は総務省の情報白書からの引用です。

「主な情報通信機器の普及状況(世帯)」になります。

 

(出典)総務省「通信利用動向調査」

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

 

2010年当時の普及率は7.2%で、

2013年頃までに急激に保有率が増えていきます

 

これはiPhoneが複数キャリアで発売されることになったのが大きく影響していると思います。

また、性能も日夜改善され、徐々に生活に溶け込んでいったのがこの時期でしょう。

 

自分のスマホ遍歴

ということで、僕が初めて携帯をスマホにしたのは2010年のこと。

そこから7年かけて6台のスマホを使用してきました。

 

 

一部下取りや故障で、実機を持っていないのもありますが、

このように左から右へ変遷していきます。

 

一つずつ紹介していきましょう。

 

1台目「Galaxy S」

記念すべき最初のスマホはGalaxy Sです。

 

 

裏が凄い擦り切れてますが、まだUSBを挿せば使用できるようですw

 

iPhoneにするのはなんか嫌で(そもそもdocomoだったので)、

docomoからGalaxyが発売されるとのことで、発売日に買ったような気がします。

特に並ばず、夕方頃に行って在庫がありました。

 

良くない使い勝手

正直この頃は使いにくかったです。

 

また、電池もすぐ減るしモバイルバッテリーも十分に揃っていない時代

あまり充電できないバッテリーを持ちながら、頑張っていました。

 

そして、ホントに苛ついたのがフリーズです。

よく止まるし、よく落ちるし。。

ちょうどiPhone4が発売され、iPhoneのサクサク具合に辟易したものです。

 

LINEの登場

そして、大きなパラダイムシフトは「LINE」の登場です。

今でもよく覚えています。

LINEをインストールした瞬間に、バッテリーの減りが異様に早くなったw

 

もうトラウマレベルで減りが早くなりましたよw

 

早く変えたい変えたいと思っていました。

 

2台目「Galaxy S3」

そして、2年耐えて経って、変えたのが、

これまた発売日に買ったGalaxy S3

 

http://www.samsung.com/uk/smartphones/galaxy-s3-i9300/GT-I9300RWDBTU/

 

画像はSamsumgからの引用です。

僕のは故障して(画面割れで)引き取ってもらってしまったので。

 

S2にしている友達もいて、すごく羨ましかったんですよね。

それを耐えに耐え、ついにS3が出るとともに、速攻買い替えましたw

 

そして、docomoのxi(クロッシィ)、LTEが対応した初めてのスマホです。

でも、東名阪のみ対応でしたのでそこまで恩恵あったかわかりませんw

 

でかくなった画面

言わずもがな、Galaxy Sより格段に進化しています。

バッテリーも伸び、サクサク感も増し、

もう全てがパワーアップしていました。

 

そして、画面がでかくなった!

 

4.8インチです。

iPhone6、7、8が4.7インチなので、この時代ではひときわ大きいです。

 

使う間に慣れるものの、徐々に大きすぎるように思ってきました

 

パズドラの登場、そしてソシャゲ時代へ

そして、発売後しばらくして、android版のパズドラが配信開始しました。

すぐに落として、すぐに消した気がしますw

 

まさか、ここまで続くとは思いませんでしたね。

 

3台目「Optimus it」

そして、1年が経ったくらいの頃、画面が盛大に割れましたw

 

docomoショップに持ち込むと、バッテリーも劣化しているので修理が必要とのこと。

ただ、本体ごと替えることもできるとの提案を受けました。

 

そのとき、白の代えがないため、青色にするか、

同程度の別端末に替えるか、との提案を受け、

Galaxyも飽きていたので、替えることにしました。

 

そして、替えたのがLGのOptimus itという端末です。

 

打って変わって、小さくなりましたw

背面に赤外線がついているのが、一昔前感を醸し出しますw

 

いきなり小さくなった画面

それまでの4.8インチから4インチまで小さくなりました

今見るとおもちゃですね。

 

しかし、小さくなって操作性が増し、ここまでで一番満足度が高い端末でした。

 

多少カクつくこともありますが、それでも使いやすくなっています。

 

ここまでは全て韓国メーカースマホですが、国産のスマホは未だ買ったことがありません

それほどまで国産スマホは海外メーカーに遅れていたと思います。

 

それほど買いたいと思いませんでした。

今はそれなりにいいですけどね☆

 

モンストの配信がはじまる

パズドラのandorid版が配信されてから1年後、ミクシィ復活の一歩であるモンストが配信されます。

 

電車広告とかも大々的にやっていたので、すぐに落としました。

暫くやっていたのですが、まだ課金という文化が根づいていなかったので、

中々強くならないw

 

重力バリア、ダメージウォールがつらすぎてやめましたw

その後、また落として今でもたまにやっていますが。

 

4台目「iPhone 5s」

そして、ここでついにandroidからiPhoneに切り替えます。

 

その機種こそ、iPhone 5sです。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1607/21/news060.html

 

画像は下取りに出してしまったのでありません。

 

現在のiPhone8に至るまでのスマホの中で、一番の満足度を得たスマホです。

 

なぜ、androidからiPhoneに変えたのか

ここで、iPhoneに変えたとともにauに鞍替えしています。

 

そもそも僕が一番初めに買ったスマホはauで、

途中から家の関係でdocomoにチェンジしていました。

そのため、特にauに変えることに抵抗はありませんでした。

 

特にこの時期はMNP割引が凄い時期でしたので、安かったのも一因です。

 

しかし、一番の理由は指紋認証が搭載されたからです。

 

それまでのスマホはロックすらしていませんでしたw

だって解除するのが面倒なんだもん

 

そしたら、iPhoneに指紋認証が搭載されたことで、

ロック解除が格段に楽になったことが要因です。

 

スマホゲームは戦国時代へ

そしてiPhone 5sが発売されたのが2013年ですが、

普及率は6割を越してきました。

それとともにゲームのプラットフォームもスマホへ移ってきます。

 

黒猫のウィズラブライブチェインクロニクルなど、

大型タイトルの配信も2013年です。

2014年に入ってすぐには、ディズニーツムツムが配信されています。

 

この頃からどんどんスマホゲームが乱立していますね。

 

5台目「iPhone 6s」

そして、2年の月日が流れ、2年が経ったのでiPhone6sに変えました。

 

 

このスマホが一番ヘビーユーズしたスマホですね。

 

画面は再び大きくなる

iPhone6sにして、Galaxy S3以来の大型スマホです。

そして、重量も重く感じました。

 

操作感はさらに増しますね。

iPhoneのすごいところって、最新機種はそれまでの操作性をさらに超えていくところですよね。

満足していても機種変更するとさらに良くなっているのは毎度驚かせられます。

 

スマホは完成形へ

iphone6sが発売されたのは2015年

android機種の性能も上がり、ある程度スマホが完成形となってきた時期だと思います。

 

スマホゲームの課金システムも、様々な炎上を経て、

ある程度成熟した市場となりました。

 

スマホは今後どのような進化をしていくのか

もしくは新たなイノベーションが創出されるのか

楽しみです。

 

6台目「iPhone 8」

といっている間に、2年が経ち、iPhone 8に機種変更しました。

 

 

すごく背面のガラス面がキレイですね。

操作性も増していて、個人的には満足しています。

 

ある程度完成されているからこそ、今後は性能の勝負なのでしょうか

今後の進展が気になります。

 

iPhone 8に関しては、別記事でも書いているのでこの程度にしておきます。

 

 


終わりに

ということで、今回は7年に渡るスマホ遍歴を紹介しました。

振り返ってみればたった7年でものすごい進化です。

 

こういうガジェットものは面白いですね。

今後の進化も楽しみです。

 

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.