色のない日々に彩りを

日々のあれこれ気になることを書き留めていく。

入出金・取引停止!コインチェックの不正出金トラブルまとめ

SPONSORED LINK

どうも、しーとです。

 

コインチェックがほぼお亡くなりになりました

news.yahoo.co.jp

 

と思ったらフェニックス!

 

インパクトがでかすぎですね。

そのへんの上場会社だったら吹っ飛びます

 

僕個人では、26万程(各通貨2万円ずつ)入れていましたが、

どうやら返ってくるようです

 

このブログは仮想通貨ブログではありませんが、

コインチェックに入れていた身として、

あくまで客観的に状況をまとめていきます。

 

 

コインチェック事件

ということで時系列でまとめていきます。

 

何か新しい更新していきます。

 

1月26日11:58 NEMの入金が制限

第一報はこの時でした。

 

コインチェックのNEMという通貨で入金制限が発動しました。

 

あくまでメンテなどの一環のようにも捉えられますが、

何やら不穏な気配を感じた人もいるようです。

 

1月26日12:38 NEMの売買が一時停止

そして、40分後。

 

売買も停止しました。

このあたりからちょっとおかしい空気が流れ始めます。

 

僕は絶賛仕事中ですw

 

1月26日12:57 NEMの入金、出金、売買を停止

さらに異変は止まりません

 

取引の停止から20分後に出金も止まり、

NEMに関して全て動かせなくなりました

 

在庫がなくなった?NEMがBitflyer上場?

この時点で、NEMが一気に高騰したこともあり、

コインチェック側のNEMの仕入れがなくなったのではないか

ということがささやかれていました。

 

つまり、強い買い需要!

その理由は、もしかしたらBitflyerに上場?

ということも流れ出しました。

 

1月26日15:35 不正送金に関する報道が飛び出る

しかし、そんな甘い話ではなく、

衝撃のニュースが飛び込みます。

news.yahoo.co.jp

 

このニュースが第一報として入ります。

 

コインチェックにて不正送金

 

状況として確定とするには早いタイミングでしたが、

ブロックチェーンのトランザクションでも怪しい取引が確認されており、

これがハッキングによる不正送金ではないかと言われています。

 

1月26日16:37 全通貨(JPY含)の出金を一時停止

さらに、これを裏付けるかのようによくないニュースが、

 

全通貨の出金を停止しました。

つまり、コインチェックにある資産が全てブロックされたということです。

 

これで、コインチェックのトランザクションに何か異変があったことがほぼ確定です。

 

資産を出さないようトランザクション止めて、

これ以上の不正送金を防ぐのと検証を進めることを始めたと考えられます。

 

1月26日17:36 BTC以外の売買を一時停止

まだ止まりません。

 

このショックを受けた仮想通貨は軒並み暴落しています。

 

こんな暴落相場だと買い需要もありますが、

コインチェックはBTC以外の売買をストップさせます。

 

要は自社の板で取引できているBTC以外

他の取引所から融通している通貨の取引が止まったということですね。

 

完全に外部との接続を断ち、資産移動が止まりました。

 

というよりも、この辺でなんらかの公式アナウンスがほしいところ。

もし把握できていないならば、危機管理能力が低いです。

 

1月26日18:54 クレジットカード、ペイジー、コンビニ入金による入金が一時停止

そして、とどめ。

 

ついには入金までストップしました。

これでコインチェック内でのBTCの売買以外全てストップ

ということになります。

 

1月26日18:54 Coincheck Hacked: "The Biggest Theft in the History of the World"

見出しが強烈すぎやしませんかね?

Coincheck Hacked: "The Biggest Theft in the History of the World" | CryptoNews

 

まだ公式の発表がない中で、こういった断定的報道がでるのもどうかと思いますが、

公式が遅いのも事実。

 

そして、その中でNEMを運営するNEM財団の代表がこんなコメントを。

“As far as NEM is concerned, tech is intact. We are not forking. Also, we would advise all exchanges to make use of our multi-signature smart contract which is among the best in the landscape. Coincheck didn't use them and that's why they could have been hacked. They were very relaxed with their security measures," Lon Wong, President of the NEM.io Foundation, told Cryptonews.com.

"This is the biggest theft in the history of the world," he added.

 

簡単に言うと、「NEMは問題ない。ハードフォークによる救済はしない。セキュリティをしっかりしておくこと。彼らはそれをしていなかった。今までで最大の盗難だろう。」

という感じですかね。

 

というよりもコインチェック、マルチシグしてなかったんだ。。

 

マルチシグというのは仮想通貨の鍵を複数に分けて保管することで、

3つの鍵のうち2つが揃わないと取引が出来ない仕組みで、

それぞれの鍵を違う主体が分別管理することでセキュリティを維持しています。

 

1月26日22:16 セキュリティテロの可能性が浮上

真偽がまだ不明なため参考に留めてほしいとは思いますが、

 という情報も。

 

愉快犯の可能性もあるということですかね。

それともホワイトハッカーを気取っているのか。

 

何にせよ、このタイミングで発表する意味が分からない

完全にコインチェックで遊んでいるようにしか見えません

 

本来であれば、コインチェックにも通達を出すはずですが、

これをどこまで信じるか。

 

[追記23:00]

第三者が、「手元にあれば返すよ」と言っているだけの模様。

 

SPONSORED LINK

 

1月26日23:30 コインチェック記者会見!

23時30分にコインチェック記者会見!

 

ニコ生やAbemaTVで視聴可能のようです!

 

会見要旨

出席者

CEO和田さん

COO大塚さん

弁護士堀さん

 

取締役 大塚さんから説明

1月26日

午前3時頃コインチェックのNEMアドレスから52,300万NEM(約580億円)が出勤

11時25分に検知

11時58分 NEM送信を一時停止

16時33分 全通貨の出金を一時停止

17時23分 BTC以外全て停止

金融庁・警視庁に報告済

NEM財団・その他の取引所と連携し、

追跡・取引の自粛を要請。

 

記者質問要旨

 

1時間以上やっていたので、要点をまとめます。

 

ハッキングについて

不正アクセスがあり、現在確認中。

コインチェックの保有するほぼ100%のNEMが流出

 

今後の対応について

安全が確認できるまで再開はしない。

補償や今回の経緯については調査・検討のちご案内する。

 

というところです。

基本的にコインチェック側の状況は確認中ということでした。

 

しかし、記者も知識がなかったり、高圧的だったり、

なんか追い込みたい感じが伝わって嫌な感じですね。

 

よく1時間半も会見頑張ってましたよ。

 

なお、会見全体はコチラから。

www.irodoly-life.com

 

1月27日14:55 コインチェック決済の一時停止

 

 とうとうコインチェック決済も一時停止となりました。

 

1月28日0:46 NEM保有者に対する全額補償を発表!

なんと、補償方針が掲載されました!

 

当時のレートではありませんが、日本円で全額補償するようです。

まじかよ!w

 

というより、返せる見通しもあるなら、

あんなにビクビクな会見しなければよかったのにということを考えると、

まだ返済時期もないので、安心はできません。

 

仮に返済したとして、このまま美談となってセキュリティの話が置き去りになるのは嫌ですね。

 

そこはしっかり検証して公表してほしい

今後のためにも!

 

1月28日 金融庁がコインチェックに対し業務改善命令

www.nikkei.com

 

業務改善命令は行政が監督する事業会社に行う行政処分の一つです。

業務停止命令でなかったのは幸いですが、

まだ安心は出来ない状況です。

 

ホントに返ってくるのかな。

 

大手メディアの報道

第1報となったYahooニュース後、続々と各メディアがニュースを出しています。

 

各メディアが速報を報じる

結構大手メディアが取り上げています。 

NHK 仮想通貨取引所「コインチェック」売買停止のトラブル

www3.nhk.or.jp

 

日本経済新聞 コインチェックが取引を一時停止 仮想通貨取引所大手

www.nikkei.com

 

日経は続報 コインチェック、不正流出の疑い調査 数百億円規模か

www.nikkei.com

金融庁に報告済であるとして、

この時点で不正アクセスがあったのはほぼ確定かと。

 

日刊工業新聞 日本のビットコイン取引所「コインチェック」、出金を停止

www.nikkan.co.jp

 

ブルームバーグ 仮想通貨が下落、日本の取引所が出金を停止-ビットコイン4%安

www.bloomberg.co.jp

 

ブルームバーグは相場についても触れていますね。 

 

産経ニュース 仮想通貨取引を一時停止 大手のコインチェック

www.sankei.com

 

 

読売新聞 コインチェック全ての出金停止、仮想通貨流出か

www.yomiuri.co.jp

 

あくまで事実の発表

NHK、日経、日刊工、ブルームバーグも報じてきましたが、

あくまで事実を述べるにとどめていますね。。

公式発表待ちでしょうか。

 

記者会見後の各社の報道

そして、これを受けてもメディアで報道が進んでいます。

 

日本経済新聞 コインチェックの仮想通貨不正流出、過去最大580億円

www.nikkei.com

 

読売オンライン 「人材不足で」ネット遮断せず管理、流出標的に

www.yomiuri.co.jp

 

NHK コインチェック ネット接続状態で保管 対策の不十分さ指摘の声

www3.nhk.or.jp

 

朝日新聞 コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪

www.asahi.com

 

日テレNEWS コインチェック 仮想通貨“取引停止”続く

www.news24.jp

産経ニュース コインチェック巨額流出 安全策強化や利用者保護で後手

www.sankei.com

 

HUFFPOST コインチェック経営陣、しどろもどろの謝罪会見。

www.huffingtonpost.jp

東洋経済 コインチェックが浮き彫りにした「問題点」

toyokeizai.net

 

終わりに

ということで、現状をまとめてみましたが、

今後の動向にも注目です。

 

それじゃ!



© 2017- 色のない日々に彩りを All rights reserved.