色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

ロードオブメジャーの全曲紹介②-メジャー時代 前編

SPONSORED LINK

ロードオブメジャーの全曲紹介②-メジャー時代 前編

どうも、しーとです。

 

だいぶ日もあいてしまいましたが、

ロードオブメジャー全曲紹介第2弾!

メジャー編に突入です!

 

前回はマイナー時代を書きましたが、
その続きです。

 

もちろん、シングル曲、カップリング曲、アルバム曲
全て含め、全曲書いていきます。

 

ちなみに、前回の記事はコチラ。

www.irodoly-life.com

 

そして、メジャー編となりますが、若干曲数も多く、2回に分けようと思うので、
今回は前編です。

 

ということで、どんどんいっていきましょう。

 

 

心絵

記念すべきメジャー初シングルは、大切なものに並んで、
人気が高く、有名な曲である「心絵」です。

アニメ「MAJOR」ファーストシーズンの主題歌として起用されました。

 

また、これがアニメに合う歌詞でいいんですよね

 

心絵★★★

ロードオブメジャーをよく知らなくても、

この曲ならば知っている!

というような曲で、ちょくちょくアニソンとしても紹介される名曲です。

 

ロードオブメジャーの代表曲ともいうべき曲ですね。

 

が、曲をしっかり聞いてみれば、ちゃんと進化を感じる曲でもあります。

ギターやドラムに低音が加わって厚みが増したりして、
メジャーデビューしたんだなぁと感じる1曲

なんといっても歌詞がいいですね。

 

キャッチーなメロディーと重厚な演奏が詰まった、有名曲です。

 

 

朝焼け★★✬

対してカップリングはヘビーメタルな重い曲です。

今風に言えばハードコア系の曲です。

 

ロードオブメジャーの中では一番激しい曲でしょうか。

 

とはいっても、やはりボーカルのキャッチーなメロディーが聞きやすくしていて、
ロードオブメジャーであることには変わりない1曲です。

リフの重厚感がギターらしさを感じるとともに、それに合わせていくドラムがまたかっこいいです。

 

ダウンタウンDXのエンディングにも起用されていましたね。

 

個人的におすすめ!

 

 

僕らだけの歌(HEARTs version)

こちらはロードオブメジャーではないですが、
マイナー時代の曲、「僕らだけの歌」には譜面がついていまして
それをもとにコピーバンドコンテストが行われました。

 その優勝者のカヴァーが収録されています。

 

一見、ロードオブメジャーと間違えるほど完成度が高いです。

 

若干、寄ってしまっているのが残念ではありますが、メジャーのCDに載せるなんてすごい企画ですよね。

 

当たり前かと思いましたが、Appleになかったので、ロードオブメジャーVer.を載せます。

 

 

偶然という名の必然

メジャー第2弾シングルになります。

正直、心絵をピークに下降路線を辿っていくものの
まだまだ健在な時期ですw

 

ただロードオブメジャーとしての引き出しを見せつけたシングルにもなっています。

 

偶然という名の必然★★✬

表題曲がこれ!

 

意外と知っている人も多い印象です。
また、好きな人も多いですね。

 

うねうねした進行が若干中毒性を感じます。

 ギターが単音リフをコレでもかというくらい入れ込んできて
ベースもそれに合わせて弾く側からしたらカオスですw

 

しかし、これも朝焼けと同じように、
キャッチーなメロディーがロードオブメジャーであることを、確認させてくれます。

 

また、「偶然という名の必然」という言葉、
この言葉、かっこいいですよねー。

二律背反な言葉って独り歩きしなければ、かっこいいですよね。

 

 

月の葉書★★★

好きな曲ベスト3に入るこの曲

 

これまでの曲とは打って変わって、ゆっくりとしたアコギ曲です。

 

前半はアコギを主体とした進行になっており、
間奏で入るハーモニカが感情を高めてくれます

そして、そのあと歪んだエレキギターが勢いよく入ることで、
感情を揺さぶって最高潮に達して大サビという曲です。

 

どこか遠くの想い人に捧げるエールのような曲で、 

”声にならぬ迷い悩み 1人で抱えきれないなら
少し頼りないけど 僕にも少し預けてみて”

というサビが印象的です。

 

是非、月明かりに照らされながら聞いていただきたい曲です。

 

 

Sidewinder★✬

ロードオブメジャーの中では珍しいインスト曲です。

 

疾走感あふれるイントロから、爽快感あふれるメロディーラインに移っていきます。
ちょっとした息抜きというよりはインスト曲として完成しています。

ベースやドラムの見せ場もあり、演奏力を見せつけられる感じです。

 

若干、SIAM SHADEチックな感じがしますが、あんまり影響は受けていないでしょう。

音作りが違うのでそこまで感じさせませんけどね。

 

 

親愛なるあなたへ...

お次は、母の日近くに発売されたこのシングル
母の日企画なんかも開催されていましたね。

 

こうみると、3枚のシングルそれぞれで新しいことに挑戦しながら
もがいているようにも見えますね。

 

ただやはり、

どの曲もロードオブメジャー

ですw

 

親愛なるあなたへ...★★

ロードオブメジャーを代表するバラード曲です。

 

終始、静かな構成で、アコギのアルペジオが染みわたります

 

個人的にはボーカルが活かされていない感じがして、そこまでっていう曲ですが、
歌詞が深いですね。

”あなたの背中で 教わった事
同じ様に そっと 伝えられるかな”

親への感謝を綴るとともに、それを未来につなげる、そんな感じの曲です。

 

 

apasionado★✬

こちらはインスト曲
前曲を引き継いでしっとりした曲調です。

 ボサノバ調の曲で、アコギ2本で弾きあげていきます

 

ギターの引き出しの広さを感じる曲です。

 

もうちょっと長く聞いていたい曲ですね。

 

 

風歌★★✬

そして、2曲と打って変わって、ロードオブメジャーらしい、
ポップで激しい曲が3曲目にやってきます。

 

イントロは心絵を感じさせるような、THE 始まり!というジャーンとギターが鳴っていく曲になっています。

 

タイトルの風のように曲が疾走していきます

 

また、この曲ではベースが珍しく出てきていて、
サビではウォーキングベースになっていたりと、気分を高めてくれます。

 

また、この曲は歌詞が良くて背中を押してくれる風のような応援歌になっています。

 

 

SPONSORED LINK

 

蒼天に向かって

メジャー第4弾シングルがこちら。
次に紹介するアルバムの先行シングルとして発売された、
1曲のみのワンコイン(500円)シングルとなっています。

 

日本テレビの「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」の主題歌にもなっていました。
なつかしい。。

 

蒼天に向かって★★

タイトルの「蒼」は当て字となっており、
「せいてんにむかって」と読みます。

 

ベースリフとドラムから静かに鼓動を感じる始まりから、ボーカルが入り、サビに向けてギターが入り、
徐々にロードオブメジャーが作られていく感じの曲です。

 

この曲はPVが印象的で、
メンバーとともに多数の演奏者が出てきます

 

 

ROAD OF MAJOR II

そして、メジャー初のフルアルバムです。

 

前述のシングルはもちろんのこと、新たなアルバム曲も加わり
メジャーのロードオブメジャーをたっぷり味わうことが出来ます

 

アルバムとしてはこのアルバムがすごく好きです。

 

これまでに紹介している曲は抜いて紹介していきます。

 

Evolving!!★✬

全編英語詞のこの曲。

 

サビのメロディーが耳につくほど、これでもか!というくらい繰り返されます。

 

2曲目に入っている曲で、この後の勢いづけにはちょうどいい曲です!

若干、聞き飽きるのが早い曲ですw

 

 

未来の君よ、あの日の君よ★★✬

アルバムの中の隠れた名曲がこれ!

 

ギターメロディーから始まるこの曲ですが、
ポップさを抑え、哀愁が漂い過去に戻っていくような曲調です。

 そして、なんといってもテンポが早く、緩急が激しいです。
まるで時間を表しているかのように。

 

メロディーはそこまで早くないのでそこまで感じませんが、
2ビートや4ビートと変わっていきます

 

”あの日の僕よ その目に
この姿 どう映るんだろう
あわせる顔も ないほど
心についた ウソも増えた”

 

心に突き刺さってきます。。

 

いつかの自分を振り返るとき
何かうまくいかないとき
ふとしたときに今でもこの曲を流しています。

 

 

KODOU★★✬

次はアルバムらしくちょっと趣向が変わった曲

 

といっても、全然違うわけではなくて、シャッフルビートの曲になっています。

ベースもずっとウォーキングベースだったり、楽しい曲に仕上がっています。

 

ロードオブメジャーの曲は基本的にボーカルが作詞しているのですが、
この曲は珍しくベース作詞の曲です。

 

ある意味、「未来の君よ、あの日の君よ」のアンサーソングになっていて、

”泣いたり 笑ったり 喜怒哀楽をして
何かをつかんで きっと大きくなる”

といった前向きな歌詞が印象的です。

 

 

その手に明日を★★

ロードオブメジャーの中では重めの曲になる、この曲。

 

周りの曲に埋もれがちな曲ではありますが、
ロードオブメジャーっぽさが随所に見える曲になっています。

 

ファズで歪んだギターから始まるイントロから、
重めのリフをドラムのブラスト・ビートが激しさを出していきます。
そんな中でもキレがいいのが特徴です。

 

サビのボーカルはハイトーンで進んで、気持ちがいいですね。

 

 

星空も月明かりも★★★

隠れた名曲No.1がこちらです。

アルバム曲ではありますが、すごくいいんだ、これが。

 

ギターがバリバリ奏でながらもベースがほどよく主張していき、
メロディーやギターに合わせてドラムが歌っていて、
全部が全部いきいきしている曲です。

 

聴いている方もボーカル、ギター、ベース、ドラム、
それぞれを追って聞く事でまた違った曲想になるのが、
たまらなくいいです。

 

おすすめ!

 

 

 

終わりに

ということで、ロードオブメジャー全曲紹介第2弾はここで終わりです。

第3弾で終盤期をまとめて、終わりになります。

 

いやーコレ作りながら聴いてるんだけど、
やっぱりロードオブメジャーが一番すきですね。

 

僕の音楽の原点です。

 

今では、そこから紆余曲折を経て、
スクリーモとかハードコアとか激しい方にも振れましたが、
やっぱりここに戻ってきます。

 

最近はアニソンかなw

 

ということで、また続きをいつか書きますw

 

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.