色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

[開封の儀]Amazon Echoを開封レビュー!アレクサが我が家の新たな家族になりました!

SPONSORED LINK

どうも、しーとです!

今日はとうとう

Amazon Echoが届きました!

 

じゃん!

 

そして、じゃん!

 

いやー、長かった。。
11月8日に発売して、招待メールが届いたのが12月14日
カレコレ1ヶ月も待ってたんですね。。

やっと招待メールが届いて、ついにゲットです!

さて、今日はまず開封レビュー!

 

 

Amazon Echo 開封の儀

今回購入したのは真ん中のクラス、「Echo」です。
このほか、エントリークラスの「Echo Dot」上位モデルの「Echo Plus」があります。 

エントリークラスは音声認識のみ、
ノーマルモデルはスピーカーがつき、
上位モデルではスマートホーム・ハブが内蔵となります。

 

外箱

ということで、もう一度外箱を見てみましょう。

こんな感じ!
Echoなだけにエコな作りです。。。。 

はい。

 

表面

表の文字を拡大してみた!

 

裏面

裏にも色々書いてありますねー。

 

側面

右側面
機能が書いてあります。 

Amazon Voice Service
Bluetooth
wifi

と書いてありますね。

 

左側面には使えるスキルと内容物が書いてあります。
いろいろ書いてありますが、ほんの一部です。

 

開封

ということで、上蓋のシールを剥がして開封です。

amazonのスマイルマークがお目見えです。
真ん中のタブを持って、本体を引き抜きます

 

本体

引き抜いたら、箱にハマった本体が出てきます

 

今回はサンドストーン(白)ヘザーグレーチャコール(黒)の3色のうち、
サンドストーンを購入しました。

下の黒い部分に付属品が付いています。

 

内容物

本体とアダプターのシンプルな中身
まさにエコ! 

本体はフィルムで覆われていますね。
あとは簡単な説明書が付属しています。

 

サイズ比較

そのへんにあったテキトーなものとサイズ比較してみましたw

 

CDとの比較

開封していなかったSMAPのアルバム
CDサイズですね。

 

ドリンクMサイズとの比較

昼に食べたマクドナルドのドリンクMサイズ
いや、ちょうどよかったからさw

 

Nitendo Switchのソフトとの比較

Nintendo Switchのソフトw

 

酒瓶との比較w

JACK DANIELSのビンw
ホコリかぶってるw 

大体おわかりいただけたでしょうかw

 

本体接写

ということでもう少し本体を眺めてみましょうか。

 

全体俯瞰

全体観はこんな感じ。 

白ですが布生地ですので、落ち着いた感じがいいですね。
どの色でもお部屋に溶け込みそうです。

 

ボタン部分

ボタン部分は黒のプラスチック素材です。 

上下の+-のボタンは音量です。
右側のドットはアクション1度押しでアレクサを呼び出し長押しで設定になります。
左側はミュートボタンですね。

 

裏側の接続部分

接続部分は左側にアダプター右側にAUX OUT
3.5mmミニプラグが接続可能です。

 

設置してみた

アダプターもあるので設置場所に悩み、ここに落ち着きました。

テレビ横。 

右側のはスピーカースタンドです。
左側にテレビと台座スピーカーがあります。

紹介するものが違うけど、一応ね。
黒系ですが収まりはいい感じです。

 

Echo起動!

ということで、アダプターを接続すると自動的に起動します。

 青色の光クルクル周っています。 

しばらくすると、オレンジの光に変わり接続可能状態となります。

接続はスマホアプリ、もしくはPCから設定します。
ここでは省きますが、結構簡単に設定できます

 

手順としては以下。

アプリ起動

Amazonアカウントログイン

Echoに接続

Echoのwifi設定
といった流れ。

簡単にネットワークに追加できました。
詳細は以下から。

 

www.irodoly-life.com

 

SPONSORED LINK

 

Alexaで遊んでみた

ということで、起動です。
「アレクサ!」と呼ぶと反応してくれます。

 

様々なコマンド

「今日の天気は?」
と聞くと現在地の天気を答えてくれました

スマホと接続しているからか、現在地を認識してくれます。

「アレクサ、ただいま」と呼べば、
「おかえりなさい!」と元気よく返してくれます
嬉しいw 

新たな家族がここに生まれましたw

また、アレクサを誤って呼んで、「なんでもない」というと
「がちょーん」と返して来ましたw 

豊かですねw

 

音楽を聞いてみる

「アレクサ、音楽をかけて」というと、勝手に音楽を流してくれます。 
僕はプライム会員なので、Amazon Musicから選曲してくれるようです。

 おすすめのプレイリストを流してくれました。

 

音質は上々

音質は思った以上にクリアで聴きやすいです。
期待以上!

低音も華奢な本体ながら結構出るイメージ。
バスドラの音が響きます。 

すごくウーファーが強く、音楽かけると低音が床と共鳴します。
マンションとかだと少し気になるかも。 

ということで、応急処置として鍋敷きのコルクボードを敷きました

これくらいがマンションなどではちょうどいいと思います。 

中音域が一番豊かに出てきます
ボーカルの声が気持ちがいいです。 

高音はシャリシャリにならない程度に出ます。
ちょうどいい感じ。 

普通のスピーカーと比べると奥行き感は少ないですが、多少深みが足らない程度で通常利用には十分な音質です。

 

気軽に聴けるのが便利

音楽機として聴くには物足りないけど、ちょっと音楽をかけたいときにはアレクサに話しかけるだけで流してくれるので、とても便利!

 

定額サービスでより広がる楽曲数

Echo発売と同時に発表された定額音楽サービス、Amazon Music Unlimitedに登録すればより楽しめそうです。
今度やってみます。

 

www.irodoly-life.com

  

プライム会員なら月額780円で利用出来ますが、Echoユーザーならなんと月額380円で4000万曲以上が聴き放題となります!

 

 

多様なスキル

Echoで出来るアプリはスキルと呼ばれます。
現時点でもたくさんのサービスがありました。 

ニュースを読んだり、ゲームしたり、音楽聞いたり、ラジオ聞いたり、レシピを表示したり、タクシー呼んだり、書ききれないくらいたくさんのスキルがあります。

 

評価

最後に使ってみた感想ですが、

使ってみる価値あり!

ざっくり触ったインプレッションですが、これはお得かな?
1万円くらいで買えていろんな機能を拡張できるのはお得じゃないでしょうか。
そもそもスピーカーとして元とれそう!  

まだまだ使いこなせてないので、これから色々試してみようと思います。

 

 

 

終わりに

ということでAmazon Echoの開封レビューでした。 

今回は開封レビューでしたので、機能面は抑えめです。
ちょっとずつ書いて行こうと思います。

 

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.