色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

メガネは古い?PCのブルーライトをカット出来るソフト「f.lux」を紹介!

SPONSORED LINK

どうも、しーとです!

 

僕の仕事はデスクワークなのですが、

1日中PCに向かってネットサーフィン

資料と格闘しています

 

家に帰っても、

ブログの更新やら、確認やらなんやらで、

PCに向かっています

 

そうするとね、ホント、

目が疲れるんですよ!

 

そんなわけで、ブルーライトメガネを買おうと思っても、

普段は裸眼なので、かけるのいやなんですよね

 

ということで、何かないかと思ってるとあるじゃないですか!

 

PCのディスプレイのブルーライトをカットするソフトが!

 

それが、こちら!

f.luxです!

justgetflux.com

 

コレ使うとね、

もうなしでは生きられないです!

 

いや、ホントに。

 

ということで今回はこのソフトの導入方法等を紹介していきます。

ちなみにwindouws版での解説です。

 

そもそもブルーライトって何?

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

ブルーライトとは | ブルーライト研究会

 

簡単にいえば、強い光ですw

 

普段、生活している中では太陽光などにも含まれていますが、

こと夜になれば自然の中でこれほど強い光はありません

 

しかし、現代の生活ではPCやスマートフォン、

そしてテレビなどの光を見ているので、

1日中このブルーライトに向き合っているわけです。

 

そうすると、どうなるか。

 

目を酷使しますw

ざつー。。

 

ブルーライトをカットする

ということで、このブルーライトを和らげて、

少しでも目に優しくしようとするとどのような方法があるのでしょうか

 

ブルーライトカットメガネ

代表的な方法の一つがメガネです。

某メガネ屋さんが打ち出して大ブームになったと思います。

 

実際かけてみるとPC画面のぼやけが消えて

スッキリ画面をみることができます

 

しかし、あくまでメガネ。

 

裸眼の人はメガネをかけることに抵抗があるかもしれません。

僕です。

 

その他、カット率は選べるものの、

1種類しかレンズは選べないため、

自由にカット率を変えることができません

 

今はELECOMなど安いメガネも売っているので、

簡単に試すことが出来ますね。

 

ブルーライトカットフィルム

その他にはディスプレイに直接張るフィルムも存在します。

 

これならメガネに違和感がある人も気軽に導入できます。

テレビにも使えますね。

 

しかし、フィルムを張るのって面倒ですよね。

 

それに、張ったら取るのがめんどくさい。

 

ずっとつけているならいいんですけど、

若干色合いが変わってしまうので、

取りたいときもありますよね

 

しかし、とにかくカットしたいということであれば、

これも一つの方法です。

 

 

画面を暗くする

画面を暗くすることでも抑えることができます。

これが一番簡単かもしれません。

 

しかし、画面を暗くするとその分見にくくなります

 

そのせいで視力にも影響してくるので、

あまり体にいい方法ではありません。

 

SPONSORED LINK

 

ブルーライトをカットするf.lux

そしてそんなときに活躍するのが、このf.luxです。

 

justgetflux.com

 

 

これなら簡単にブルーライトをカットすることができます

 

実際、OSの設定ディスプレイの設定で、

画面の青色を抑える設定をすれば、

同様の効果を発揮することは出来ます。

 

でも、設定を戻したり、ちょっとした変更をするのがめんどくさい

 

このソフトなら、カット率も簡単に自由自在です。

 

f.luxの導入方法

ということで、まずは導入方法から見ていきましょう。

 

インストールする

まあまずインストールからですよね。

 

こちらから、HPにアクセスします。

 

 

すると真ん中あたりに、Download f.luxというボタンあるので、

これを落とします。

 

そして、アプリケーションを開き、

言うとおりにインストールしましょうね♪

省略

 

設定する

無事、インストールしましたら、設定です!

いくつかの操作で簡単に設定できます☆

 

地域の設定

一番最初にソフトが起動されると、地域の設定です。

自分が住んでいるおおよその地域を入力してもいいですが、

タイムゾーンの設定になるので、ある程度の地域でいいと思います。

 

メイン画面

メイン画面は上記のようになっています。

 

上部のバーはケルビンの設定です。

 

ケルビンとは色温度の単位です。

色温度 - Wikipedia

 

これを操作することで、ブルーライトを調整できます。

 

下部の3色のバーが現在の設定状況です。

時間帯に分けて設定することができます。

 

青は日中の設定

オレンジが夜の設定

赤が深夜の設定

になります。

 

夜にかけて色温度を下げる設定などができます。

周りの明るさに合わせて自由に設定することができます。

 

Custom Color

右上のタブをクリックすれば、プリセットを選択できます。

自分で設定するのが面倒な方はこちらから設定するのもいいでしょう。

 

おすすめとしては、一番下のColor Fidelityでしょうか。

 

設定タブ

左上の三(さんではありません、三だけどさw)を押すと、

設定ができます。

 

Adjust all color at onceで3つの時間帯を一気に調整できます。

後ほど説明します。

 

Optionsではアプリの設定が可能です。

 

Color Effectsではシーン別など面白いエフェクトがかけられます。

 

Change Color toでは、キャンドルや太陽などケルビンの強さで、

どういったバックライトをかけたいかを見ることが出来ます。

 

Disableでは、一時的にカットをやめることができます。

制限時間をつけて設定することも可能です。

 

一括設定

Adjust all color at onceでは上記のように設定できます。

 

時間帯に関係なく設定したい場合

この画面から設定できます。

 

僕は一括で同じように設定しています。

 

実際の効果

実際の効果です。

なお、スクリーンショットは効果がかからないため、

少しわかりにくいですが、写真で比較してみます。

 

かける前

 

かけた後

 

極端にかけた後

 

という感じです。

写真じゃわかりづらい。。

 

しかし、最大までかけたらなんとなく色が変わっていることがわかりますよね

 

まとめ

ということで今回はブルーライトをカットするf.luxについて紹介しました。

これを使うともう画面を戻すことはできません。。

 

インストール方法を取るために1回アンインストールしたんですけど、

目が痛くてつらかった。。

 

そして、再インストールしたらUI変わってて焦りました。。。

 

若干、前の方が使いやすかったかな。

機能は増えているけど。。

 

ということで、

もし興味があればダウンロードしてみてください。

 

それじゃ!

 



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.