色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

野菜生活スムージーが気になったから、飲み比べてみたぞ

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

 

今回は何となくレビュー系ですw

 

で、これ。

野菜生活100 Smoothyシリーズ

www.kagome.co.jp

なんか健康的。。w

 

というのも最近野菜が足りてないなーって思うことがあって、

でも野菜を食べるのは面倒で。。w

本末転倒ですからね、これ!一応言っとく!

 

一時期、グリーンスムージーだ!

と思い立って、ブレンダ―と野菜買ってきて

自作で作ってた時期もありましたが、

 

んー、作るのめんどくさ。。

 続かず。。

 

今度はセールで安くなってた粉末タイプを買うものの、

なんか違う。

プロテインみたい。。w

 

粉っぽい感じになじめず。。。

 

そんなこんなでいましたら、

あるじゃないですか!

 

スムージー!

  

これは、アリだ、、、

でも、3種類あるけどどれがいいんだ。。

 

ということで実際に3種類買って飲み比べてみました!

 

  

野菜生活100スムージー

現在(2017年8月31日現在)は3種類の展開となっています。

それぞれに特徴があってどれも良さそうです。

 

商品紹介 

グリーンスムージーMix

1つ目はグリーンスムージーMix

www.kagome.co.jp

 

これが通常のスムージーですかね。

1/2分の野菜を使用とのことで、結構なボリュームです。

 

ちゃんと野菜果実の食物繊維が取れるとのことで、

目的ともマッチです!

 

ベリースムージー豆乳ヨーグルトMix

そして、2つ目がベリースムージー豆乳ヨーグルトMix

www.kagome.co.jp

 

グリーンスムージーではなく、ベリースムージーですか。

そして、紹介文がグリーンスムージーと同じw

 

味が違うもののコンセプトは同じということですかね。

 

豆乳バナナMix

最後3つ目が豆乳バナナMix

www.kagome.co.jp

 

これだけコンセプトが若干違うみたいですね。

 

豆乳で腹持ちがいいとのこと。

あれ、豆乳ってベリースムージーにも使ってるんじゃ?

 

女性が好きそうです。

公式も「働く女性」をサポートすると言っているので、

間違いじゃないはず。

 

さて、いろいろ見ていきましょうか。

 

外装比較

今回は自前で写真を撮りました☆

うざい。。

 

それぞれパッケージの色からどういう系かはわかります

いいデザインです。

 

密封デザイン

さて、

これをよく振って開けてみると、、

こんな感じ。これはベリースムージーです。

 

そして、

なんと、蓋に何もついていない!

 

ちゃんと振ったのにどうして!

と思っていましたが、よく見ると

内蓋がついていました。

 

画像じゃわかりにくいですが、

無菌充填の完全密封包装のようです。

 

ちゃんと密封パックにして、

鮮度を保っているとは恐れ入ります。。

 

常温保存可能

そして、このおかげで未開封ならば、

常温保存も可能のようです!

 

コレ意外と重要なポイントだと思っていて、

冷たいのが苦手な方でも飲めます!

 

それに、たとえ冷蔵保存しても、

冷蔵庫に必要な分だけ補充できるので、

幅を取りません

 

安心安全の品質

賞味期限も製造から3~4ヶ月ほど

短くもないですが、長くもありません。

 

密封パックにしているからこその長さと考えると、

新鮮そのものです。

 

そして、画像では上げませんが、

飲み終わったものを放置してたら、

放置するな。。

パッケージが膨らんでいます。

 

発酵しているのでしょうか。

開けたくないので真偽は不明ですww

 

と思ったら、注意事項に、

開封後はそのまま放置すると破裂するぞ!

という文字が。。

awawawawa

 

なにより、ちゃんと鮮度管理がされており

安心感があります!

 

成分比較

 

商品 グリーンスムージーMix ベリースムージー 豆乳ヨーグルトMix 豆乳バナナMix
原材料 野菜(にんじん、ピーマン小松菜、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、ぶどうキウイフルーツ、レモン)、食物繊維/香料、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、(一部にオレンジ・キウイフルーツ・りんごを含む) 野菜(にんじん、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、レモン、ブルーベリークランベリー)、食物繊維、殺菌発酵豆乳/増粘多糖類、香料、クエン酸、(一部に大豆・りんごを含む) 野菜(にんじん、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、かぼちゃ)、果実(りんご、バナナ、レモン)、食物繊維、大豆粉末豆乳/香料、pH調整剤、乳化剤、ビタミンC、(一部に大豆・バナナ・りんごを含む)
アレルギー オレンジ・キウイフルーツ・りんご 大豆・りんご 大豆・バナナ・りんご
栄養成分
【330ml当たり】
エネルギー 139kcal 129kcal 130kcal
たんぱく質 1.0g 1.1g 2.4g
脂質 0g 0g 0g
炭水化物 35.6g 34.4g 32.3g
糖質 31.8g 29.3g 28.3g
糖類 28.2g 24.3g 24.6g
食物繊維 3.8g 3.1 〜7.1g 4.0g
食塩相当量 0 〜0.5g 0.06 〜0.7g 0.1 〜1.1g
カリウム 550mg 560mg 580mg
カルシウム 48mg 32mg 38mg
ビタミンC - - 94 〜250mg
ビタミンK 0 〜4μg 0 〜12μg 0 〜24μg
葉酸 1 〜13μg 1 〜13μg 9 〜71μg
イソフラボン - - 5mg

添加物など詳しいことはよくわからないので、

気になったところをいくつか列記していきたいと思います。

 

原材料-野菜

野菜類は3種類ともほとんど一緒ですね。

 

ただ、グリーンスムージーにはピーマン小松菜が入っているようです。

少し青々してますね。

 

他2つについては野菜は共通のものを使用しています。

 

特にここでの差は大きくないように思います。

 

原材料-果実

果実については特長がでています。

 

グリーンスムージーではブドウキウイ

ベリースムージーではブルーベリークランベリー

バナナMixではバナナ

がそれぞれ特徴的ですね。

 

ここが味の決め手のような気がします。

実際そうでした(下記、記載)

 

原材料-その他

その他、豆乳と名のついた、ベリースムージーと豆乳バナナMixは

豆乳が入っていますが、

 

ベリースムージーは殺菌発酵豆乳とやらです。

そもそもヨーグルト入ってないやん!

 

調べてみると、この殺菌発酵豆乳が豆乳ヨーグルトみたいですね。

エスビーで「ソイグルト」というのが発売されています。

www.elbee.jp

 

また、豆乳バナナMixだけ、

pH調整剤、乳化剤、ビタミンC等の添加物が入っていますが、

これは調整豆乳として、飲みやすくしているのだと思います。

事実、飲みやすかったです(下記、記載)

 

trend-town.info

 

成分

成分上の決め手としては野菜が大きく影響すると思いますので、

基本的にはどれも似たような成分です。

 

ただ、グリーンスムージーには小松菜が入っているので、

若干カルシウムが多いようです。

 

一方、ちゃんとした豆乳が入っている豆乳バナナMixは、

イソフラボンが表示されてますね(ベリーミックスは?)

あとは、酸化防止剤としてのビタミンCですかね。

 

まとめ

大きく違うのは、果実

 

つまり味の部分ですので、

基本的には自分の好きな味を選んでよさそうです。

 

添加物が気になる方はバナナMixは控える?

そこまで影響あるもののようには感じませんが、

このあたり詳しくありませんのでコメントは控えます。

 

SPONSORED LINK

 

実食!

さて、次に実際に飲んでみた感想です。

 

グリーンスムージーMix

まず、コップに注いでみました。

 家の証明が暖色系なので、若干色味の判断が難しいですが、

そこまで緑っぽくない。

 

グリーンスムージーの緑というよりも、

キウイ!って感じの色です。

 

そして、実際に飲んでみると、

結構ドロドロです。

 

メインの味はキウイの味でしょうか。

フルーツ感があります

 

でも、ほのかに野菜の味もする感じです。

 

ノーマル野菜生活に近い?

でもそれよりはフルーツ感があるような味です。

 

ドロドロなのに加え、キウイの酸味などで、

一気に飲むには向いていないですね。

 

それでも、

フルーツ感がちゃんとあるので、飲みやすい方です。

 

グリーンスムージーとはなっているものの、

自分で作るグリーンスムージではないですね。

フルーツグリーンスムージーみたいなw

 

継続しても飲むのにはもってこいだと思います。

 

ベリースムージー豆乳ヨーグルトMix

さて、次です!

 

また、わかりにくいですが、トマトの赤というよりは、

ベリー系の赤といった感じです。

 

実際に飲んでみると、

飲みやすい!

 

グリーンスムージーよりはドロドロしてなく

比べて飲みやすいです。

味がベリー系であるからですね。

 

それでも、

ベリー系の味はするものの、野菜の味もします

 

野菜生活のエナジールーツ(紫のパッケージ)に近いものの

これよりは野菜を感じます。

 

ソイグルト的なのが入っているようですが、

あまりヨーグルトは感じず、

ベリーヨーグルトを飲んでいる感じではないです。

 

グリーンスムージーよりは、

味もジュースっぽくて飲みやすいと思いました。

 

豆乳バナナMix

最後です。

なんだこれは!

 

赤い!

 

言うなれば、ニンジンの赤です。

バナナなんて1mmも感じませんw

 

さぞかしニンジンの味がするのだろうと飲んでみると、

 

あ、

 

バナナだ!

 

そして、絶対的バナナ!

 

若干、ニンジンも潜んでいます

というか、ニンジンを忘れるなと主張してきます

 

飲みやすい! 

 

ベリースムージーと同じく、

グリーンスムージーほどドロドロしていないのと、

バナナ味なのでとてもおいしいです。

 

そして、これは一気飲みもできそう!

※推奨するわけではありません

 

個人的評価

個人的に一番美味しかったのは、豆乳バナナMixですね!

 

やはりバナナ味がおいしいです。

 

その他2つももちろん美味しいですが、

僕が続けることを考えるとバナナMixですかね。

 

とりあえず、箱買いしましたw

 

成分的にはほとんど同じですので、

ベリー系が好きならベリースムージー

体に良さそうな緑を取りたいのなら、

グリーンスムージーでしょうか。

 

一人ひとりあったタイプを選ぶのがいいと思います。

 

どれもスムージーというほど野菜臭い感じはしないので、

飲みやすく続けやすいと思います

 

まとめ

今回は野菜生活100スムージーについて、まとめてみました。

 

いやー、久々のヒットですね。

野菜生活飲むよりは飲みやすいので、

あとはコストを許容できるかだとは思います。

 

最後に、それぞれの特徴を述べるなら、

 

グリーンスムージー

野菜と果実のバランスに優れたオーソドックスなグリーンスムージー

 

ベリースムージー

ベリー系の味で飲みやすさを追求したオーソドックスなスムージー

 

豆乳バナナMix

豆乳やバナナを使用し飲みやすくし、腹持ちもいいコスパタイプのスムージー

 

でしょうか。

どれもおいしいので、自分に合ったものを選んでみてはどうでしょうか?

 

 

それじゃ!

 

 



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.